スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

プチセレ系競走馬 その5

■ リンゴオジョー

kden421.jpg

牝 青毛 33S生まれ

そこいらに普通にころがっているものを、なんの疑いもなく名前にしちゃうのが好みです。
期待馬ほど、簡単な名前になる傾向があります。



○ 血統

kden422.jpg

ボールドルーラー系×ミスプロ系のアウトニックス。
母はプチセレちゃんに合いそうだという理由でセリで購入。
マイリトルオジョーアイサレジョウズの母であるリオヴァルディアと同じ母父ジンガムプ。
ニックスや能力等々より、父と母父の相性的なものが決め手かな?



○ 能力


kden423.jpg

kden424.jpg

       ↓↓↓

kden425.jpg
kden426.jpg

母親と比べると、気性だけ1段階伸びた感じ。
あとは馬場適正がダートにはっきり出たかなと。
パラ的には大満足な結果になりました。

アビも数が少ないながら、Sの3つのところにぴったしはまるというすばらしさ。
渡り歩いた個性は2個性ながら、瞬発系のサブ通常個性・折り合いのおかげで、3個性分の通常個性を取得できたので、それもよかったと思います。
縦に深く取るより、横に広く取る。
おらのアビリティ取りの理想であります。

1つだけ残念なのは距離適正でしょうか。
前後100ずれてくれれば、使えるところが格段に増えるだけに、少し残念であります。



○ 成績

kden427.jpg

パラ的にもタイム的にもデビュー前から期待が高かったため、早めの格上挑戦で上を目指しました。
うまいこと、5戦目の南部杯で重賞・GⅠ初勝利をあげました。

フェブラリーSは不利枠ではあるものの、負けすぎ。
根岸Sを含めて、1山2戦での挑戦だったため、調整スキルが足りなかったのが原因でしょうか。

その後引退まで、GⅠは、2着、3着、2着と今一歩届かず。
もっとうまくやれればなんとかなったのかなあという残念な気持ちがあるです。



○ 引退後

パラも成績もなかなかいいので、次世代に期待を込めての繁殖入り。
将来的に、リンゴオジョーからの牝系を広げていけたらなと思います。
リンゴ一族であります。



○ 総評

とにかく、初重賞・初GⅠを獲ってくれたことに感謝感謝。
さらなるタイトルを獲らせてあげられなかったのはおらの力不足なところ。
さらなる夢は子に託していこうと思います。

いまのところ、子供は一歩足りない子が多いのですが、引退Sに生産し、即繁殖入りさせた子からはそこそこな子が生まれていますので、一族として期待していきたいと思っております。

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/26(月) 07:13:06 | | #[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。