スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

プチセレ系競走馬 その4

■ キュウリサマ

kden344.jpg

牝 鹿毛 33S生まれ

キュウリは高貴な野菜だと思う。
「さん」とか「くん」じゃなくて、やっぱり「様」が適当だと思った。
そんな感じで名付けました。



○ 血統

kden345.jpg

ボールドルーラー系×ミスプロ系のアウトニックス。
祖母ニコエンジェルは、おらが卸したEXスマイルトゥモロー。
祖父アキコイは、種牡馬セリで買った非公開種牡馬。
母オーヴェチュールは競争成績もパラもイマイチながら、子出しはそこそこ良くて、後継も順調に続いている感じ。
このニコエンジェル-オーヴェチュールから始まる牝系が、うちの唯一の牝系かもしれない。



○ 能力


kden292.jpg

kden346.jpg

       ↓↓↓

kden347.jpg
kden348.jpg

芝はA。体力がSS。

パラ的にはギリギリ整ったかなって感じ?ホントにギリギリ。
なによりよかったのは、パラの覚えかただと思う。
Sの持続、根性、パワーには通常アビが、Aのスタミナには通常アビ+レアアビという風に、弱点をかき消すかのようにきれいにアビがはまりました。
おらはどちらかというと、弱点を補うアビの覚え方が、いちばん伸びると思っています。

あとはー
気性がSS+A→SS、体力がC+S→SSってところは、他のパラの動きと比べてみると、やっぱりアウトブリードの力なんですかねえ。
うまく出ただけなのかもしれないけれど、アウトブリードにするだけでこんなジャンプアップが期待できるなら、インブリードで他の能力を伸ばして、その次の世代でインブリードの弊害を解消するなんてことも作戦に出来るのかなと思いました。



○ 成績

kden349.jpg

走ってくうちに自信を高めていった感じです。
まさか重賞勝てるまでいくとは思ってなかったけど。
GⅠ裏の手薄な重賞だけど(*´ェ`)ネー

重賞勝利後は、無理と思いつつも、いちおう重賞馬として恥ずかしくない路線にはいったつもり。
重賞2勝目はできなかったけど、やるだけのことはやって善戦できたから上出来かなあ。

引退レースは、PO、不利枠、60kg、騎手間違いのフルコンボ。
それでもタイム的には落ち込みがひどすぎるから、PO後はアビの効果がないってことなのかなと思いました。



○ 引退後

とりあえず繁殖入り。
でも、同期にGⅠ馬がいることで、プチセレ系牝馬はあまり増やしたくないので、お友達に差し上げますた。
パラ的にはよくはないけど、いちおう重賞勝っているので、なにかいいことあるんじゃないかと。
前馬主会で創成期から共にがんばってきて、オープンの壁に苦しんでいる方なので、なんとか勝ってほしいし、そこにこの子がすこしでも貢献できたらいいなと思っております!



○ 総評

とりあえず、やってあげられることは全部やってあげられたんじゃないかと満足しています。
それなりにいい結果を出してくれたのでありがたく思います。

思い入れのある牝系だけど、半姉がそこそこいい繁殖をしているのでそちらに任せて、新天地でがんばってくれたらすばらしいと思います。

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。