スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ゆけこいとりにく。

あけましてさりげなく競馬伝説Live!

kden319.jpg


地味ながらも、わかりやすく改良されてた。



映画でもマンガでもドラマでもゲームでも、ハッピーエンドの物語を見た後って、かえって胸がぐぐっと切なくなってしまいます。
その物語に関わった期間、登場人物に感情移入して心躍らせた分、それが終わってしまったという寂しさと、登場人物は幸せをつかみ取って新たな道を歩み出したというのに、おらはなんも生産性のあることしてないやという焦りと、そんなようなことが積み重なって切なくなるのだと思います。

そんなわけで、テンションは低めの今日この頃です。


で、あけますておめでとう いん おおい 。・+.(@▽@).+・。

大井鯖もとうとう38Sがやってきました。
38Sといえばアレですね!!
う~~~~~~~ん、特にない!!。・+.(@▽@).+・。


そんなわけで、今日は37Sの結果と、38Sの種付けについてちょっとなお話です。



■つだぬま厩舎さんよ。

kden318.jpg

つだぬま厩舎の37S、および手前数Sの結果であります。
こう見ると、37Sは悪くないのかな!
確実に上向いてはいるよね。・+.(@▽@).+・。


重賞は言うまでもなく、カルビチャンの全日本2歳優駿1つだけ。
1つだけといっても、それが大きな意味を持ったけど!


そうそう、カルビチャン、

kden321.jpg

遺伝Sきたこれヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

じいさん、父さんと、遺伝Aが続いていたため、Bに落ちることも覚悟していたのですが、逆に上がってくれたので、公開種牡馬として恥ずかしくない感じになったかな!
芝がもうちょっと高かったら嬉しいのだけど、ダートがSSあってくれたし、まあそこはいいっしょ!

今日9999まんえんで公開してみました(*´ェ`*)ポッ
お金いっぱいほしいから(*ノェノ)

探すのは簡単!
系統でソートすれば、イニシャルケー系は一番上に来るから。・+.(@▽@).+・。

以上、宣伝でした!



つだぬま厩舎、38Sの種付けは、とりあえず1月1週に第1陣として、8頭行いました。
種牡馬は、

プチセレちゃんが3頭、カルビの父親トウフチャンが2頭、プチセレの血が入った牝馬に付けた公開・自家製がそれぞれ1頭ずつの2頭、そしてEX種牡馬が1頭って感じです。

全体としてはそんな悪くない、むしろちょっといいかもって感じです。
ただ残念なのが、今Sもこれといったプチセレ後継馬は出ませんでした。
相変わらず、牝馬にはなかなかの馬が出てるのですが(@Д@;A アセアセ

プチセレちゃんも、もう14歳。
来Sが最終シーズンになります。
いちおう、来Sに向けて、牝馬も考えていますので、きっとそこでなんとかなると信じてます!



■ある太厩舎さんよ。

kden320.jpg

同様に。
本格始動2S目、出走数は少ないながら、なんとか数だけはくらいついていってるなって感じです。

ただ、秋華に入り、そろそろスターオー×システム牝馬では厳しくなってきました。
現状を打破するには、種牡馬もしくは繁殖牝馬のレベルアップが必須だと思います。

そんな中、今S繁殖に上げた種牡馬がこちら。

kden322.jpg

うーん、お父さんよりはよくなってるとはいえ・・・・唸るしかない・・・・
昨Sに種牡馬入りした全兄よりかは一回り大きくなりそうだと思っていたのですが、

kden323.jpg

終わってみればたいして変わりなく、遺伝はBキープしたものの、中長ダート馬と非常に嬉しくない結果になってしまいました。

さすがにこれではどうにもならない・・・・
予測通りでやっとギリギリだったのに、予測を大きく下回る結果にショックであります(´・ω・`)

ただ幸いなことに、来Sくらいから繁用しようと思っている競走馬が2頭、思ったよりもパラ伸びてくれて、ダートに化けたこの2頭よりかは使いやすそうな感じがしています。
最悪そこに夢を見ようかなと・・・・


そう思う反面、もしかしたら戦略を考え直した方がいいのかなって気もしてきました。

今の戦略は、とりあえず手当たり次第に種付けして、父より少しでもパラが良くなった種牡馬を元に、生産を考えていくといったものでしたが、どうも使いやすいものが出てこない。
そしてそこが出てこない限り次のステップに移ることが出来ず、結果、焦って妥協点を生み出してしまうか、全く前に進めないままそこで足踏みしてしまうかになってしまいます。
何も考えず突っ走ってるけど何も進んでいないってのは、反省点すら作れず、得るものがまったくないんですよね。

そんなことになるくらいなら、初めの入り口をもっと突き詰めてみてはどうかと。
つまり、スターオー×システム牝馬(固定)を作り続け、その配合の限界点を突き詰めてみると。

同一配合ですから、その産駆にも順位を付けやすいと思うんです。
そうしてたくさん作った中の頂点を、後継種牡馬として使っていくと。
あれ?これ普通?


まあよくわかんないけど、今Sはどっちにでも転がれるように、立ち回っていこうと思っています。
スターオーのパラ的に、苦労することは覚悟していたこと。
今さら1S遅れてしまおうが足踏みしてしまおうが後戻りしてしまおうが、もうしょうがない。
きっといつか花開くことを信じてがんばっていこう。



今Sの生産は、ノーザンダンサー系種牡馬×システム牝馬 で作った繁殖牝馬に、ホシノオウジサマとスターオーを2頭ずつ、計4頭作りました。
そのうち2頭はすぐに処分。
今は成績にはこだわらないとは言っても、やっぱり走る馬がいないとつまらないし、勝てないとつまらない。
そんな感じでとりあえず駒を って生産であります。

あとは、来Sの生産に備えたり、駒をもうチョイ増やしたり、コツコツやっていこうかなと思っております。




以上、37S結果と38S生産についてでした。
ホントはプチセレちゃんの結果や、その他小ネタなど、いろいろなことを詰め込もうと思ってたのですが、そういうのを分割してコツコツ書いていくことが重要ですといっぱい言われるので、また後日記事にしようと思います。
そのわりには長くなったけど(@Д@;A アセアセ

ネタを小出しにしてコツコツ更新していくことと、簡潔にまとめて読みやすくすること、そのへんを肝に銘じてがんばっていこう。うん。



38S、つだぬま厩舎では、大きいとこに少しでもチャンスを感じれるなら積極的に攻めていこうと思っております。
あとのアカはてきとーに。

38Sも、よろしくおねがいいたします!
なかよくしてね!

おしまい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

ほんっとさりげなく順位表示が変わってたね^^
2010/02/18(木) 23:12:42 | URL | 柳 #-[ 編集]
カルビチャン、付けさせて頂きますとも、はい!
まず馬主ランクの順位表示、「いまさら~??」って感じですw
また、全く2歳馬生産へシフトしていけない空蝉が居ます。
早く生産しなきゃですが、晩成馬を切れない自分が居ます。

もっと見習おうっと^^
2010/02/19(金) 20:27:03 | URL | 空蝉 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。