スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

うれしい誤算とりにく。

競馬伝説Live!で毎日さりげなく遊んでいるよ。

kden311.jpg


レベル15になりましたー。



ホントは前回と同じように、千春さんのお美しい画像をトップにするはずだったのに、事情が変わって柏木になってしまいました。
申し訳ない。

というわけで、レベル15になりました。
ほぼ丸2Sぶりのレベルアップ。うん、順調順調。
スタッドL'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ

あとは枠がちまちま増えていくだけ~と、レベルアップに今までほど執着はなかったのですが、種牡馬枠アップはうれしい限りですね。
時期的に、競走馬枠が1つ増えてくれるのも嬉しいかも。



で、そんなレベルアップの原因となったレースが先日のこちら。
やっぱ、3分の2をこれひとつで稼いでくれてるんだから、すごい威力。

kden312.jpg

GⅠ勝っちゃった。・+.(@▽@).+・。
つだぬま厩舎2つ目のGⅠ、はじめての2歳OPクラス、はじめての牡馬GⅠ勝ちであります!

いまの4歳世代、そして3歳世代、まったく期待馬が出ず、厳しいつなぎのシーズンになりそうだと思っていたのですが、最後に救世主が現れてくれました(*´ェ`*)ポッ
35S、36Sと運良く重賞を勝ってきて、できればそのいい流れを止めたくはなかっただけに、とてもありがたいことであります!

翌日の幸せ。・+.(@▽@).+・。
kden313.jpg

ファンの嫌がらせ。
kden314.jpg
0027ヌレイエフ (`Д´) ムキー!



勝ったカルビチャン、もともとはまったく期待していなくて、デビュー前の計測でそこそこのタイムが出て新馬戦もいいタイムで勝ってくれたため、ここを目標にがんばってきたのですが、まさか最高の結果を残してくれるとは。

ちなみに、馬名の由来は、全馬主会での馬主会イベント「テーマ馬名をつけよう」で、37Sのお題「夢・ドリーム」からきています。

夢 → 最近「将来なりたい職業にキャバ嬢がランクインしている →でも「キャバジョー」じゃ品がない → キャバ嬢 → 風俗 → ノーパンしゃぶしゃぶ → でもパンツは履いた方がいい。寒いし。 → 普通のしゃぶしゃぶ → でも焼肉の方が好き。 → カルビチャン

という流れであります。

お題の熱が冷めないうちに走れる早熟系で、いちばんがんばれそうな子としてこの子を選んだわけですが、まさかGⅠまで勝ってくれるとは。
よかった。ノーパンしゃぶしゃぶあたりで止めないで。



そしてカルビチャンの血統がこちら。

kden315.jpg

大井独自血統・イニシャルケー系ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

そうなのよ。
今は公開からいなくなってしまったイニシャルケー系、それを公開に戻すことに成功いたしました(*´ェ`*)ポッ
つだぬまがんばった!えらい!ほめて!

でも、どちらかといえばお父さんの方を公開したいくらいですが(´・ω・`)
超早熟に化けたっぽいのと、2000が走れなくなってること。
その2点でだいぶ道は狭まっちゃいますよね(´・ω・`)


母はミスプロ系牝馬。
石倉さん(仮名)がセリに出しているところを飛びついて買いました。
元々すごい興味あった馬でもありましたし、父コダマオウは、母父として優秀で、しかもプチセレちゃんとの相性がすごいいいんじゃないかと思っていて、それで即断で買ったんですよね。
幸いなことに競合相手がなく、安く手に入ったのですが、けっこうな額を自動入札した記憶があります。

馬主にはいろんなタイプがいると思うのですが、おらは流行に逆らうタイプ、そして石倉さん(仮名)は間違いなく流行を作り出すタイプ。
たぶん、けっこう合うと思うんですよね。
これからも、よさげな馬いたら、飛びついて奪いにいこう。


それにしても、祖父オルコレムが1頭だけ付けた初年度産駆がトウフチャン。
そして、トウフチャンが2頭だけ付けた初年度産駆の1頭がカルビチャン。
この後継運の良さ、プチセレちゃんも見習ってほしい(´・ω・`)

まあ、イニシャルケー系は、遺伝のわりに子出しがいいのが好きで、よく使ってたんですけどね!
カルビチャンも、そこだけは受け継いでるといいなぁ。



さて、カルビチャン。
超早熟に化けたっぽいことと、2000が走れないことで、結果がどうあれ今Sで引退させようと思っていたわけですが、イニシャルケー系を公開に戻せるって事もあり、大手を振って引退させようと思います!

3歳になる1月1週に引退させるので公開は1月の2週からになってしまいますが、もしよければ使ってやってくだせえ。
使わなくてもいいので、種付け料くだせえ。
お金に囲まれて、にんまりさせてくだせえ。

まだ見えてない遺伝とか馬場適正とかが、いい方に出てるといいなぁと妄想しながら明日を待つわたくしであります。



■こんなんでいけた。

こういうの、需要あるんだろうか。
きっとなんでも出しておけば、うまいこと活かしてくれる人もいるんじゃないかと信じて書いておこう。

カルビチャンの調教履歴であります。
ちなみに、おらは調教下手だと思います。
参考に出来る部分はほぼないと思いますが、まあこれでもなんとか結果は出せたということで。



調教助手はこいつ。
kden316.jpg

調教助手一新の時のステキ交換率で金枠がけっこうあるため、つだぬま厩舎は基本金枠助手なのですが、早熟系って事で坂路のこいつをつけてみた。


施設はプール以外L。
まあ、レベルなりってことで。



kden317.jpg

上下逆にした方が見やすいんでしょうけど(´・ω・`)
めんどい(´・ω・`)


では、画像を見ながら補足。



4月2週入厩。
アビリティは生まれ持ったお美しさのみ。
計測の結果逃げだったため、先行に脚変して放牧。

4月4週近況メールにてピーク確認。
もちろんグラフはスカスカ。
つだぬまもうだめぽ発動。
元々薄かった期待が、ほぼ0に。

4月4週~7月3週。
おら、基本はこんな感じ。
体重にあわせて調教するので、2回目はゲートで帳尻合わせすることよくある。
体重回復エサはほぼアイスのみ。疲労エサはてきとうに。
最近↑このへんのやり方をじわじわ変えてきてはいる。がんばれつだぬま。

7月4週。
力尽きて寝た。調教できなかった。

8月1週。
ここで調子がほぼ上がったので、タイム測定してみた。
グラフの埋まりは6割くらいかな。ピーク入ってそこそこ経ってるし、なんとかなんねえかなと。
たしかD1600で1.37.5くらい。
2秒遅れでも40秒切るなら、そこそこいけんじゃねえの?と。
で、8月2週は調整。

8月3週、デビュー戦。
グラフの埋まりが悪いので半信半疑も、D1600良を1.38.5の好時計で勝利。
近くの新馬戦と比べてみても功労馬恩恵なしにしては引けを取らないので、いけるのかも?と思った。

8月4週~10月3週。
グラフを埋めるために一山使ってスパルタ&高級エサ使用。
今後のローテを、①500万下→GⅠ ②オープン→GⅠ ③重賞→GⅠ で悩んだのですが、調子が上がってきたときの測定タイムもそこそこだったので、2着でも賞金加算できる重賞に。
500万下やオープンだと、怪物とぶつかったときや、功労馬持ちの方とぶつかったときに分が悪いって事もあって。
ここで賞金加算できないと、ローテに無理が出てしまう。

10月4週、北海道2歳優駿。
この時点でパラの埋まりは9割いってるかいってないか。
2着でとりあえず目標にしていた賞金加算は達成。
例年通りであればこれで除外はないはず。

10月5週。
未だにアビはなし。
前走負けたことで上積みが欲しいので、祈りを込めた併せ調教。
もしつかなければ、賞金加算できたことでローテにも余裕あるし、少し併せを続けようかと。
でも一発でパーフェクトフォームキタ━━━(@∀@)━━━ァッ!!!
そして放牧。

11月3週。
とりあえず帰厩後はパラ埋めのため通常調教。

11月4週、12月1週。
パーフェクトフォームが左中だったため、個性は体力系。
骨太やウルトラタフはいまさらいらないけど、もし個性が頑健以上ならマッスルボディを覚えるはず。
一縷の望みを期待して&パラ埋めも兼ねて併せ一杯調教、そして調子あわせ。
ちなみに併せには、「疲労抑制+3 疲労抑制+3 疲労抑制+4」の3枚体制で。
結局アビは覚えず。でもパラは完成したかな?

12月2週、調整。

12月3週、全日本2歳優駿。



こんな感じで、育成の履歴と、大まかな戦略、またその時々で思ったことなどを書いてみました。
どうでしょう、あんまり上手な調教ではないよね(@Д@;A アセアセ
でも、こんなんでも、なんとかなりました。

おもしろいことやったのは、最後の併せ2連続くらいかな?
疲労抑制カードを大量に使うことで、レース直前でも疲労をためずにアビチャレンジできたと。

まあ、結局アビ覚えなかったし、もし限界突破してもそれを埋める時間もないし、いい方向に転がれば奇跡!ってくらいの作戦なんですけどね。

でも今回のように、もう先がなく、今回一発勝負でなんとか結果残したい!なんてときには少しは有効なんじゃないかなと思います。
マイナスはないわけだしね!



そんなわけで、カルビチャンの育成に関してはこんな感じでした。
けっこう予想外なことが多く起こったのですが、それを考慮しても、結果は大成功だったわけですが、過程は決して成功とは言えないものであると思います。

おら自信としましても、今回のこれを反面教師として、もっとうまく立ち回れるよう研究を重ねていきたいと思っているよ。



■被害妄想したい。

某コンチキショでは、7日連続でもの申しているわけであります。
ということは、あと数回残っている現在、その内容を予測し、そして自分のブログに先に公開することによって、お前それわたくしが書いた意見じゃねえか!ちくしょう、ぱくられた!著作権料払えこんちきしょ!くやしいでござるよぉぉおー!と被害妄想することが可能なわけであります。

よし、予測するぞ!



とそれを簡単に予測できれば、今日の帯広11Rでマリモちゃんが交わしきれず2着なんてのも予測できたのであります。
(`Д´) ムキー!

でも、もの申すと言えば、おらも最近1個あったわ。あはは。
それを書いちゃおうかなと思ったわけよ!



それを思ったのは、カルビチャンの全日本2歳優駿の登録時のこと。

カルビチャンはそこまでに、新馬勝利、北海道2歳優駿2着と賞金加算したわけですが、悲しいことに地方、そして2歳の賞金などとっても少ないもので、本賞金が720万しかなかったのです。
新馬(未勝利)と500万下を勝てば本賞金800万。
つまり、ステップとなる重賞に2着しながらも、条件戦を勝った馬より本賞金が低いのです。
そうなると、除外の可能性が出てきてしまうのです。

でも、通常はほぼ問題ないんですよね。
本来は、地区ごとに枠があって、中央馬も少ない枠になってしまうのですが、重賞2着なんてものがあればまず問題ないわけです。
ダート戦の地位の低さもありますが、なぜ除外の可能性が出てくるかの最大の原因は500万下の数だと思います。

競伝には中央競馬場のほか、地方競馬場、そして初心者競馬場もあります。
つまり、500万下の数も、約3倍。いっぱいあるわけです。
もし、この500万下勝利馬、そしてオープン戦勝利馬なんかがこぞて登録してくると、720万では除外になってしまうのです。

ステップレースで上位に来てるんだから、出走くらいはさせたいな(´・ω・`)
そう思ってしまいますよね。
レース数が多いんだから、優先出走権くらい欲しいなぁなんて思ってしまったわけです。

ただ、今回のようにGⅠが舞台となりますと、この除外対策も戦略の内という思いがあります。
出走させるために、いろんな戦略を用い、目標に向かってくるのです。
GⅠの出走枠に関しては、はじめたばかりの人でも長い間続けている人でも、条件は全く同じなのであります。(プレミアと無料の違いは仕様だからおいといて。)
なので、これで出走できなかったとしたら、くやしいけど納得できる話なのであります。


ただ、1つだけ納得いかないところがあるんですよ。
それが、俗に言うGクレOP。

たとえば1000万下勝利が出走枠のボーダーラインだったとして、そこに食い込むための条件って、中央で1000万下勝利と、桜花で1000万下勝利(桜花でレベル9って事が難しいですが)とでは大きく変わってきますよね。
中央で条件戦を勝ち上がっていくのに、下手すればオープンにほど近いタイムが必要だったします。
それが桜花では、500万下より上のレースはシステムが数頭混じってきたり、下手したらシステムだけで走ってるレースなんかもよくあり、未勝利戦さえ脱出できればその後もっと楽なレースで勝利を重ねられたりするわけです。

極端な話をすると、労力がかかりすぎるので誰もやらないと信じますが、たとえば20個くらいアカを用意。
そして、各アカ1頭桜花で6勝した馬を作る。しかも、500万下×2、1000万下×3、1600万下×1とかの変則的な勝ち方で。
その後、急いで全アカレベル9に。←ここにすごい労力かかる。

もしこれができたら、その馬が登録できる内は、古馬で行われるGクレOPで、他の馬主さんを閉め出しちゃうことが出来るんですよね。
OP以上の勝ち馬がまったくいないレースなわけですから。

そこまで完全にやらなくても、ある程度出走枠のボーダーラインを押し上げちゃうことはできちゃうわけです。
よい子はやらない。



そこで思った!
GクレOPには優先出走権あってもいいんじゃねえの?
実際にはないレースなんだし、リアリティがどうのこうのもなにもないっしょ。

まず、桜花の1600万下をすべて廃止!
6勝までしかできないところに1600万下配置する意味ってあんまなくね?
もちろん、はじめたばかりでまだピークインしてるのが1頭とかの場合、使用される可能性は充分にあるわけだけど。
でも、優牝でも秋華でも地方でも中央でも走れるわけだからいいじゃない。

で、その空いたところに、レベル9の馬主さんだけ走れる条件戦を設置!
クラスは1000万下でも1600万下でもなんでもいいんじゃね?きっと。

で、そのレースの上位の馬に、次回同距離GクレOPへの優先出走権の与えると!
各距離3レース×3頭、フルゲート半分くらいの優先出走権があってもいいんじゃないかなと思う。


GクレOPの設置目的ってさ、長いことOPの壁に苦しんでる人に、間口を広くすることだと思うんよね。
でも、長くやればやるほど、出走する条件が厳しくなってくるわけで。
もちろん、長くやってる人が必ずしも強い馬を作れるってわけでもないんだけどさ。

立場が違う人が集まるレースでもありますし、設置の目的からしても、賞金を多く稼いだ馬が出走できるレースではなく、条件内で強い馬を集めたレースになるといいんじゃねえかなと思ったわけです。


が、長く書いたけど、ぶっちゃけどうでもいい。




そんなわけで、眠いから寝るね。
ばいばい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

G1勝利おめです!
おお~全日本勝ったのですか!おめでとうございます。

自分も今年期待馬で2歳優駿を目指そうかと思っていたので、ローテーションはかなり役立ちます!
是非参考にしたいと思いますψ(。。)メモメモ

それと物言いについては、同感ですね~
自分も桜花時代1600万以下のレースは、まず出せないだろうな~なんて思ってましたから(^^;)
その分のスペースを有効活用して、津田沼さんの言ったGクレオープンステップレースにしたり、イベントレース(例:○着になったら~、タイムのコンマ以下が○だったら~レアアイテムプレゼント)みたいな遊びを入れちゃってもいいのかな~と思ってます。

2010/02/16(火) 23:12:31 | URL | キールロワイヤル #sSHoJftA[ 編集]
カルビちゃんおめっとー^^
というかイニシャルケーあり!!
あの系統好きだから復活を待ち望んでいたよ・・・

ん~で・・・
一つ思った・・・
カルビチャン餌が贅沢じゃない?w
2010/02/17(水) 01:10:39 | URL | 柳恭一 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。