スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

近況その2とりにく。

競馬伝説Live!ってさ、競伝っていうんだけどさ。
さりげなくいえば、競馬伝説だよね。

kden259.jpg


レベル8になりました。・+.(@▽@).+・。




そういえば、年末の話なのですが、小腹が空いたので友達誘ってまくどーなるどさんへ行こうと思ったのですよ。
で、おうちから待ち合わせ場所にてくてく歩いていたのですが、あ、すいません、セレブなのでリムジンで向かっていたことにしておきますが、ふと足下に目を落とすと、黒い小銭入れが落ちていたのですよ。

わかりやすく言えば、地球には重力というものがありまして、支えのない物体を空中で手放すと下方に向かって進んでいき、地面などの底面で止まります。
これが落ちるって事です。

つだぬまは こぜにいれ をてにいれた!

つだぬまは優しく小銭入れを抱きしめるとそっとファスナーに手をかけた。
小銭入れの艶やかな唇から漏れる吐息。
「あぁ・・・ダメ・・・こんなの・・・でも・・・でも・・・・!」
小銭入れのその火照る体は、その気持ちとは裏腹に、徐々に力が抜けていく。
そしてそのしなやかな肢体は、つだぬまの手によって開かれていったのであった。

中に入っていたのは数枚の紙幣と数枚のカード類。

やばいと思ったね!
もしこれが罠で、これが押尾学にMADAを売った証拠だとしたら、つだぬま18さいに違いないの輝ける未来が閉ざされてしまう!
かくなる上は、他人になすりつけるしかない!
そう、国家権力!おまわりさんに!!

そんなわけで、つだぬまパーティー(ゆうしゃ、むしょく)は、駅前交番へと乗り込んだのであった。

駅前交番にたどり着く。
そこはまるで誰もいないかのように静かに口を広げていた。
チャゲは被っていた帽子を深く被り直すと、飛鳥に向かって拳を突き出した。
つだぬまは勢いよくそのドアを開けた!
いや、勢いはそれほどでもなかったかもしれない!
しかし、大事なのは心!お客様の心でございます!

(」゚ロ゚)」<はい、パトロール中きましたー

仕方がないのでその場でおまわりさんの帰りを待つことに。
「おかえりなさ、あなた。お風呂にします?ごはんにします?」
「今日はリストラになっちゃったからお風呂にしようかな。」
「でもいま、酒屋のサブちゃんがお風呂使っているの。今日は激しかったから。」
「じゃあ踊ろう!そしてこのよどんだ世の中を、笑いでいっぱいの国にしよう!」
「それは来週にしましょう。」
「そうですね。」
これは、妄想です。

数分待っているとおまわりさんがバイクに乗って帰ってきましたー。
そこでおらは言ってやったね。
雨を避けたロッカールームで 君は少しうつむいて もう戻れはしないだろうと言ったね。
まあ、言ってないけど。
「財布ひろったんですけどー」って言った。

するとおまわりさんは、
「あ、拾った方ですか。ちょっと待ってもらえます?すぐ戻ってきますので。」
と、またどこかへ旅立っていきました。

きっと、ピンサロで90分コースで入ったものの、40分くらいで呼び出されたので、残りの50分を楽しみに行ったわけではないと思います!
そうやって、状況のみで判断するのはいけないと思います!
恥を知れ!

するとですね、交番の横で電話、もとい、テレフォンをしていた中東系外国人、略して中東系の方から来たんじゃないかと思われる外国籍の方が、「すいません、もしかして黒くてKの文字が入った財布でやんすか?」と話しかけてきたわけですよ。

おお!もしや、この人がこの小銭入れを落とした人で、途方に暮れて交番へきたものの、おまわりさんがいなかったので電話で本庁に呼び出してもらった中東系の方から就労目的で日本に来たんじゃないかと思われる日本在住外国籍の方なのではないでしょうか!

「ここは アリアハン のじょうかまちです。」
いや、間違えた。おらはアリアハンには行ったことがない。
正確には、アリアハンには行ったことがないという可能性も捨てきれない。

財布を出して「おお、これですね?」と!
すると、パッとにこやかな顔になり、「これです!ありがとうございます!もう、ホントどうしようかと思ってて!」とたいへん感謝されたわけであります。

どうやら、お金やカード類はまあどうでもよかったものの、そのカードの中に外国人登録証?が入っていたみたいで、なくなると アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ らしいのですよ。

「ホントありがとうございます!あ、なんか飲みますか!」
とかとても興奮して感謝されたのですが、「いいですよー。財布見つかってよかったですね。」と言い残しまくどーなるどへ向かったわけです。
「じゃあ、今度会ったら・・・もう、なんでもします!」と言っていたので、鼻で噛む用のピーナッツを持ち歩こうかなと思いました。

いやー、それにしても、
ネコババするわけでも見返りを求めるわけでもなく、ただ純粋に困った人のためにわざわざ交番へと届けるその姿勢、このギスギスとした現代では考えられないようなそのお美しい心、まるでお釈迦様が現代に蘇ったようなお話ですよね。
誰もが思っていたことですが、お美しい。お美しすぎる!
神をも超える存在がこの世にいていいものだろうか。いや、実際にいるのだからこの世も捨てたもんじゃないと思う。
あれ・・・?FC2調子悪いのかな?文字が大きくなっちゃう・・・・^^; でももう絶対に直せないししょうがないか。
それにしても、ホントすばらしい。ホントお美しい!


あ、元に戻った。よかったよかった。
まあそんなことがあったってお話でした。
どうも、つだぬまです。

(いちおうコメント用にテンプレート置いておきますね^^コピペしてご自由にお使い下さい^^)


※コメント用

すばらしい!ホントお美しい!
まさかこんな時代にそんなことがあるなんて思いもしませんでした。
さすがぱるちゃんだね!
自分で使おうと思って大事にとっておいた超貴重な○○だけど、すごい感動させてもらったのでぱるちゃんにあげるね!


※返信用

ありがとうございます!
当たり前のことをしたまでで、そんなに褒められることをしたわけじゃないのです^^;
でも、お気持ちをむげにするのも申し訳ないので、○○はありがたくいただきますね^^
大事に使わせて頂きます^^


------------------ここまで あいさつ----------------------


さて、競馬伝説のお話。
今日はある太アカの近況についてであります。

ぶっちゃけ、今日はもうどうでもよくね?w
おら、なんか今、満足感に溢れているよw
でも、書く。


トップ画像の通り、先日レベル8になりましたー。
ほぼ9割9分、初期世代のみでここまでたどりついたので、ラッキーとしか言いようがない。
もともとは、レベル6にしてスタッドを建設できるようにとだけ思っていた初期世代ですから。


■出走に関して

ある太アカの36S成績がこちら。

kden260.jpg

36Sの最終週に撮った画像で、実際はこの日にあと2、3着あたりを2つ重ねているのかな?
桜花、優牝が主戦場とはいえ、上々な結果であります。

嬉しいのが、ただ勝利を重ねるだけでなく、2着3着などの善戦も多くしてくれていること。
それによって、騎手が順調に育ってきてくれています。
まだ、騎手の力で結果が変わってくるレースはあまり無く、騎手の成長度もそれほど気にはならないのですが、順調に育ってくれるのはありがたい話であります。

でも、ちょっとペース早すぎかなぁとも思います。
今Sで3S目の産駆になるわけですが、それでは2代目×2代目、もしくは2代目×システムでの繁殖になってしまいます。
EX繁殖馬や、公開種牡馬級の能力の高い種付けならともかく、ゲーム内資金などで得られるシステム馬からでは、おうてい上のレベルに通用する子が出るはずもなく、あまりにも順調に勝利数を重ねてしまうと、初心者を卒業していざ中央場所に乗り込んだとき、たいへん苦労するのですよね。

特別、戦績などにこだわってるわけでも欲しているわけでもないのですが、やっぱり戦績面で行き詰まると精神的に辛くなっていくんですよね。
常にある程度その時々の立場で勝負していけるような、そういった順調さがないとモチベーションの維持は難しいと思うのです。

まあ、今のレベルから考えれば、秋華に上がった時点でそこそこ苦労するような気がします。
秋華の期間は30勝分ありますし、そこでなんとか生産のレベルを上げて、中央入りしてもなんとか食らいついていけるようにしていきたいです。



そんなわけで、戦績面での今後の目標でありますが、今いる競走馬(4歳馬のこり3頭、3歳馬3頭、2歳馬5頭)でレベル9を目指していくことがまず初めの目標になります。
そしてレベル9になったらいったん競走馬を精査しまして、さらに新しく生まれる競走馬も厳選してレースに使っていこうと思います。

目的はこれ。

kden261.jpg

ぞくに、Gクレオープンって言われるやつです。

戦績やレベルにこだわりは全然無いのですが、どうしても欲しいのが種牡馬枠であります。
いまの2枠では、新しく種牡馬に上げようと思った場合、1頭を引退させなければならず、もし新しく上げた種牡馬が使い物にならなければ種牡馬1頭体制での生産になってしまい、影響が大きく出てしまいます。

3枠あれば、最低でも2頭の種牡馬が残せるわけで、その差はとても多いと思うのです。
なので、レベル9になり次第、そこに照準を合わせていくのが賢明と思ったわけであります。


では、そのGクレオープンに出走馬をコンスタントに送り込むにはどうすればよいか。
そこは単純明快。賞金を稼げばいいわけです。

昨Sのレースなどを見てみますと、出走のボーダーラインは1勝馬による抽選が多いようです。
その原因は、中央場所のレベルの高さ。
下手すればOPも条件戦もそれほどレベルが変わらない中で勝ち星を挙げることはとても難しく、また、1000万下、1600万下と勝ち上がっていける力があるなら、なにも数限られたGクレオープンに合わせなくても通常のOPでも充分チャンスはあると思うのですよね。

そんなわけで、出走することに関しては、初心者レースを使える内が断然有利なわけであります。
2勝馬の抽選~になったとしても、未勝利+1000万下と勝っておけばすり抜けられるわけですし。

ただ、通常OPよりレベルは劣るとはいえ、やっぱり勝つにはそれなりのレベルが必要になってきます。
昨Sだと、Gクレエセダービーなんかは、馬場換算すれば同日のダービーの掲示板くらいの勝ちタイムになっていますし、他のレースもうまくいけば同日GⅠで1ケタ着順が狙えるくらいの勝ちタイムになっています。

今のレベルからは到底考えられないようなレベル。
まあそれでも、アドバンテージがあるならその期間は集中して狙っていこうかなと思うです。


出走に関してはこんなもんだよ。



■生産について

そういえば、このスターオーちゃん立派なご先祖作戦ですが、どう考えてもいちばん手っ取り早いのは、牝系を育て上げていい繁殖牝馬を作ってからスターオーと付けることだと思うんですよね。
でも、おらは過程にもこだわりたい。
なので、あえて父系を繋げて(牝系も育てるけど)結果に結びつけて行けたらなと思っているわけです。
それが前提であります。


昨Sまではサクラスターオーの直仔だったわけですが、今Sは1頭競走馬を引退させ、その子を軸に生産してみました。

kden263.jpg

kden262.jpg

kden264.jpg

サクラスターオー×ダリア
かさ上げ感ありありなパラです。
スタミナと瞬発に関しては、いつの間にかの限界突破で一つ上のパラに見えていたわけですが、まあ自然突破で1ランク上がるくらいなら、Aに限りなく近いBなんだろうなと思って、許容しようじゃあないか。

まあ、父親から比べれば、明らかにパワーアップしており、軸として生産していくにはスターオーよりはまだ優れているかなと。

で、困ったことが1つ。

遺伝に関しては、ぜんぜんかまわないのですよ。
コンセプトから考えると、最終的には「コンスタントにいい馬を出す種牡馬」が必須であり、それには遺伝SSが必要になってくると思うのですが、いま必要なのは能力のかさ上げであり、たとえ可能性が低かったとしても次に繋がる1頭が作れるならそれでいいと。

問題なのは馬場適正であります。
スターオーの最大の魅力は1900~3100という幅広い距離適正。
クラシックすべてがカバーできるのは、レースを選ぶにおいて最大の武器になり得ると思います。

でも、その武器を活かすには、やっぱり芝馬であるべきだと思うのです。
たとえダートが勝った馬だとしても、そこそこの芝適正は欲しいのです。

ただこの子の芝適正はC。
芝馬を作ろうと思うには、あまりにも厳しいのであります。


というわけで悩んだのですが、今Sはこの子で生産。
まだすぐには期待できるような子が出るとは思わないし、遺伝Cが逆にプラスとなって芝化けするかもしれないしと言うことで。

でも、5頭とも牝馬だったから、先には繋がらないんだけど(*´ェ`)ネー


この子の全弟を、来Sに種牡馬入りさせようと思っております。
その子はうまく芝適正あるとよいのですが・・・
ちょっと思ったよりパラが出なかったのですが、お兄さんよりはいい気もしますし、なんとか来Sワクワクできるような適正を持っててくれればいいなと思います。


で!!!!!
で、だよ!!!!!

そんなことを思いながらいろいろ眺めてたんだけどさ、たしかに父親と比べればパワーアップなんだけど、母親と比べると明らかに劣化なんだよね。
S終わりに翌Sのための牝馬作りをしたり、他のアカでシステム配合試したりすると、スターオーより劣るだろうって種牡馬でも、繁殖牝馬の能力を上まる子だったり、ばらつきは出ても繁殖牝馬と同等のレベルで出たり、システムの繁殖にはいないような愉快なパラが出たり、そういうのけっこうあるんですよね。

馬場適正という不安が出ちゃった今、もういちどスターオーからの後継種牡馬作りでさらなる上を目指すこともできるんじゃないかと思ったわけです。

(@-@;)ウーン

今Sの残り、来Sに向けて、今の種牡馬の後継を作る作業をするか、スターオーからまた新しい後継種牡馬を作る作業をするか、繁殖牝馬の質を上げる作業をするか・・・・悩むところであります。


とりあえず生産に関してはこんな感じ。



■おまけ

昨Sの後半に作成した今Sの生産用の繁殖牝馬2頭。
本当は現役馬を数頭引退させてでも枠を作ってできるだけ多くの牝馬を作るべきだったのかもしれませんが、まあいろいろありまして、5頭くらいだったかな?んで、残ったのがこの2頭であります。

メイショウドトウ×ハイトオブファッション
kden265.jpg
kden266.jpg

ホワイトマズル×クリフジ
kden267.jpg
kden268.jpg


このへんの種牡馬でも、そこそこおもしろい仔が出るものですね。
また今Sも、枠があまり次第、いろいろ試してみよー。



そんなわけで、今日もさらっと簡潔に書いてみたよ!
次回は地下組織の近況についてかな!他の記事挟むかもしれないけど!

ではおしまい!ばいばい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

コメント

すばらしい!ホントお美しい!
まさかこんな時代にそんなことがあるなんて思いもしませんでした。
さすがぱるちゃんだね!
自分で使おうと思って大事にとっておいた超貴重な○○だけど、すごい感動させてもらったのでぱるちゃんにあげるね!
2010/01/13(水) 00:41:46 | URL | eikura #1wIl0x2Y[ 編集]
>えいくらさん

ありがとうございます!
当たり前のことをしたまでで、そんなに褒められることをしたわけじゃないのです^^;
でも、お気持ちをむげにするのも申し訳ないので、1万円札はありがたくいただきますね^^
大事に使わせて頂きます^^
2010/01/13(水) 01:03:27 | URL | つだぬま子 #.1yOKsJY[ 編集]
すばらしい!ホントお美しい!
まさかこんな時代にそんなことがあるなんて思いもしませんでした。
さすがぱるちゃんだね!
自分で使おうと思って大事にとっておいた超貴重な○○だけど、すごい感動させてもらったのでぱるちゃんにあげるね!

----------------キリトリ-----------------

おうつくしい話ですなぁ・・・

交番に落し物を届けた時、落とし主が見つかるととても幸せな気分になりますよね・・・



ある太厩舎の進行状況もなかなかですね^^
(クリフジやのーてテスコガビーなきもしますが^^;)

父からしたら劣化、しかし母からしたら伸びるってのもよくありますよね・・・その逆もまたしかり

たまに、父母両方伸びまたは劣化もあるので、どうなるかはやってみなわからんってとこでしょかね・・・

いつかはスターオー系の公開種たのしみにしてますよ(こら
2010/01/13(水) 12:12:23 | URL | あるふぁ@京都 #v0pgKixI[ 編集]
>あるふぁさん

ありがとうございます!
当たり前のことをしたまでで、そんなに褒められることをしたわけじゃないのです^^;
でも、お気持ちをむげにするのも申し訳ないので、10万円金貨はありがたくいただきますね^^
大事に使わせて頂きます^^

----------------キリトリ-----------------

世界7不思議ってのがあるのだけど、今回のがその1つ。
テスコガビーがクリフジになっちゃうのよね。
ふしぎ!
2010/01/13(水) 17:36:49 | URL | つだぬま子 #.1yOKsJY[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。