スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

近況その1とりにく。

競馬伝説Live!だよ。
バリバリ行きます競馬伝説、競伝!
さりげなくね。うん。

kden252.jpg

馬がいなくても送られてくる近況メール。
なんか書けよ(≧∇≦)ブハハハ!



あのね、もしかしたら、おらが更新をさぼってたって思ってる人がいるかもしれないけど、これはじらし作戦だよ。
もうそろそろ更新するかな?と思わせておいて、そこをうまくかわす高等な技術なんだよ。
(`Д´) ムキー!



前回競伝の記事を書いたのは、36Sの10月の終わりくらいなのかな?
今はもう37Sの4月。
トップ画像は、やっとこさ1アカ処分する準備が整ったって画像なんだけど、この画像を撮ったのはもう1ヶ月以上前だったりもするのだよ。

そんなこんなで大事なこともあったり大事じゃないようなこともあったりしましたですがな。
だいぶ間が空いたこともありますので、近況報告というカタチで、だらだらと書いてみようかと思います。

長くなると書くのもめんどいので、つだぬま厩舎、ある太厩舎、地下組織などと3つに分けて書こうかな。
いちおうネタはたらふくあって、もしかしたら間にいくつかはさむかもしれないけど、まあのんびりと、2010年の最大の目標として、書き上げていければいいかなと。うむ!

そんなわけで、つだぬま厩舎の近況ですー。


■さいごのおおしょうぶ。

前回競伝の記事を書いた次の日、目標にしていたJBCがありました。

kden253.jpg

結果は2着。

前回書きましたとおり、前日計測が遅かったためあまり期待はしていなかったのですが、それでも2着を確保してくれて、わらわは嬉しゅうございます。
とても強い相手なだけに、最高の条件下で戦ってみたかったのですが、しょうがないです。


そしてこのレースを最後に、リンゴオジョーちゃんはピークアウトを迎えましたー。
しかも、もう1頭の重賞馬であるキュウリサマと同時に。

kden255.jpg

kden254.jpg

kden256.jpg

いたたたたたたたであります。


プチセレちゃんの成長型は稍晩成。
6歳一杯までもってもおかしくはないなーと思っていただけに、全然気にしていなかったのですが、クイーン賞に出走したキュウリサマが思わぬ大敗。
調子だいぶ落ちかけていたし、斤量60キロだし、不利枠だったし、騎手間違えちゃったし、負ける要素はいくらでもあったのですが、それでもいくらなんでもタイムが遅すぎだなーと思ってよく見たらグラフがしぼんでて。
それで気になってリンゴちゃんも見てみたら、あきらかにしぼんじゃいけないパラがしぼんでるような気がして。
案の定、次回の近況メールで2頭ともさようならでした。

まあ、こうなっては仕方ないので、いままでがんばってくれてありがとうと、引退させましたよ。


■そんなわけで36Sも終わりまして

最終結果です。

kden257.jpg

昨Sと比べると、数こそ大幅に劣るモノの、マーチS、SレディC、サマーCと3つの重賞を制し、かしわ記念、JDD、JBCSと3つのGⅠで2着、その他にも南部杯の3着や兵庫CSの2着、根岸S、アンタレスS、武蔵野Sの3着などなど、内容的にはとても濃かったと思います。
どちらかといえば、数より質を重視したいので、とてもいいシーズンではなかったかと思います。


■がんばれプチセレちゃん

kden258.jpg

通算 41-23-16-5-13-9
勝鞍 G? 南部杯(35S) G? 兵庫GT(35S)、マーチS、SレディC、サマーC(36S)

プチセレちゃんも数が落ちたものの、質の高さでなんとか2S連続の種牡馬ランクインー。
主力の2頭が抜けた今Sは厳しい戦いになるとは思いますが、なんとか新しいヒーローが出てきてくれるといいなぁ。


■競争成績について

唐突につだぬま理論その1!!

馬の強さは伝染する!

遺伝とかじゃなくてね。
たとえば、厩舎内に1頭GⅠ馬なんかいたりしますと、不思議といつもだったら微妙なラインの子が良績を上げるような気がするのです。
逆に、厩舎の稼ぎ頭が条件馬だったりなんかすると、後に続く期待できるような子も、微妙なところでまごついてしまうような。

別に、システム的に何かあるってわけではないと思うのですが、そんな気がするのです。
まあ、1頭しっかりとした軸がいて、きっちりローテーションを決めたり調整を丁寧にやったりすることで、その他の馬にもその影響が出て、いつもよりきめ細かな育成を無意識のうちにしているとかそんなことだと思うねんけどな。

まったく確証もないお話なんでありまするが、そんなつだぬま理論で言えば、今の状況はとても危険な状況であるといえるのですよ。
いまの稼ぎ頭は条件馬。しかも上を狙えるわけではなく、今のクラスで頭打ちといった条件馬。
あとに続く馬も、期待できるような子はなく、ずるずると停滞が進んでいきそうな雰囲気であります。

やばいよ!うん!

そんなわけで、せっかく作ったいい流れ、なんとか余韻が続いている内に次の波に乗り上げたいところであります。
とりあえずは早急に重賞の上位を目指して策を練っていこうかと。
くれぐれも焦って特攻して惨敗し、流れを止めないようにがんばりたいと思っているのはわたしです。

なんかよくわかんないけど、書き始めちゃったから書き上げちゃった。
でもやっぱよくわかんないや。


■生産についてよ

今Sの生産のテーマは、繁殖牝馬の質をワンランクアップさせることと、血統のこだわりを深めること。
なので、ここ数S続けてきたプチセレちゃん重視の種付けではなく、他系統を重質させるような配合が多くなった気がします。

プチセレ産駆は4頭かな?
残念ながら、後継馬となるような牡馬は生まれませんでしたが、リンゴオジョーちゃんの妹はわりとよく出たような気がします。

あとは、地下組織なんかも使い、コツコツと進めている他系統の精錬。
具体的に言えば、イニシャルケー系、テディ系、リファール系のボールドルーラー系とニックスのある系統、ニックスはないけれど血の薄さ的にも2次的にうまく使っていけそうなディアアスピル系などでしょうか。

あと大事なのがリンゴオジョーちゃん。
うちに1頭しかいないG?馬でありますから、すぐにはプチセレ系との配合は出来ないとしても、またいつかプチセレ系とぶつけられるように、丁寧にそだてていきたいものです。

いずれにしろ重要視したのが、流行血統を極力排除すること。

その時代時代によって、生産全体に影響を及ぼすような強力な血が存在いたしますよね。
そして、その血が存在することによって、次世代の配合が少し窮屈になってしまうこともあるわけです。
とはいえ、流行血統は時と共に移り変わるもので、今現在窮屈に見えても、次世代にはちゃんとそれに合った流行血統が生まれるもので、特に気にする必要はないように思われます。

でも、まだまったくできあがっていないプチセレ系で考えると、今の段階で流行血統を入れてしまうことで次世代何かあったときの選択肢が狭まるおそれがあり、こだわりたくてもこだわりきれない可能性も生まれてきてしまうと思うのです。
いつか流行血統に頼らざるを得ないとしても、いまはできるだけ、次世代に動きやすいよう、選択肢を多く残せるよう、流行血統は排除して進めていきたいと思ったのでありますよ。

だからどうしたこんちくしょう。



今Sの生産に関しては、プチセレ系の後継馬は生まれなかったし、繁殖牝馬のレベルアップも微妙な感じがします。

が!

kden242.jpg

ちょっとお気に入りだから再利用。
今は何より、こだわりを広げ、可能性を広げ、あの大きな木下でお弁当を広げ、大好きなあなたと、大好きな仲間たちと、輪になって、歌を歌おう大きな声で。

なにいってんの!
おばかさんじゃない!




ふう。


まあいいや。こんな感じで。
次回はある太厩舎の近況について書こうかなと思いますよ。たぶん。
気が変わったら書かない!

おしまい!じゃあね!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

今回もおもしろかった(^o^)
2010/01/09(土) 09:03:18 | URL | eikura #1wIl0x2Y[ 編集]
じらされた分楽しく読ませてもらいました^^

二頭の引退は寂しいですけど><

つだぬま理論は、私も当たってる気がします
京都メイン厩舎で、稼ぎ頭のレベルが落ちた時成績もがくっと落ちて1S近く勝てないときがありましたから・・・(そのあとぽこぽこっと勝てましたけど・・・)

次の更新も楽しみにしております^^
2010/01/11(月) 01:49:09 | URL | あるふぁ@京都 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。