スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

んまんんとりにく。

kden222.jpg

入厩前の2歳馬を、フリレやエキシに登録できるようになってた。

競馬伝説!競伝!さりげなく!



キーボードの調子が悪く、いくつか反応が悪いキーがあったのですが、今日「D」が完全に死にました。
なので「D」のふたをペリっとはがし、いろいろ試してみたのですが、結局ふたの下に丸めた紙をかますという荒技で完全に修理が完了しました。
すごい快適。
こんど、「A」と「Z」と「F」と「L」と「7」と「9」と「。」もやろうかな。

どうも、つだぬまです。


■2歳フリレ

さて、トップ画像の件ですが、大井では7月という事でまったく気づきませんでしたが、新しくはじめた川崎ではまだ2月2週。
先日はじめての2歳馬が生まれたのですが、当然入厩にはまだ早く、牧場でその日を待つことに・・・・と思っていたら、出来ちゃったのです登録。

これ、新しい鯖の特殊処置とか、今回のアップデートの不具合とかなら問題ないのですが、もし仕様として追加されたのであれば、いろいろ都合が変わってきそうですよね。

入厩前にタイムを計れるということは、もしかして超早熟とかなら、ある程度の強さを生まれた日に判断できちゃうんじゃねーの?と。


おらの全アカ通してのいままでにいちばん期待した子がこれ。

kden223.jpg

パラはたいしたことないんですが。

kden224.jpg

成績もたいしたことないのですよ。


なぜこの子がいちばんの期待馬になったかと申しますと、おらは入厩OKが出た日に、調教もなにもしないまま脚質調べのために芝1000mのタイムを計るのですが、この子はだいたい他の子の平均より2、3秒早かったんですよね。

いま、1.00.5~1.02.0くらいがこの子のいる地下組織での入厩時のだいたいのタイムなのですが、この子は0.58.7。
歴代2位のタイムでも0.59.7くらいなので、飛び抜けて早かったのです。

しかも、成長はやや早の遅いやつ、もしくは普通にまでいってたかもしれないくらいで。
そんなわけですごい期待しちゃったのです。


残念なことに、ピーク期間がすごい短かったことと、馬主がダメダメちゃんだったために、思うような結果、思うようなタイムを引き出してあげることは出来なかったのですが、それでも重賞2着や、PO後のオープン制覇など、もうちょいしっかりやれば、1個2個上を目指せたんじゃないかってとこまではいったと思います。


入厩時のタイムが遅かったからといって、必ず将来強くなれないとは限らないと思います。
入厩時平均的なタイムだったけど、成長したらそこそこ強くなったってこともありますし。
ただ逆に、タイムが早かった子の場合、たいていそれなりに強くなるんですよね。

そしてそれが生まれた瞬間にわかるとなれば、怪物じゃなければ怪物が出るまで、入厩がはじまる3月半ばくらいまでなら追加生産することが出来ちゃうわけです。

さらに、パラよりもっと実用的なタイムで判断が出来るため、無駄にペタペタ相馬眼を使う必要もないし、育成方法や目標など、よりエリートに育てることができそうな気がしますよ。


うーん、どうなんだろう。
早熟系のレベルが相当上がりそうな気もするんですが。

また、成長早い段階のOPを狙っていた無料馬主さんなんかには、とても大きく厳しい影響が出そうな気がしますね。


判断するにもある程度のサンプルが必要だと思うので、すぐにというわけではないでしょうし、そもそも入厩時のタイムで判断できるのかもわからないところではありますが、けっこう流れに大きく影響しそうなところではあるので、少し気になるところですよね!


■がんばれプチセレちゃん

おひさしぶりのプチセレちゃんコーナー

kden225.jpg
通算 35-18-13-3-8-4
勝鞍 G? 南部杯(35S) G? 兵庫GT(35S)、マーチS(36S)


芝・ダ・重成績に5着以下が入らなくなってるみたいですね。
これはさすがに不具合でしょうねぇ。
誰か通報よろしく!国連に!

最後にお伝えしたのは重賞3連戦の直前だったでしょうか。
まあ1頭はプチセレ系ではないのですが。

そのあたりからの大まかな結果だけ。


キュウリサマがアンタレスSに出走。結果は3着。
メンバー見て予想したとおりの着順だったのでそれなりに満足。
タイムがあまり良くないのだけが残念。

やっぱりそれなりのメンバーが揃っちゃうとキュウリサマじゃ辛いなぁ。


順番は前後しますが、キュウリサマはそのあとマリーンCに出走。結果は6着。
ここはメンバーがけっこう集まっちゃったので、なんとか掲示板をと思ったのですが惜しくも届かず。
タイム的にもとても残念な結果でした。

キュウリサマは今後しばらく平OP巡りかなぁ。
ちゃんと立て直せばまた大きいところチャンスは回ってくると思うし。
いつまでがんばれるのかはわからないけれども、焦らずじっくりがんばってもらおう。


リンゴオジョーちゃんはかしわ記念に出走。結果は2着。
さすがにGⅠなので、力は足りてるという自信と、今期2戦未勝利、しかも前走は2ケタ着順ということの心配が入り交じって、すごいドキドキだったのですが結果は勝てないまでも上位にちゃんと顔出したので大満足。
まだまだやれるということがわかっただけで大収穫のレースでした。


その後厩舎に戻りまして、それほど大きな調子落ちでもなかったし、タイム測定してみてもそう悪くはなかったので、翌日の平OPに特攻。
GⅠ馬を平OPに出すなんて邪道かなぁと悩んだけれど、まあいいじゃない!
ここで上位取れば次走上がり補正期間で出れるし!

とにかく今期未勝利の状態を脱出したかったのです。
結果は期待通り1着。未勝利脱出!
よかったよかった。


プチセレ系ではないのですが、先々の繁殖を考えると重要になってくるイニシャルケー系ということで・・・

トウフチャンが兵庫CSに出走。不利枠終了~と思いきや検討の2着。
新馬戦勝ったばかりの子だったので賞金加算はちょー嬉しく思います。
そのための重賞特攻でしたし。

将来的にはこの子の血をもうちょい洗練させて、プチセレ系に絡ませていきたいと思っております。
そのためにも、なにかタイトル獲れちゃったりしたらおもしろいんですけどねぇ。


まだ新仕様に慣れてないせいもあって、出走結果を上手にとらえることができないのですが、こうしてみてみると、今Sは、2、3着の善戦が多いんだなぁ。
うまくそれが次の勝利に結びついてくれるといいのだけど。



明日はその勝利に結びついてほしい大舞台、重賞2つに出走があります。
スパーキングレディCのリンゴオジョーちゃんと、じゃぱんだーとだーびーのイニシャルケー系トウフチャン。

リンゴオジョーちゃんは昨Sのこのレースで2着に敗れているので、なんとかして獲らせたい雪辱戦!
出来は上々。前日測定では過去最高タイムが出ました。
馬場次第では鯖レコも大いに狙えるタイム。・+.(@▽@).+・。

トウフチャンはさすがにGⅠ。メンバーが強力すぎであります。
実際と違ってクラシックを賑わした存在もたくさん出ていますし、前走負けを喫した馬もちゃんと出ています。
まだまだペーペー。上位馬主さんの強い馬と最高峰の同じ土俵で戦えることはすごい幸せを感じます!
自信があるわけじゃないんだけど。
それでもチャンスが全くないわけじゃないはず!
なんとか食らいついていってもらいたいッス。

2頭ともがんばってね!



よし、今日はおしまい!
ばーいばーい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。