スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ぴかぴかとりにく。

今日お仕事の関係で、中学の後輩がやっている酒屋さんにおじゃましました。
「こんにちわー」とお店にはいると、レジで後輩のお母さんが、雑誌を立ち読みされないよう、ビニールヒモで雑誌を亀甲縛りしていました。

どうも、つだぬまです。


最近、血統についてお話しする機会が多いです。
そんなコアな話ではなく、零歳血統を復興させたいなーレベルなのですが。
なのでよく血統表を眺めたりしています。

眺めれば眺めるほど、大井鯖の歴史を感じると共に、不思議もいっぱい感じます。
ちょっと前に榮倉さんがブログに書いていたノーザンダンサー系もそうですよね。

いま日時メンテ中に記事を書いているため、ここからは確証でなく記憶で書いております(@-@)
間違ってたらごめんね!

今公開されているノーザンダンサー系は大きく分けて3系統。
ポリラストガイガーの血を経由している系統。
レーヴェロックヒルの血を経由している系統。
イベントダンサーの血を経由している系統。

このうち、ポリラストガイガーとレーヴェロックヒルは、レフティモンスターの血を経由している同系統で、上記3系統に含まれない公開種牡馬も、レフティモンスターの血を経由しています。
レフティモンスターはノーザンダンサー系に属しておりますが、もし系統変更が適応されていたとすると、たしかダンチヒ系になりますよね?

もし系統変更されていたら、ノーザンダンサー系はイベントダンサーの血を引いた晩成系の5頭のみになってしまって、けっこう使いにくくなりますよね。

また、今公開されているバックパサー系は、すべてイニシャルケーの血を経由しております。
イニシャルケー系が成立したときに、もうすでにバックパサー系種牡馬として種牡馬入りしていたイニシャルケー産駆が、そのままバックパサー系として残ったって感じなのでしょうか。
普通、たとえばサンデーサイレンス系ができたとしたら、その下のタキオンだとかフジキセキとかサマーサスピションとかロサードとか、すべてサンデーサイレンス系になるはずですよね。
ふしぎー。

そんな感じですから、もし今系統を正しく整理しなおしたりしたら、大混乱が起こりそうですよね。
ノーザンダンサー系がどっさりいなくなって、ダンチヒ系が急に大勢力になって、バックパサー系が消滅して・・・・。
ノーザンダンサー系が減る分、ミスプロ系やヘイロー系の相手にボールドルーラー系が重宝されるようになって、バックパサー系がイニシャルケー系になって、ダンチヒ系が使いやすくなって・・・・。

あれ?おらにとって大歓迎な世界になるかもしれない(*´ェ`*)ポッ

まあ、お金払ってる人にとっては、「おい、お前。せっかく何Sもかけて繁殖用に作り上げてきた血統が無駄になってしまったではないか。金返せ。このやろう。」な事態になるだろうから出来ないんでしょうけど(*´ェ`)ネー



■がんばれスターオーちゃん

よし、ここからはサクサク行こう!
ある太アカの昨Sの結果ですね!
なんもなかったよ!

おしまい!
ばいばい!














| |・) |ε・) |( ・ε・)ノ ニョキ♪

今日お仕事の関係で、中学の後輩がやっている酒屋さんにおじゃましました。
「こんにちわー」とお店にはいると、レジで後輩のお母さんが、雑誌を立ち読みされないよう、ビニールヒモで雑誌を亀甲縛りしていました。

どうも、つだぬまです。


■がんばれスターオーちゃん

ある太アカ、昨Sはほとんど動きがなかったのですが、それでも野望に向かってコツコツがんばっていたのよ。

ここでおさらい。
①とりあえず後継種牡馬を作って②その子にステキなお嫁さんを作ってあげて③なんたらかんたら。
昨Sはこの①番のために準備をした感じですね。

この野望のためにいちばん大事にしているのが回転の早さ。
はじめがはじめなだけに、回転をなるべく早くして、足りない分を補っていこうと。
そのため本当は昨Sの2歳戦でレベル6になっておき、今Sから後継種牡馬での種付けをはじめたかったのですがさすがは成長やや早、ちょっと2歳戦に出すには今一歩足りなかったので、割り切って1S遅らせてみました。

昨S後半にやったのは、まず馬券でお金を貯めて、システム牝馬を買い換えて、そして翌Sの種付け用に牝馬を生産するといったこと。
翌Sに引退させて、システム牝馬よりパラのいい馬が出来ていればラッキー、パラがダウンしていればまたシステム牝馬を買えばいいだけですから、システム牝馬が牧場に残っている以上、やらなきゃ損損よ!

今Sの目玉はこちら!

kden172.jpg

ロトでもらったローレルゲレイロ。・+.(@▽@).+・。
別に走らせるわけではないから、単純にパラのいいロト種牡馬は大事な戦力よ!あー

繁殖相手にはテスコガビーを用意。
リファール系とニックスがある中で、いちばんいい印象があったテスコガビーで勝負よ!
あとは、ちゃんと牝馬が生まれてくれれば・・・

kden173.jpg

はい、牡馬ー。( @▽@)ノシ さようならー

でもどんなパラか知りたいので、枠に余裕があるうちは取っておこうかな。
レベル6にしないとどうにもならないんだけど。


そのほかにもテスコガビーを4頭購入。
理由はなんとなく。
このわけのわからないこだわりが、準備の遅れを引き起こすことに(@Д@;A アセアセ
まあ頭数揃ったからいいんだけど。

ふたりのローカル線wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
いまたまたまつけたテレビで、歌手のみづきゆうさんが新曲をwwwwwwwwww
ふたりのローカル線wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
♪(*´○`)o¶~~ しゅっぱつしんこう~ ふたり~~~た~~~び~~~~♪
ふたりのローカル線wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

あ、話それたね。
そんなわけで4頭のテスコガビーに何を付けるか。
スターオーとのニックスを意識して、全部ナイスネイチャを付けてみましたー。

無料馬主のノーザンダンサー系の期待の星・ナイスネイチャ。
期待は・・・したいけど・・・期待できない・・・・ナイスネイチャ。
まあだめもとで付けてみようよ。牝馬目当てだから遺伝期待しなくていいし。

テスコガビーのパラはこんな感じ。

kden168.jpg

バランスが。・+.(@▽@).+・。ィィ!!
このままパラ落ちなく出てくれればすんばらしいし、ちょっとばらついて特徴が出てもそれもまたいとをかし。
ナイスネイチャの遺伝Dがどこまでこれを引き出してくれるか・・・・・そこが心配。

4頭付けた内、牝馬は3頭ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
その3頭のパラがこんな感じ。

kden169.jpg
kden170.jpg
kden171.jpg

あれ、そこそこいい感じなんじゃないの?
Bが数個見えてしまってるものの、その分SSも見えてきていて、一番上なんてより芝向きに変わったような気も。
目的が次世代のニックスでありますから、これだけのパラが出てくれれば十分たい!

早速3頭にスターオーを付けてみたよ!

そして、生まれた子に持続相馬眼を当ててみると・・・全部B('A`)
スターオーのせいもあるかもしれないけど、3頭とも持続は低いのかなぁ(|||´_ゝ`)ヌーン
すぐぽーいしました。ぽーい。


昨S進めていた準備が全部失敗に終わった気もしますが、いいのいいの。
失敗したけれども得た物はとても大きい気がするから。・+.(@▽@).+・。

また、後継種牡馬として使えそうな子が、まずまずいい育ち方をしていることも失敗を許せる要因であります。

kden175.jpg

現在こんな感じ。
成長が遅い方にずれてしまったようです(@Д@;A アセアセ

でも、パラの上がり方を見れば、線の引き方はそうそう間違ってないのかなぁと。
瞬発を下方修正したのはナイショ。
ちょっとスタミナがどこまで上がるか怪しい気もしますが。

スターオーのパラがこちら。

kden174.jpg

あくまでも遺伝次第ということもありますが、線引きが正しければスピード、根性、気性が1つずつアップ。
どうも怪しい気がするスターオーの持続も、この子なら最低線はあるわけですし、後継としては合格点よ!


そしてこの子の全弟も、いい感じで出ました。

kden176.jpg

ちょっと期待含みの線引き。
スタミナ、瞬発、根性がAかBか。そこが肝心なとこですねぇ。
でも、持続がS、スピードとパワーも良さそうだからお兄さんよりよさそうかな?

とりあえず後継候補が2頭出来たことで、①番は9割方完成でいいかなと思っております。
最低でもどちらか片方を来Sから使っていくと共に、これにあったお嫁さんを作り上げていこうかなと思っております!


そういえば、ちょっと軌道変更。というか気づいたこと。というかなんとやら。

今まではとにかくスターオー系を量産して数少ない成功馬の中から拾って繋げていくのが最良なのかと思ってまして。
そのために、繁殖牝馬はシステム馬、もしくはシステムの1代子孫で各Sごとに捻出するしかないかなと思っていたのですね。

でもよーく考えてみれば、馬主成績を上げるつもりはないわけだし、現時点では種牡馬成績も必要ないし、実際走らせる競走馬枠は少しでよくて、その分牝馬作りの枠に回していいじゃねーの?
おっと、おじょうさん。ここからは企業秘密だよ!
教えてほしかったら体で払いな!ぐへへ!

いえいえ、けっして何も考えてないわけじゃないんだよ。
ほら、ちゃんといろいろと・・・・策が・・・あってだね・・・・、うん。
それにほら、結果が出てから「実は初めからここまで読み切ってました!」って言った方がかっこいいから。あー、べつにそういうわけじゃなくて、あはは。うん、あれだよ。うん。


そうそうあれっす。
今Sに入って、レベル6にするべく、やっと産駆たちが走り始めたよ。
まだ1頭だけなんだけど(*´ェ`)ネー

kden177.jpg

わーい、さい先いいスタート。

kden178.jpg

1個埋まりました(*´ェ`*)ポッ

初出走まで1Sチョイ。約2ヶ月。
うーむ、がんばらねば!

まずはレベル6、8頭いるしレベル7もなんとかいけるかな?いけることならレベル8が見えるところも目指したい。
森林馬道はもちろん、温泉までは持っておきたいから(*´ェ`)ネー

シーズン後半にはまたそこそこ競走馬枠空けたいし、いろいろやりくり大変ね!
パンツ (*≧∇≦)ノ▽ ヌイダヨー!!


---------つ---------か---------れ---------た---------


ほんとねぇ、柳さんからコメント頂いたように、こんなに長くなるなら予約投稿で毎日ちょっとずつアップするべきなんだよねぇw
毎回ブログ書くたびに心神衰弱するってどうなんだろうw

さて、今日はリンゴオジョーちゃんの根岸杯があります!
調整は予定通り次を見越した余裕残しな感じ。
今回は上がり補正もあるし、なんとか戦えるかなと思います!

ただ、けっこうなメンバーが集まりました(*´ェ`)ネー
まさおみさんの馬はもちろん、初対決の馬にも普通じゃない強さを持った馬が数頭(|||´_ゝ`)ヌーン
(@-@;)ウーン やばいかもなぁ。

なんとかがんばっておくれやす!


よし、おしまい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。