スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

スターオー:選抜

競馬伝説Live!! 52S2月4週

kden718.jpg


弥生賞が間近にせまってきました!




シルクフォーチュン→ワンダーアキュート→から7点流して、その7点のうち5頭が最下位を占めるといういつもどおりのミラクルを起こすつだぬまです。こんちゃあ。

ちなみにあとの2点は、テスタマッタとダノンカモン。
こう書くと、3連複くらいは当たっているように思えますが、たぶんここから当たりの組み合わせを買うまでにはすうひゃくてん必要なんです。

たぶん、100点買って、当たりそうなのは、シルク-ワンダーのワイド950円のみ。
回収率1割にもみたない・・・・・

そんな中、馬券を買い忘れたことで損害を0にしたおらは今日も輝いてるぜ!



さて、今日は51Sのテーマ、スターオーのおはなし。


■選抜

弥生賞がせまってきたので、出走させる馬を選ばなくてはいけませぬ。
そこで、今Sこれまでの流れを。


まず1月1週。
8頭いた中で、橋にも棒にも引っかからない馬を処分することに。
偽のスターオー産駆がまぎれこんでやがったに違いない!
(グラフは12月5週のもの。)


1頭目:えんとりーなんばー①ばん

kden701.jpg
kden719.jpg

どう考えても力不足!
これじゃ出走する賞金すら稼げないよ!

まあ、生まれた瞬間から諦めていた子ではありますが。
ある意味、父親似ではある。


2頭目:えんとりーなんばー②ばん

kden702.jpg
kden720.jpg

この子は12月5週の段階で出来上がってた感じ。
スッカスカ。スッカスカだよおっかさん。

タイムも遅かったし、上積みも薄そうなので、年末の500万下3着を最後に引退。
こういう馬を見ると、現相馬の大事さがよく分かる。


3頭目:えんとりーなんばー③ばん

kden703.jpg
kden721.jpg

もうちょいグラフは伸びるのだろうけどやっぱり寂しい。
パワーBはともかく、スピードスタミナにSSがないのにAが見えるというのが、おらには印象悪く映ります。

「走らせたら見た目より早かった」なんて馬もよくいますが、それにしてもこの程度じゃどうにもならねっス。
出走条件とはいえ、あまり離されるのは意味ないのであります。


4頭目:えんとりーなんばー⑧ばん

kden708.jpg
kden722.jpg

成長段階で、どう見ても根性バカになりそうなので、いつも泣いてた。
それにしても、おらは小さめに能力予測をするようにしているのですが、ここまで予測を下回ってると凹む(´・ω・`)

ド根性を見せるのはカエルだけでいいのです。
18さいだからそのへんよくわからない。



以上4頭を処分しました!

ということは、残りの4頭は期待馬。
ということは全くなく、これ以上処分すると馬がいなくなっちゃうという苦しい台所事情があったのでした。

なにはともあれ、残り4頭の中から、弥生賞に出走させる馬を選抜していきましょー。
えいえいおー。
(グラフ 左は12月5週 右は2月4週)



だい1のこうほ:えんとりーなんばー④ばん

kden704.jpgkden723.jpg

少し成長した。・+.(@▽@).+・。

が、間に合わねえよ(`Д´) ムキー!

ある程度の成長の遅れはしょうがないとは思いますが、これじゃあねえ。
能力的にもどうなんだろうっていうのがありますが。

元々、台所事情によって残った馬。
思ったよりパラが良かった偽スターオー産駆として、いつか出てこれるといいなあ。


だい2のこうほ:えんとりーなんばー⑦ばん

kden707.jpgkden724.jpg

まだ成長の余地はあると思う。
けど、相変わらずスッカスカねえ(|||´_ゝ`)ヌーン

もう1まわり大きいくらいが欲しいのに、スッカスカで終わりそうなので、にんともかんとも。
タイムが思ったより出て、条件戦で戦えるくらいになってくれるといいなあ。


だい3のこうほ:えんとりーなんばー⑥ばん

kden706.jpgkden725.jpg

この子は今回の本命の子ではあった。
小さく予測するので、ほとんどがS止まりの予測になりましたが、近況メールのいちばんいい能力が瞬発だったので、そこから予測すると表記上は意外とまとまったパラになる可能性があるかなと。

そんなわけで1月中にタイムを測ってみたのですが・・・・・どうもまだタイムが出ない。
未勝利戦は何とかなっても、そこから上積みなしで弥生賞に行くには厳しすぎる。

それ以前に、2000mは適正外っぽい(≧∇≦)ブハハハ!

今回、父のローテを辿ることが目標の一部なので、距離適性ズレは論外。
あちゃー。

そんなわけで選抜漏れ確定なのですが、うまいこと育ってくれれば、秋に再登場してドラマを演出してくれるのではないかと、ほのかに期待はしているんです。


だい8のこうほ:えんとりーなんばー⑤ばん

kden705.jpgkden726.jpg

並べてはみたけど、うん、この子はデビューが1番早く、完全に出来上がってたのよね。
うーんうーん。
ここまで7頭分読んできたらわかると思いますが、もう消去法でこの子しかいない(´Д⊂グヌス

いちおう、2000~3000は適正内っぽい。
タイムも最低限は出るはず。ちゃんと走れば。
ちなみに最低限は、勝ちタイム+1秒と考えています。

せめて、スピードと瞬発と気性がSS壁まで行ってくれればなあ。
あれ、いまおらおかしいこと言った気がする。

でも、今回の目的で言えば、この子で十分なはずなんよね。・+.(@▽@).+・。

あとは、デビューが早かっただけに、有馬記念まで持ってくれるかどうかと、その有馬記念出走に向けて、合間合間で賞金を稼げるかでござるっス。



と (@ー@) いうことで


えんとりーなんばー⑤ばん、オホシサマキララちゃんで、スターオーローテを戦っていこうと思います。・+.(@▽@).+・。

kden727.jpg




とりあえず、2週後にせまった弥生賞に出走する馬が決まりました。
でもなんか、このまますんなりいくのも味気ないので、1つだけ条件をつけようかと。

スターオーローテの中で、弥生賞は唯一のGⅡであります。
ここで大きく離れて負けるようじゃ、この先のGⅠでさらにはなされて大敗することは明白。
なのでせめて勝ちタイムから1秒以内でゴールしなければ失格ぽーいということにしようかと。

だ、だいじょうぶかなあ・・・
いちおう、ダメだった時の言い訳を考えておこう。


そのほか、この馬が途中でピークアウトを迎えてしまったり、除外で出走できなかったりしたときは、今Sでのチャレンジは失敗となり来S以降に持ち越しとなります。
はじめだから簡単にクリアできそうなテーマにしたから、なんとかがんばってもらいたい。

おらもがんばるよ!
えいえいおー!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。