スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

52しーずん。

競馬伝説Live!! 52S2月1週

kden709.jpg


52シーズンがやって来ました!
つまり、52歳の人は、年齢と同じ数のシーズンであります!

そしておらはきっと18さい。・+.(@▽@).+・。




どうも、つだぬまっていいます。
少子高齢化の昨今、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
おらは少子高齢化社会を支えるため、18さいです。子です。



さてさて、新しいシーズンであります。
わたくし、なんだかんだぶーぶー文句たれてプレイしておりますが、この時期はワクワクドキドキ大好きでありますヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

種付けが 。・+.(@▽@).+・。 できるから

結果がどうであろうと、自分好みの血統が1代伸びるかもしれないという可能性、うひょーでございます。
おらにとって競馬ゲームの喜びとは、レースに勝つことではなく、自分好みの血統を創りあげてうっとりすること。
自家製が連なった血統図なんか見ちゃったら、おもらし5リットルですよ!!

なので、繁殖入り濃厚な子なんて生まれたら、そりゃもう嬉しい限り!!
白線からはみ出さずに横断歩道を渡りきった時の数百倍嬉しいのです!!
子なのに!!

そんな、52日間に1回の、わくわくタイムでした。



■51S結果と繁殖構想

で、51Sの結果。

kden710.jpg

わりとどうでもいい。
おらの中では、けっこう数勝てたなという気分であります。

今Sは、勝ち星さらに半減しそう。
半分で済むのだろうか。

なんかね、1月1週に、とりあえずPOの馬と、能力を見たかっただけの馬を引退させたら、現役競走馬が15頭になってしまって。
本当は、あと12、3頭引退させたかったのだけど、そこまで減らすとヒマすぎるなと(≧∇≦)ブハハハ!

今引退させないだけで、ピークが来たらタイムだけ見て引退させる馬、1、2戦走らせてすぐ引退させようと思ってる馬、いっぱいいますが、まあしょうがない!


そんなわけで、1月1週にはおらとしては多めの12頭の種付けをしました。
自家製種牡馬が10頭、公開種牡馬が2頭。
意外な血が邪魔して、自家製をつけられなくなってきたと感じていたのですが、思いの外自家製でいけた感じ。

生まれた子に期待できそうな子はいないのですが、そうそう悲観することもなく、結果として繁殖入りになりそうな子がいそうでいい感じ。


繁殖なのですが、最近少し意識が変わって来ました。
今までは、まず牡系ありきで、そして種牡馬の牝系も思い入れ詰めるべきと、牝系はあとまわしで考えてきたのですが、これからは牝系の方を少し多めに重点入れていこうかと。

牡系は、おらにとって、放おっておいてもちゃんと思いいれの詰まるものになってきているんですよね。
逆に牝系は、あまりにも後継種牡馬を考えるあまり、どんどん血が狭まってしまい、それが原因で牡系も伸びづらくなって、結果としてすべてがグダグダになってきちゃうんスよ。

具体的に言うと、今いる18頭の繁殖牝馬+処分したいけどできてない倉庫アカにいる16頭、計34頭の内、9割近くが遡れば3頭の牝馬のうちのどれかにぶつかるのですが、その3大牝系だけで繁殖枠埋めようかと。
残り1割の牝馬はすぐ処分するわけでなく、うまく牡系に入れて消滅させる感じで。
そして、3頭の始祖繁殖牝馬からなる牝系を、枝分かれさせつつ深く繋いでいき、整えていこうかなと。

そのほうが血統管理もしやすいんでスよね。
あと、血統図が広がっていくのが快感'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ

今、1つはこんな感じで。

■リオヴァルディア
 ①リンゴオジョー
  ②カルヴァドス
   ③テネレッツァ
    ④ヨモギヒメ
     (ボトルチャン)
   ③デジタルトマト
    ④キャロルクイーン
     ⑤アリッサチャン
    ④カロトウセン
  ②アビイロード
   ③ケムリチャン
    (ヨシオビッグバン)
  ②テムリコ
 ①マジックマッシュ
  ②オイモチャン
  (スイングドール)
  (マリュマルシェ)

'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ
かっこは種牡馬。


上の牝系で言うとさ、うちの数少ないGⅠ馬、リンゴオジョーとマジックマッシュは、セリで購入したリオヴァルディアって馬に自家製プチセレブオジョーを合わせた全姉妹であるんだけど、

リンゴオジョー系でいちばん進んでいるアリッサチャン
kden712.jpg

と、マジックマッシュ系種牡馬のスイングドール
kden711.jpg

では、アウトブリードが成立するのよね。

kden713.jpg
kden714.jpg


同一牝系でありながら、枝分かれさせ深く繋いだ結果交配が可能になる。
3つの牝系、18の牝馬枠を考えれば、妥協なくうまく回すことは十分可能だと思うし、思い入れも凝縮させやすく、ひいては牡系を伸ばすことにもつながってくるだろうと。


いろいろ考えてきましたが、つだぬま的牡系を伸ばすことの答えは、牝系をちゃんと管理して凝縮させることにありと感じたって話です。はい。



■52Sのテーマ「最強の系譜」

昨Sから始めたシーズンテーマ。
ちなみに51Sは「スターオーの血で有馬記念完走」で継続中。
今日は52Sのテーマ概要です。



史上最強馬ってどの馬だと思いますか?

昔から議論が尽きない最強馬論争。
今アンケートとったら、やっぱりエルコンドルパサーかディープインパクトあたりが多いのでしょうか。
あ、あと当然ロサードもですよね。うんうん。

ロサードは、1998年から2003年にかけて活躍した名馬であります。うんうん。
2歳時に新潟3歳S(年齢表記が変わる前のため3歳S)、3歳時に京阪杯、5歳時に小倉記念、6歳時にオールカマー、7歳時に再度小倉記念と、長きにわたり5つもの重賞を制した、名馬中の名馬であります。うんうん。

通算成績は46戦6勝。2着6回。
史上最強馬の名にふさわしい名馬であります。うんうん。

そんな最強馬のロサードの血から、最強馬を出そうというのが今Sのテーマです。


まとめますと、

最強馬の系譜

1.ロサードのモデルを作り
2.牡系を伸ばしていき
3.父の愛した世界最高峰レース小倉記念を制す

これだけ!


さらに細かく。

1.ロサードは競伝で種牡馬として登場していないので、まずは同血統のモデルを作る。

2.牡系で勝負するため、達成も牡馬で。

3.4歳から4年連続好走した小倉記念(3、1、5、1着)、同じく4歳から3年連続、同じ小倉で行われる北九州記念(2、2、2着)と、小倉を愛したロサード。
そのうち、ロサードが2度制し、世界最高峰レースとして名高い小倉記念制覇を最終目標とする。


こんな感じ。
勝利条件という、なんとも強気なテーマであります!
時間はかかりそうですが、コツコツやっていければなと。



で、準備段階をもう少しだけ。

ロサードのモデルを作ることだけは、昨S中に行っておきました。
まずはローザネイ母さんを購入。
これがなかなか出てこなく、12月2週にやっと買えて一安心。

kden715.jpg

計3頭買えました。
そしてサンデーサイレンスを種付け。

kden717.jpg

3頭中1頭、牡馬が生まれてくれてほっと一安心です。
そして1月1週、種牡馬入り。

kden716.jpg

あちゃー><

パラが悪く見えるのは全く問題なし。
なんたって史上最強馬ですから、走らせれば重賞の5つくらい勝っちゃうんです。うんうん。
むしろ、よくちゃんと遺伝と距離適性がしっかりでてくれたと。

イタイのは、成長型であります。
超早熟じゃ、小倉記念まで持たない可能性が高い(´・ω・`)

小倉記念を制すことを考えると、できれば4歳夏まで走れることを望みたいわけで。
そのためには、最低やや早の早、できればやや早の遅に出て欲しいんですよね。

まあ、すぐに結果を出したいわけではないのでしょうがないか。
徐々に修正できれば。





以上、こんな感じで進めていこうと思います!
特定の重賞の勝利条件だなんて、競伝のサービス終了までやっても達成できなそうな気がしますが、まあそこまでやれれば十分幸せですよね(≧∇≦)ブハハハ!

ではでは、また折を見て更新していきたいと思います!
ばいなら!!


18さい。・+.(@▽@).+・。

 

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。