スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

無料ばんざい-その1

競馬伝説Live!! 49S6月4週

kden642.jpg


春はあけぼの!
夏はなんだか忘れた!
今日は募集。・+.(@▽@).+・。




清少納言をちょっとグーで殴りたくなってくる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
つだぬまです。どもども。

以前、おらは無料観についてちょこっとだけ書いたことがあって、そこで今ひとりぼっちで動いている馬主会があってさみしいようみたいなことをちょろっと書いたのですが、そこに目黒さんが愛の手を差し伸べてくださってくれまして。
誰もいなかったらフェードアウトしてしまうかもと思ったのですが、ありがたいことにお一人でもおらの無料観に多少でも賛同していただいたことで、これは本格的に企画を立ち上げようと思った次第であります!

しかし、それからはや半年。
そんな長い間放置させてしまった(≧∇≦)ブハハハ!
目黒さん申し訳ないヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ということで、募集の趣旨を!


■無料さん募集

昔々、無料でプレイしていた方々は、プレミアとの大きな差を埋めるために、あれこれ策を練り、成功と失敗を繰り返しながら頑張っていました。
そんな無料さんの世界に、大きな革命を起こすものがある日突然現れたのでした。
それが、「シンジケート券」であります。

kden643.jpg

シンジケート券があれば、馬主会内のプレミア馬主さんが所有する公開馬血統を導入出来るにとどまらず、馬主会次第もしくは種付け入会などによって、時代を作り上げているトップサイアーとの種付けだって可能になります。
枚数の制限があるため、それで全ての不利を拭えるほどではないのですが、そこからの血の広がりにより、大きく繁殖の水準を上げることも可能だと思います。

ただ、このシンジケート券には賛否両論があると思います。

おらも、導入前のそれぞれが策を練り大事に積み上げていた血統を見ているだけに、そこに公開馬血統が入ってしまうのはちょっともったいないなって思ってしまいます。
勝つためにプレミア馬主との差を埋めたいならプレミア登録しちゃえばいい。
無料が無料たる所以はやはり無料の血統にあるのではないかと。

おらが血統重視でプレイしていることもあり、やはり血統に目が行きがち。
シンジケート券導入の際も、プレミア血統の血を取り入れることより、無料さんの間で血をやりとりして、無料血統の組み立ての効率化をはかるのがいいんじゃないかと思ってました。

で、今回やろうとしているのは、その「無料間の血の交換で大きいスケールの無料血統を作る」ということであります。

無料さんが集まり、各々が無料の血統を組み立て、それをシンジケートで交換しあい。
いつか誰かが、そうして作られた血統を世に出した時、血統表をはじめから書きだしてみたら、畳2畳分にも3畳分にもなったなんてことになったらとてもすてき!

つまり、誰もが真似できる血統でありながら、絶対に誰も再現することなどできないような馬を、馬主会として作っていこうというのが企画の趣旨であります。


ちょっとこう書くと、結構魅力的な理想ですわねと思うじゃないですかあ。思いますよね。思うわよ。思ってね。
でも、問題点いっぱいな企画であるんですよね。

基本的に、誰も使わないような素材で、誰もが使いたくなるような馬を作るというのが肝になってくると思います。
例えばはじめに選んだシステム繁殖牝馬の両親が血統表から消えるのに最短で4シーズン。
その馬を他の誰かがシンジケートで種付けし、育成し、繁殖入り。
そのへんで、もう開始から1年くらい経ってることになるんス。
さらに、誰とも被らないようになんて条件があると、多少の能力面は目を瞑る必要もあったりして、さらに出世が遅れる。

そう、とっても時間がかかることだと思うんですよ。

さらに、ある程度の人数が集まらないと、早いうちに血の行き詰まりが出てくる可能性があります。
単純に、2人しかいなければ、1回の血の交換でその後の道が閉ざされる可能性もありますし。
3、4人の血が固まっても、他にいくつも広げられる選択肢があるのが理想であります。


これらより、参加には、まず長く続けられることが大事になります。
なので、片手間でのプレイが望ましくあります。

おらもきっと、1日に5分10分調教だけして落ちて行くような毎日になるかと思われます。
もっと極端に、厩舎存続のために1月に1回だけログインして生産だけ行うような、生産者特化プレイなんてのもありだと思ってます。
そのため、結構ターゲットは、すでに引退した方、引退を考えている方、別の鯖でプレイしているため他鯖にはあまり力を入れたくない方だったりもします。


そして、プレイに関してなにか制限を課すことはありません
無料アカであること、最低1系統無料血統を作り公開すること、その2点さえあればその他のプレイは自由であります。

無料でありながらEXしか使わない馬主生活であったり、メインアカで持ちきれなくなった系統をこっそり温めるプレイだったり、その他試したいことあればなんでもござれであります。


募集に関してですが、ある程度の人数がいないとというのはあるのですが、趣旨を理解していただいての参加が望ましいということで、とりあえずはブログやクチコミでの、わりと近いところにとどめておこうとは思っています。
もちろん、趣旨を理解していただいていれば、面識がなかろうと、下半身が魚類の方でも、来るものは拒みません!


以上、企画の参加募集に関しての文章でした。
あまりにも簡潔すぎて、説明しきれてないものもあるかもしれませんが、わからないことありましたらご質問などくだされば、簡潔に、そりゃあもう簡潔にお答えさせていただこうかと思っております。簡潔に!

もし参加してみたいというへんてこなお兄さんお姉さんおりましたら、お声おかけください。
ぜひぜひ、お待ちしておりまっする。



■おらの無料さん1

無料の話が出た所で、おらがその馬主会で動かしてる無料さんの話を書こうかと。
画像が多くなりそうなので、数回に分けて書く予定です。

まず、上記の募集でも色々書いちゃってるし、今までもちょろちょろ書いちゃっているので今更な話かもしれませんが、おらはあくまで、プレミアアカをメインに持ち、サブとして無料アカをやっている馬主であります。
なので、メインがプレミアだから言えたりやれたりすることが多いと思います。

メインアカは、プレミア馬主とはいえそうバシバシ勝ててるわけでない、落ちこぼれちゃんではありますが、それでも無料で頑張っている方から見れば、そうとう恵まれた環境にいるのは事実であります。
そんなお美しいだけのお人が無料アカについて語るなんて、無料アカをメインに頑張っている人に対してとても失礼なんじゃないかと思うであります。(´・ω・`)

でも、おらはミジンコのようなものなので、なんとかご容赦いただけるとありがたいですみじんこ。
すまんな!


ということで、無料アカの話。・+.(@▽@).+・。


kden644.jpg

ぱるりーなちゃん。
おらの無料アカの1つであります。
無料アカでありながら、もうすぐ血統の第1段階完成が見える所まで来てて、今Sの種付け時にはいちばん楽しみなアカでありました。

さて、このアカはなにかをやろうとして作ったものではないのです。
以前の大型アップデートでルームチャットがなくなったとき、その後も仲良しさんで連絡取り合えるよう、馬主会作ってなんか1アカぶっこんでおこうと。
たしかそんな感じで作ったアカでした。

でも、どうせやるからにはなにか目標を持たせたい!
そこでいろいろ考えたのですが、当時プレミアアカの方で珍しい系統の馬を持っていました。

kden645.jpg

ダークドナルド系です。
この系統、競伝ではEX種牡馬のランドだけというレア系統で、それでいて大井独自系統であるディアアスピル系とだけニックス関係があるという、これまたレアな系統なのでした。

ただ、プレミアでこの血を残すには、あまりにも能力、適性が切なすぎる。
残念だけど手放すしかないかなーと思っていたのですが、ふと、シンジケートで無料アカに移植してそっちで育てればいいんじゃね?と思いついたのでありました。

そんなわけで移植実行。
でも、ただシステム牝馬につけて移植するのはつまらない。
枚数の限られたシンジケート券をシステム牝馬に使う度胸はおらにはなかったのです。
なので、せめてシステム×システム牝馬を用意し、それを移植に使おうと思いました。

そして移植は成功。
その血をじわじわと育て始めたのですが・・・
やっぱり無料アカは無料血統を創りあげてこそって気持ちがどんどん強くなっていくのでありました。

血統が伸びた時も、ふと血統表を眺めたときに残っているプレミア血統部分、これがだんだん許せなくなってきて。
しかも思い入れのある系統ならともかく、ただ珍しいだけという系統。
このままプレミア血統部分が見えなくなったとしても、心にわだかまりが残り、いくら将来的にプレミアアカに帰属させるためと割りきろうと、ワクワク楽しみながらプレイできないと思ったでした。

そんなわけで、ある日、その系統の息がかかった馬をごっそり処分しました。
さようならー。

でも、さすがにもういやんなっちゃったー、早く世界が破滅しないかなー、なんて思っても、ごっそり処分したらなにもなくなっちゃうなんてことになると、なかなかできねえんす。
それができたのは、移植のために準備した数頭の馬のうち、2頭ほど面白い馬がいたからであります。

この無料アカの血統の組み立て、この2頭が肝になっています。


1頭目は競走馬購入でおみくじ繁殖入りさせた、パルリーナギフトさん。

kden646.jpg
kden647.jpg

移植する際、自家製のシステム×システムだけじゃ自分の枠の中だけのものしかできないから、面白味をだすために数頭おみくじした内、唯一使えそうだった牝馬であります。

SSもいくつか見えるけどBもいくつか見える。なにより適正が死んでいて、なんだか使いにくそうではある。
でも、このくらい特徴あったほうがおもしろいし、なによりシルクジャスティス×ギフトオブザナイトというまったく使おうとも思ったことがないような血統。

うまく現状維持な能力の牝馬を複数出せれば、一大牝系を作り上げることも可能なんじゃないかと。
能力的なものじゃなくて。おもしろ血統的な。


2頭目が、システム×システムで作ったけど牡に出てしまった、パルリーナニシンくん。

kden648.jpg
kden649.jpg

移植のためのシステム配合、母は時間的な問題で3種くらい用意したのですが、父はヤマニンセラフィムで統一しています。

kden650.jpg

翌Sにはすぐに繁殖入りさせたい、でもそれまでは厩舎レベルや騎手育成のためにできるだけ多く走らせたい。
そこで、超早熟で唯一の中距離種牡馬であるヤマニンセラフィムですよ。
まずこれが理由の一つ。

そして、一般種牡馬、カード種牡馬、繁殖牝馬、いたるところに溢れているサンデーの血。
その血を、いつ、どの馬で使うかっていうのが無料の1つのファクターであると思うのですが~
それがいきなり!しかもヤマニンセラフィムという地味な馬で!
この圧倒的サプライズ感!!!!!

おもらしジャー!!'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ


移植的には牝馬に生まれて欲しかったこの血統。
しかし牡馬に生まれたことでまた違った道が見えてきました。

パルリーナニシンくん、SSは1個もないし、適正死んでるし、遺伝もCだし・・・あんまいい馬じゃない・・・
けど、思ったより悪い馬でもないんじゃね?



パルリーナギフトさんとパルリーナニシンくん。
どうもイマイチ心もとない2頭ではありますが、ここからおらの無料道が始まっていったのでありました!!




今日はここまで!

こんな感じで、数回、募集と無料アカの話を書かせていただこかと思っております。
よろしくおねがいいたばしく。・+.(@▽@).+・。

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:3 | BACK TO TOP |

コメント

来S戻るのでよろ~^^
ぱるさん

お久でーす^^

メグロ牧場
対抗戦終わったら、種付け生産後に帰郷しますので、その時は、よ・ろ・し・く・ね♪
2011/10/10(月) 06:24:34 | URL | 目黒 #Wa8vY8KE[ 編集]
>目黒さん

馬主会イベントですが、我が団地妻の憂鬱は、昨日現在38ptと、MYTSを589pt差で追いかけています。
もう尻尾に鈴をつけかけてますぜ(ΦωΦ)フフフ・・

残り半分、どっちが上か、はっきり白黒つけさせて頂きます!!!!!
2011/10/11(火) 01:22:31 | URL | つだぬま #.1yOKsJY[ 編集]
うお

団地妻の憂鬱さんとの差が589ptにも詰まってきてしまったか。。。尻尾を捕まえられるまで、迫ってきている。。。

追撃が激しい。こちらの手綱を締めなくては!
であえ、であえ。曲者じゃぁぁあああ。

って。ぱるさんの会には、負けませんぜ(T_T)
2011/10/12(水) 06:05:49 | URL | 目黒 #Wa8vY8KE[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。