スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

すてきな配合。

競馬伝説Live!! 49S6月1週

kden634.jpg


ダッシャーはどこいった(`Д´) ムキー!




食欲の秋です!
みなさん、チキンカレーとかフライドチキンカレーとか食べてますか!
今日は団子を食べました、どうも、アヴリルラヴィーンです。

今日はスプリンターズステークスがあったのよ。
今年の春は忘れがちだったGⅠロト、昨日寝る前にふと気づいて今回は忘れなかった!

その他のアカ。
kden635.jpg
kden636.jpg
kden641.jpg

中途半端にロケットマンとかラッキーナインとか抑えてるのがいやらしい!

予想的にはカレンチャンの軸は絶対で、ヴァーゴウのスピード、ダッシャーは勝負弱さは気になるけど実力は上位で、海外馬は例年よりかは信頼できるかな程度。
めずらしく、いいところまでは予想できたんだけど!できたんだけど!

でも、おらは穴党なので、このレースはパドトロワを予想できたかできなかったかの1点に尽きると思うんですよね。
買う馬切る馬すべてうまくいってもパドトロワを予想できなかったならば、1、3着がまったく予想違いでも2着にパドトロワを抑えてたって方がすてきだと思うの!

相手なりに走れる子と評価したけど、今回はないと真っ先に切ってしまったよ!
内の方から見ただけに、それはもう真っ先に!


しかし!! しかしだよ!!


今日の朝、口座を確認したら200えんしかなかったので、おらは馬券を買わなかった!
東京盃で口座を空にするという荒業で、スプリンターズステークスの被害を0にしたのである!

いや、被害0なんてレベルじゃないさ。
おらは虎の子の200えんを守りぬいたのだよ!!

むしろ200えんプラス!!!


20万馬券と、ちょっと荒れ気味の結果になったため、損をしている人が多い中のこのプラス。
おらは天才なのかもしれない。




さて、そんな秋競馬の話が出たところで、今日はこの秋楽しみな、楽しみであって欲しいお馬さんについてちょこっと。

ホントは5月頃には書こうと思っていた話なんだけどね。
更新をサボってたという一身上の都合でここまで遅れてしまった。
まあいいか。



この秋の一番の話題といえば、やっぱりオルフェーヴルの3冠挑戦じゃないでしょうか。
秋初戦を見ても、強いっす。強い。

ドリームジャーニーの全弟で、ジャーニーが2歳GⅠ勝った翌年の種付けの子になるのかな?
それだけに期待も大きかったと思います。

この兄弟、体が小さかったり、いかにもスピードが出そうなピッチ走法だったりするからか、距離が伸びるとその都度距離の不安を言われるような気がします。
結果は両馬とも、不安を一掃するような走りをしたのですが。

まあ考えてみれば、お父さんのステイゴールドは春天2着が2回あったりと全然長距離もいけますし、当然なのかもしれませぬ。

でもでも、ここで血統表

kden637.jpg

この光り輝く母父メジロマックイーン!

おらは、きっとこのメジロマックイーンの血が、距離延長にも負けない豊かなスタミナを与えているうと信じてるよ(*´ェ`*)ポッ

親子3代天皇賞馬であるマックイーンも、続くような子を出せませんでしたが、こうして母系に入ってきっちりとその血をつないでいるんだなあと。


競伝で自家製種牡馬にこだわってプレイしているけどさ、そっちばかりに気を取られ、ついつい母系中の父系をおろそかにしちゃうんよね。
やっぱり、母系にどんな父系を繋いできたか、どんなこだわりを詰めたかでロマンの広がりが変わってくるんよね。・+.(@▽@).+・。



ロマンといえば、オルフェーヴルよりもっともっとロマン感じちゃう楽しみな馬が1頭!
それが、昨年の2歳チャンピオンでNHKマイルCを制したグランプリボスさん!

さっそく血統表

kden638.jpg

きゃあああ!
すてき!

この血統のすてき度をあげてるのは、母母父のセクレタリアトだと思います。

セクレタリアトはアメリカの3冠馬。
競伝ではその能力の安定した高さと、手に入りやすい通常金枠ということで、ボールドルーラー系を作るナンバーワンでありオンリーワンとも言える種牡馬。
でも実際は、競走成績や同世代の大種牡馬との比較でそれほどの繁殖成績を残せず(けっこうすごいけど)、母の父としての評価は高いながら、故にあまり血は広がっていないのであります。

そして母父はサンデーサイレンス。
言わずと知れたアメリカの2冠馬。

近代アメリカの至宝とも言える名馬2頭、アメリカンドリームが母系に詰まっちゃってるのであります。


それに対し父系を覗いてみると。

父は今や大種牡馬のサクラバクシンオー。
バクシンオーは、ユタカオー×ノーザンテーストという、一世代前の黄金血統であります。
つまり、テスコボーイ、ノーザンテーストという、日本の生産界を支えてきた五本指に入るであろう大種牡馬の流れを組んでいるわけで。

いわば、日本の競馬の歴史を作り上げている、大和魂父系なのであります!
まあ、テスコボーイもノーザンテーストも外国の馬ではあるけど。


そんな、大和魂父系と、アメリカンドリーム母系を持って生まれた、つまり生きる日米和親条約なのが、グランプリボスさんなのです!

そう考えるとロマン感じちゃうじゃないですかあ(*´ェ`*)ポッ

まあべつにセクレタリアトじゃなくてアファームドとかでもいいのかもしれないし、バクシンオーじゃなくてエアジハードとかでもいいのかもしれないけど。
エアジハード×スティンガーとか。


こうやってさ、ちょっと詳しく見るとロマン感じちゃう血統ってすてきよね!

競伝でも、

あらびあんさんの最強馬血統とか(両親でGⅠ45勝?)
kden639.jpg

柳さんの南部杯血統とか(父4勝・母1勝)
kden640.jpg

こういうの見ちゃうと、うふふってなっちゃう。うふふって。



誰もが一目見てすごいとわかる血統表っていうのはとてもお美しいものだと思うです。
でも、詳しく説明することで、ロマンが広がっちゃう血統ってのもお美しいものだと!

自家製にしても、外部の血にしても、そこにありったけの思い入れを込めて組み上げていけば、きっとお美しい、楽しくすてきな血統表ができるはず。

おらもいつか、そんな血統表を作りあげらるといいなあ。


おしまい。・+.(@▽@).+・。

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

最強馬血統うふふって♪
成績&パラはダメっ仔ですが
ダメな仔ほどかわいいですよね~^^
2011/10/09(日) 22:31:28 | URL | あらびあん #-[ 編集]
>あらびあんさん

ダメな仔ほどかわいいけどつだぬまはいつもお美しいだなんて(//・_・//)カァ~ッ…

競伝は、いままでの情報全部残していてくれるから、あとから眺めた時のダメっ子のかわいさったらないですよね。
はあはあしちゃいます。
2011/10/11(火) 01:15:40 | URL | つだぬま #.1yOKsJY[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。