スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

プレミアと無料と私

競馬伝説Live!! 46S7月2週

kden581.jpg


競伝プレイヤーは大きく分けて2種類あります。
つだぬまとそれ以外です!



やあやあ。

春の大レースが終盤に差し掛かっている今日この頃、このくらいの時期って、おらにとって我慢の日々が続くです。
うちのいまいちな愛馬たちは、この時期になるとほとんどが壁にぶち当たって出走レースに悩むのです。
もう少しすれば降級がやってきて、勝ちを狙える位置でもういちど作戦を練り直せるんだけどねえ。

これ以上はないと見切りをつけたり、ここはじっくりがまんして、戦いやすくなってから動き出せるよう力を貯めたり・・・
でも、そんなことしてると、3日4日出走馬が1頭もいなくて寂しくなったりするんですよ。

だから無理をして特攻して。散って。
よけい寂しくなっちゃうんだなこれが(≧∇≦)ブハハハ!

ここ数日これといった出走がなかったもんだから、明日無理な特攻をいれてしまったい。
明日から更新が止まったら、寂しくなったと思いなさい!!



さて、競伝プレイヤーは大きく分けて2種類あります。
プレミア馬主と無料馬主であります!

プレミア馬主とはなにか、無料馬主とは何か。
プレミア登録しているのがプレミア馬主で、してないのが無料馬主です。
まあ、簡単。

今日はそんな、無料とプレミア、そして完全無料というものについて、語っていきたいと思います!



■プレミアゆえのアレ

わたくしつだぬまは~、あー、どうしようかなー、言っちゃおうかなーw
でもなー、いいのかなーw あははーうふふーw
まあいいかw 言っちゃうべや!

じつはわたくし、プレミア馬主なんです(*ノェノ)

へー。


プレミア登録したのは、競伝始めたその日。
おら、どうしても同じゲームをやっているのにやれないことがある状態ってのが我慢できないのよね。

あえてやれることの幅を狭くして難易度を上げることは割と好きではあるのよ。
また、自分の力、経験が足りなくてやることができないってのも、かえって目標にすることができて好きなんです。

なんていうかねー、まあアレなんすよー。うんうん。


プレミア馬主は当然ながらすべての機能を使えるわけっすよ。
具体例をあげれば、公開種牡馬の種付けとか、セリへの上場、購入とか。

すべての機能を使えるってことは無料でできることをすべてできるわけです。
優先出走権や枠の優遇など、自動的にくっついてくる機能もありますが、プレミア登録しながらも擬似無料プレイというかそんなのもできるわけっす。


最近とてもよく考えるのですがー
なんでもできるわけで、そのすべてを駆使し、より上を目指すことがプレミアとしての正しい道かと思うです。
もちろん、やれることに自分なりの縛りを設け、そのなかで上を目指していくのもまた正しい道かと。

すべての道が正しいのさ!うん!
なんでもできるんだ、うん。
でもだからこそ、無料でも使える、たとえば一般種牡馬や通常のカード種牡馬の種付けなど、そこに手を出すことに躊躇してしまうのです。

具体的!
最近、新しい系統を自分なりに整えようとしているのですが、そのなかのひとつにバックパサー系があるです。

バックパサー系は公開にもわずかながらいるのであります。
そして、通常プレイしてれば得ることのできる金枠カードの種牡馬としても、バックパサー自身が登場しているわけです。
まあ、公開されているバックパサー系も、たどっていけば大昔にこの金枠バックパサーから生まれているわけですが。
バックパサー系を作ろうと思ったら、いろんなアクセス方法がある。
それぞプレミア!!

おらは、血統にエクスタシーを感じているわけですが、そんな血統的な観点からみると、この通常カード種牡馬ってとても魅力的なんですよ。
他のプレイヤーの手がまったく入っていないわけですから。
0から系統を作ることができる、これはとてもステキ。・+.(@▽@).+・。

EX種牡馬の中にも根幹種牡馬というものがありますが、これはまた意味が違ってくるのですよね。
EX種牡馬になるとその能力、爆発力の高さ故に、系統を作るという意味の他に一発勝負という意味も持っちゃうと思うんですよ。
通常のカード種牡馬、もちろん一般種牡馬もですが、そのなかでもなかなか能力の高い、それなりに成績を残している種牡馬はいますが、公開種牡馬やEX種牡馬と比べると当然ながらその能力は見劣りするわけで。

血統的なお美しさを作りつつ、能力を見劣らないレベルまで引き上げるという楽しみまで付随してくる!
すごいよかわいいよはぁはぁ。


ただ、プレミアという観点から考えると、それが果たして必ずしもお美しいことではないのではないかと。

公開種牡馬、もちろん公開してなくてもそうなのですが、いわゆる非システム種牡馬。
一言で言えば、ユーザー種牡馬!
 ↑一言で済むのにあれこれ書くから長くなるんだよ。
  ↑こんなことまで書くから長くなる。
   ↑これも無駄。
    ↑これも。
     ↑これも。
      ↑誰か止めてよ。

ユーザー種牡馬の最大の特徴は、歳をとること! そして16歳で引退すること!

パラ的に合格点が出るまで同じ交配を繰り返そう!と思っても、歳をとるのでそれには限度があるのですよね。
あと○Sのうちに次世代の馬を作らなくては! そんなことも多々あるわけです。

これこそ一期一会の精神!
過ぎ去った時は二度と戻らないのよ!
その激しい時の流れの中で歴史を紡いでいく!
あれ? これって血統表の美学じゃね?


こてこての公開血統であればあるほど、相性のいいのはシステム血統だったりします。
血がぶつからないからね。ほぼ。
でも、ある意味それは逃げの一手でもあるのではないかとも思うのです。


この、血統マニアとしてのわたくしと、プレミア馬主としてのわたく、その葛藤がわたくしを悩ませるの。
ふふっふー。

結局どっちのほうがかっちょいいかってことなんだろうけど、考えてもよーわからんし、出来上がったものが正義ってことになりそうな気がする(≧∇≦)ブハハハ!

まあ何が言いたかったかといいますと、プレミアだからこそ生まれた葛藤とかどうでもいいことをそれらしく考えちゃううんこちゃんがいるのよってことでした。はい。

★★★ ここまで4日前に書いた ★★★



■完全無料ってなにさ

プレミアと無料の違いはプレミア登録してるかしてないか。
それとは別に、よく聞く言葉。
「完全無料」ってなんじゃらほい?


たとえばたとえば~

無料アカで、イベントや、なにかでもらったカー伝コインを使っただか、まあなんでもいいけど金使わず手にしたEX繁殖牝馬。
これに、馬主会特典で得たシンジケート券を使い、お友達のGⅠ馬を2、3代つけて。
で、また、イベントとかカー伝とか、無料で手にしたEX種牡馬なんか付けてみた馬。

血統表で言えばこんな感じ。

kden582.jpg

こんな、一見プレミア馬主が持っていそうな馬、これは完全無料?

お金は1銭も使っていないのだから完全無料!
お金使ってはないけど意味合い的に完全無料ではない!

どちらもまあ、言えると思うです。

完全無料ってなんなのでしょうねえ。


■つだぬま的完全無料

おらがプレミアアカをメインとしてプレイしているのはご承知のとおり。
そのなかで、血統にこだわってプレイしていることもきっとご承知!

血統へのこだわりは、いままでもいろいろ書いてきたけど、一言で言い換えれば、独創性のこだわりだったりします。

もし、おらという存在がなかったら。
たとえば、おらがセリで買って公開種牡馬をつけて生まれたような馬。
このような馬はおらが存在しなくても、きっと他の誰かが似たような馬を作ってると思うのです。

流通量が極めて少ないEX種牡馬だとしても同じく。
自分が存在しなかったら、きっと他の誰かが引き当てて、似たような配合をして、似たような馬を作る。
きっとそうにちがいない!そうにちがいないと思い込むのだ!

でも、そこで1代自家製を進めれば。
その分だけ、他人が作れた可能性は減ると思うのです。
自家製が深くなればなるほど、自分がいたからこそ作り上げることのできた馬になると思うのです。

自分の存在の証明!
これこそが血統にこだわることの目的と思っておるです!


で、無料アカについて。

おらが無料アカ、特に完全無料アカでこだわること、求めたいことは、プレミアのそれとはまったく逆の「再現性」であります。

数値的なものや内容はともかく、やろうと思えばいくらでも再現できる形であること。
つまり、たとえば血統で言えば、セレクトセールで買える牝馬に一般種牡馬、またフリレや地方カー伝など、通常プレイしていてれば手に入るようなカード種牡馬、それらのみで構成された物であります。

ようするに、だれでも使えるものを使い、自分にしかできない成果をだす。
これこそが、競伝を無料でプレイする醍醐味だと思っております。


で、つだぬま的完全無料。

ようは「再現性」にこだわって、特別な条件下のみ得られるカードは使わない、それだけではあるのですが。
具体的に。

種牡馬や繁殖牝馬については上で書いたとおり。
EX種牡馬やプラチナ種牡馬だけでなく、シンジケート券を利用しての配合も、再現性の観点からないかなあ。

エサについてはちょっとゆるめかも。
入手ルートは結構あるし、特別競走能力を左右するものもないし。
あまり期待できる馬に巡り合ってないから細かく考えたことなかったけど、これといった制限は思いつかないや。

ペットはまあ、通常で手にはいるものを。
てか特殊なペットは、有料カー伝とショップ購入以外で手に入る手段ないだろうからわかりやすいはず。
イベントで手に入ることってあったっけ?

相馬眼は能力を見るだけだし、能力に影響及ぼすわけじゃないから全然おっけーっしょ。
お金使わないで得たものであればって条件はもちろんだけど!

助手は難しいところなのですが、効果の差はあるにしろ、どれも同じ調教補助の役割だしまあいいかなと。
いい助手にしたからって能力の上限が上がるわけじゃないし。
アビの覚え方に差が出るかもしれないけど、テクニック低い助手でも得られないアビがあるってわけじゃないし。

特殊な蹄鉄は、たしかにタイムという形で影響はでるけど、これはどちらかというと矯正であって、能力を上げるってわけじゃないかなあと捉えているよ。
だからあんま気にしないかなあ。

調教カードは、中にはフリレなどの通常プレイで手にできるものもあるけど、やっぱり能力をいじっちゃうってのは再現性から考えるとちょっとダメかなあと。
まあこれは、テクニックや運より、いかに使えるカードを集めるか的な、現在のゲームの流れに反抗してる気持ちもあるのだけど。



こんなところかなあ?
とっても微妙な線引きになってるところもあるけど、いちおうこれがおらの考える完全無料ってやつです。



で、重要なのはここから!

これはあくまで「おらの考える完全無料」であります。
つまり、有効範囲はおらの中だけ。
他人のプレイに対して、これがこうだからお前は完全無料じゃない!とか押し付けるものではないのであります。

逆に、
「シンジケート券は無料でもらえるのだから使わないのはおかしい!」
とか
「特殊蹄鉄はタイム変わっちゃうんだから使ったら台なしよ!」
とか言われても、おらしらん!(`Д´) ムキー!

おらにはおらの線引きがあるんだぜ!


うむ!
結局そうなんだと思います。

10人いれば10人の、108人いれば108人の、それぞれの線引きがあるんだと。
そしてそれぞれが、その人にとっての完全無料なんだと。

完全無料ってそういうものなんだと思うです。うん。



■そんなつだぬまに問う!

問う!

 はい!

あなたはさっき、エサはゆるめと書きました。
わかりやすいところで宇宙食。
あれは、フリレや地方カー伝で色馬具を集め、アイテム交換で変えれば比較的簡単に入手できますよね。
でも、宇宙食はショップで販売もしております。
使ってもいいのなら、ショップで買って使ってもいいんじゃね?

 いやいやいやいや!

シンジケートの利用も可とした場合、1頭付けて相馬眼当てて、もし失敗だったらその馬引退させて、ショップでシンジケート券買い足してつけてもばれないんじゃね?
見た目1頭だけだし。

 いやいやいやいやいやいや!
 そ、それはいかんっしょ!
 お、お金使っちゃってるし!

誰もそこまで見ないさ。
お金使ってないと言いはればいいだけさ。
ぐへへへへ。


はーーーうーーーあーーーーーー

<小芝居終わり>


そうなのよ。
「完全無料でやってます!」といっても、なかなか外から分かりにくい。
自己申告で完全無料を表明しなければ、わからんとです!

まあ、別に表明する必要はないんだけど。

結局、自分で引いた線引きを、ブレることなくまっすぐに遣り通す。
これが完全無料の肝なんだと思います。

きっとそうなんだと思います!
たぶん! 8割方! 少しは! なんとかお願いします!


こんな感じで完全無料の定義は終わりよ。



■ここまではほら、事前フォロー的なもので(@Д@;A アセアセ

で、ここからつだぬまイタイ子っておはなし!

完全無料の線引きは人によって違うわけだし、そこにあれこれ言うのはまたアレなんだけど・・・
そもそも、完全無料である必要すらないのだけど・・・
おらは残念に思ってしまう時があるとですよ(´・ω・`)


無料で続ける人の大半って、きっと大きな野望を持っていると思うのですよ。
無料という制限の中で、より上を目指してやる!みたいな。

「月々1200円のお金が捻出できない」のなら、ゲームやってないで働けって話だし。
「こんなゲームに1円たりとも使いたくない!」のなら、なんでそんなゲームやってんのさって話だし。

きっとみんな、大なり小なり野望を抱えてると思うんですよ。


なのでそれだけに、これまで組み上げてきた血統に、シンジケートの血を入れてしまうのがもったいないと思ってしまうのです(´・ω・`)


もちろん、1Sにたった1回のシンジケートの機会で、すべてがくつがえってしまうほどの結果がでることは難しいこと。
10数回、20数回チャンスのあるプレミアと比べれば、1回のチャンスで結果が出ればそれはそれですごいこと。

でもやっぱり、さっきあげた馬のように、一見プレミアの馬のようなものも作れるわけで、あそこまで極端でなくても、何回かシンジケートを導入することで、公開の血が多く入ってくるわけで。

もちろん、そうしたことで、プレミアに匹敵するくらいアドバンテージを取れるわけではないです。
枠の数、優先出走権などなど、無料としての制限は大きく残るわけで、それで結果を残すのはすごいこと。

おらが血統を重視しているから余計そう思っちゃうんだろうけど、単純にどんなことしてでもいい成績をあげたいのなら、いっそのことプレミアになっちゃえばいいのになと思っちゃったりもします。

すまぬよ!

まあ、そう思っちゃうわけです。はい。


■シンジケート券

kden583.jpg

思えば、昔、競伝をはじめてそんなに経ってない頃、完全無料にたいしての思いなんてほとんどなかったんですよね。
無料アカながら、いっぱい有料カー伝っまわして、いっぱいEX馬を導入しても、それはそれで、その数少ないチャンスをいかせればそれはすごいことだと。
その思いが変わってきたのは、シンジケート券が導入されてからだと思います。

シンジケート券が導入されて、おらがはじめに思った使い方は、プレミアアカで作ったレア系統を無料に移植し、そっちでじっくりと洗練させること。
もともと無料アカの馬主会公開馬をプレミアアカでふんだんに使うことはできたわけですから、そうすることでより手広く自家製を繰り広げることができると。

もうひとつは、無料アカ同士の血の受け渡し。
「ぼくはヘイロー系を育てているよ!」
「わたしはミスプロ系を育てているわ!」
「ぼくたち相性抜群だね。いつか納得いく血ができたら、合体しよう。」
みたいな。

でもよくよく考えたら、公開の高い能力を取り入れて、繁殖のレベルアップにつなげよう!って考えがいちばんにきて当然よね!
おら、ずれてたわ(≧∇≦)ブハハハ!

でも、高い野望を持ってプレイしてた中で、これまでの常識をくつがえす便利なシステムが導入されてしまった。
完全無料の枠内にいたのに、こんなすごいの使わにゃソンソンなものを出され、ブレてしまった。

このシンジケートというシステムは、完全無料の野望=無料の楽しさを破壊してしまったのではないかと思うのであります。


まあ、結局は使い方次第ってことなのかもしれません。
が、どうせ使うのならいちばん効果的な方法で使いたいじゃない。
にんげんだもの  ぱるを。


とかいろいろ書いたけどさ、どうでもよくね?
どうでもいいよね、そんなん。
長く書きすぎて疲れてきたわけじゃないよ。
落とし所がわかんなくなっただけだよ。

だめじゃん。
まあ次。


■つだぬまの無料アカと未来と願い

いまおらが所有してる無料アカは3つ。
そんなにあんのか!!

1つは、ある企画のために作ったアカ。
その企画が終わったら削除する予定のアカだったんだけど、消そうと思って最後に残ったカー伝コイン1枚をひょーいと使ってみたら、運がいいのか悪いのかEXサクラバクシンオーが当たってしまい。
そのまま消しちゃうのももったいないし、無料アカだからあっても害にならないってことで、EXバクシンオーを使うための牝馬を作るアカとして、数頭の配合だけしながら残してあります。
最後バクシンオーつけて、走らせるかは未定で、パラを調べてほほうほうといって終了したいです。

2つめは、プレミアアカを削除しようと思ったとき、それが馬主会リーダーで、他に譲渡できるようなアカがなかったから作ったアカ。
どうせ作ったのならほそぼそとでもプレイしようかなと、ほんとほそぼそとやっております。
ほそぼそですが、いちおう完全無料でやっていく予定です。
ステキな血統を作り上げたいなあ。

完全無料完全無料とさんんざん書いたけど、純粋な完全無料はこのアカだけだった(≧∇≦)ブハハハ!

さいご、3つめは、仲良しさん数人と、同じ馬主会で無料アカで遊ぶために作ったもの。
存在してるだけでよかったんだけど、どうせならおもしろいことやろうと、そのときちょうどプレミアアカにいたダークロナルド系種牡馬の血を移植。
その血を育てようと少しやったのだけど、結局どうにもならずに消滅ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
今現在は、すべて完全無料の血統にはなっているのですが、はじめにシンジケート券を数枚使ったため、おらの中では完全無料アカという意識はなかったり。



で、この3つ目のアカ。
仲良しさん、多いときで8人?9人?そのくらいいたのですが、末端のサブアカ、とくにあれこれするってわけでもなかったので、1人減り、2人減り、今ではとうとう1人ぼっちになってしまいました(゚ーÅ) ホロリ

もともと存在していればいいと思っていたアカ、1人ぼっちになったいま、またなんかあったときのために馬主会を残しておきたい気持ちはあるものの、さすがにモチベーションが続かなくなってきました。
完全無料という意識がないこと、そのくせ難しいところから血を伸ばそうとしてるので進展が薄いこと、そのへんもモチベーション低下の要因ではありますが。
なによりひとりがさみしい(*ノェノ)

どーしよーかなー

★★★ ここまで昨日書いた ★★★

でも、せっかく形だけでも完全無料にしたんだし、最低限の特典は揃っている馬主会という器があるわけで。
せっかくならキープ、出来ることならなんかしたいよねえ。

で、思ったんすよ。
おらの理想。シンジケートがあるからこそ生まれたおらの理想。
それは、無料の王国を作れないかってこと。

一般種牡馬やセレクトセール牝馬など、いわば完全無料繁殖馬のみでできた各無料馬主の血統。
これをシンジケートで受け渡し合い、個人として高すぎる壁を、集団の力で乗り越えようみたいな。
シンジケート使ってはいるけど元をたどればみんな完全無料繁殖馬、みんなの力が合わされば、高い壁もほらこのとおりまあすてっき。
とか妄想してんじゃねえぞボケェ!!!

はい、ごめんなさい。

こんなことできたらなーとか思っちゃったわけよう。
まあ、ある程度の人数集まらないとすぐ血が閉塞しちゃいそうだし、片手間っていってもあまりの成果の無さにモチベーション保てなくなたりすることもあるだろうから(*´ェ`)ネー

(´・ω・`)もしもだよ、そんな感じの試みをちとやってみたいなんてヘンテコなおにいさんおねいさんいましたら、ちょろっと声かけてくれたりなんかすると、幸せな気分になれたり。
まあ、おら自身、1日10分もかけないようなアカでの話なので、みんなでわいわいやろうぜ!とか、目標に向けてバリバリ頑張ろうぜ!とかそういう楽しみはないと思いますが。
まったり、ぬめーっと、根気強く、いつか花咲けばいいなー程度に。
そんな感じ。


以上、無料がどうのこうのって話でした。





きゃあああああ!!
なんかどうでもいいわりにおかしなこといっぱい書いちゃった気がする><
見なかったことにしよう! 書かなかったことにしよう!

今回おらがいいたかったのは、おらなりの完全無料の線引きだけ!
完全無料って言葉は、今後も登場するだろうから、はっきり書いておきたくて!

で、次回は、最近妄想を語ってばっかだったから、ちょっとカラーを変えまして、この完全無料ってことに関係する新企画をはじめてみようかと思っています!
おにうだぜ!


それにしても、こう数日にわたって1つの記事を書いてると、だんだんわけわかんなくなるね!
たいていそういうときって、だんだんテンションが落ちてきて、根こそぎ記事をやめちゃうんだけど、今回はやけくそでそのまま書ききってしまった!

だからね、どっかで変なこと書いてたとしても、それはきっと何かの間違いなんだよ。
つだぬまは天使だからね!!


では、ばいばい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

^^ノ
ヘンテコなおにいさん^^ノ
です。

メグロ牧場で、入会希望出しておきました^^

受理お願いしますダ。
2011/05/07(土) 00:37:08 | URL | 目黒 #Wa8vY8KE[ 編集]
ワテは世のおじいやんのために傍流血統で攻めることにしようと思います。

巧いこといけばきっとおじいやんから脚光を浴びる存在になれるだろうから・・・。

ずいぶん前(今から約40S前)無料で始めたときは1つの野望がありました。

それが「SS」の多い馬を作りつつ当時流行(えっ!?今もなの??)だったミスプロ系にニックスかかる配合を目指していました。
結果的に途中の工程でミスを連発(1Sほどインのみしかしてなかった時期があり、目標を見失うという惨事)して血は絶えてしまいましたが^^;

当時はアビなんてものも初心者ゾーンなんてものも無かったので今とはだいぶ別物なのですが、それでも強い馬は強く弱い馬はとことん弱かったのでそこらへんは今も昔も変わってないですよね??アビで能力の穴埋めしてるだけで^^;

シンジケート券の導入はたしかに自家製血統を作るにあたってはバランスブレイク的な要素ですが、ワテとしては1から作る際に最初の一撃(必殺!?)だけ使うようにしてます。
ただ、ただですね・・・
今求めている血統が『ザテトラーク』系と書かれてありました『ダークロナルド』系なものでこれらはほぼEx種でしか作れないのではないか!?と思っているわけです。(あとEx種というのは将来的に血統で行き詰まるらしいので回避したいんですよね、これがww)
ここ大井にはおそらく上記2系統の公開種は存在しないかと思われるので、衰退しちゃったのか><と残念に思う一方でもし、上記2系統持ってるよ!っていう方からのお話があるのであればそっちに乗っかって自家製血統開発に着手しようと思っています^^
でもまぁ、思ったり考えたりするのは案外楽で実際やってみると相当な労力がかかったりするもんなので10S計画で遂行出来ればいいかなぁ・・・とか(きっとけいでんそれまでに恐ろしいアップデートが導入されるだろうから・・・)勝手に考えてる自分がいます^^;

あと、王国と言わずに帝国築いちゃってください。
・・・と何書いてるか自分でも分からないので文面滅茶苦茶かもw

そこは察してくださいw
2011/05/11(水) 10:12:13 | URL | 空蝉な人 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。