スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

おひさしぶりっちょ。

お久しぶりです。つだぬまです。
最後に更新してからもう半年近く経つんですね。
早いなあ。

さて、この度ブログを再開することにしました。
競伝ってひとりでむっつりプレイしていてもつまらないんだもの。
最近は、お友達とチャットでお話しする機会も少なくなりましたし、一方的にでもつらつらと今どんなことしてるよって言える場があるってやっぱり助かるとです。

再開に際して、まずはくどくどと文句を連ねてから始めようと思ったのですが、文句というものはある程度順調な成績をあげている人が言ってこそ説得力があるもので、わたくし程度の成績でくどくど連ねたら、それは僻み嫉妬負け惜しみにしか見えなくなってしまうので、あんま良くないかなあと。

でも、停止すると言ったものをまた再開させるわけで、このままなにもなく始めちゃうのもかっちょわるいですよ!
わたくしにだって、かすかにプライドってものがあるんです!
あなたとは違うんです!うっきー!

そんなわけで、ちょっとだけ文句と、再開に至った経緯と、よろしくお願いしますの挨拶を兼ねまして、追記にて!



さて、まず前提として1つだけ。
わたくし、功労馬に関するあれこれでむっきー!ときてブログ停止していたわけですが、ゲームのシステム自体はほぼなにも問題なく、むしろ好みなのでありますよ。
なので、ゲームは楽しくプレイし続けているであります。

といっても、システムが優れているってわけではないのですよ。
どちらかといえば競伝は、とってもシンプルな、いわば骨組みだけのシステムだと思っておるです。
でもそれだけに、プレイヤー各々が、それぞれ肉付けを施して、楽しみをふくらませていける、そういうものだと思うです。

シミュレーションゲームの理想は、自由度が高いことだと思うのです。
しっかりとした骨組みを提供してもらって、各々がそれぞれの肉付けをして、みんな同じ方向を向きながらも着地点は無数に広がっている、そんな感じが理想だと思います。

細かいところに目を向けたらいろいろと不満や問題点はあると思いますが、それを払拭できる程度の自由度はあると思うであります。



さて、こっから文句よ!

そんなシステム的に大きな不満のない競伝なのですが、最近とても不満なのが運営のやり方なのであります。
以前えいくらさんが、「生産効果や調教効果に運営が勝手に入り込んでくるようになった」とブログに書いていたのですが、まったくそのとおりだと思うです。

本来、強い馬を作るためにとか、馬の力を引き出せるようにとかいうものは、プレイヤーが試行錯誤してがんばって積み上げていくもので、運営が手を出すところではないと思うのです。
うまくいかなかったり、時間がかかったりするけど、それでも自分の力で乗り越えていくからこそ、そこにおもしろさが付いてくるんだと思うのです。

EX種牡馬を使い、調教カードでパラを最大まで引き上げれば、20レースもあるGCOPのどっかは勝てるっしょーみたいな。

EX種牡馬自体は新しい血の導入や、応援していた馬の思い入れなんかの意味もあり、とっても有用だと思うんです。
調教カードだって、もともと限界突破はあるんだし、その補助と考えれば調教テクニックの一つと割り切ることもできる。
GCOPも、多くの人がチャンスを広く掴むために有用なのかもしんない。

でも結局ばらまきすぎなのよ。

最強馬を作るといういちばん根幹の部分を、運営が1本道で肉付けしちゃったのよ。
もちろんそれで最強馬を作れると確実に決まってはいないのだけど、誰でも比較的簡単にそこに到達するチャンスがあるのですよ。

当然、お金や時間を犠牲にしていれば、より近道になるのはあるべきものなんだけど、どうにもそれが度を超えちゃっているような気がします。


いま運営がやっているのは、よりお手軽に栄光をつかめるものを提供すること。
でも栄光をつかむためにがんばるのはプレイヤーの楽しみなのです。
運営に最も提供して欲しいのは、「遊べること」だと思うです。

1日10数分あれば問題なくプレイできるゲームってのが売りではあると思うのですが、逆に1日10数分しかやれることがないゲームになっている気がします。
お手軽1本道のせいで、余計攻略要素が減り、遊びの要素が減ってきているかと。
別に、新しいシステムの導入とか、お手軽アイテムのばらまきとか、そんなんしなくても今のシステムでより遊び要素を増やすことって全然できると思うんですよね。

そういえば、ちょっとだけ文句だった(//・_・//)カァ~ッ…
書こうと思えば電話帳を越える大作も書けそうな気がするけど、ここらでやめておこう。
うん、電話帳に比べれば、ちょっとだけだな!



さてさて、文句をたらたらと書きやがって、ならやめちまえばかやろーって話はキコエナーイいたしまして、毎日楽しく過ごしているよ!
うだうだ言いましたが、唸るようなシブイ血統で勝っている人も、コツコツと試行錯誤した自分のプレイスタイルで積み上げてきている人もたーくさんいるわけで、自分がその域に達してないのは、単純にまだまだ努力が足りないよ!ってことだろうし!

以前お友達とお話ししているときに「しょせんこんなゲームってことでしょ」って言葉を頂いたのですよね。
ああ、そうよね!しょせんこんなゲームよね!
運営はごたごたなにやらやっておりますが、わたくしのプレイスタイルにはほとんど影響ありませんし、どうでもいいですよね!

たとえば、「特殊ペットがいないと能力SSが出ることはまったくないよ!」とか「特殊アイテムを使わないと馬の能力を最大まで引き出すことは不可能だよ!」とかになってしまえば別ですが、そうではないのは事実であります。

この先運営がどんなことをしようが、ゲームがどう変わってしまおうが、わたくしはもうなにもまったく期待しないのであります!
自分がやっているものの発展を全く望まない、期待しないというのは寂しいことかもしれませんが、それがいちばん楽しめる方法と思うのであった!

なんかそんなこと思っていたら、あれこれどうでもよくなって、かるーい気持ちでブログでも再開すっかなーと思い至ったわけであります。

そうか!そうなのか!



そんなわけで、とりあえず再開記事を書いてみたりしました!
久しぶりに文章書いたからなんかよくわかんねえや!
でもいいのいいの。とりあえず書いたし。
どうせみんな3行くらいしか読まねえよ!

ってなわけでありましてからに、これからまたぼちぼちと書いていこうかと思っております(*´ェ`*)ポッ
ふつつかものではありますが、またよろしくおねがいいたしますです。


最後に一言だけ。



立会い強く当たって、あとは流れでお願いします。


テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

コメント

ここはひとまず
『星三つ!!』
ということで。

自分は、ゲームとしての感覚を消去してやってます。
ゲームじゃないほかの何かという感じですね(第3のなにか)
カネを注ぎ込むのも結局はプレイヤー次第なので、それで勝ってる人はきっと満足してるんでしょう。成績に不満あるならもっとカネを注ぎ込め的な意識を運営側は期待してるのかもしれませんね。。
この時点でスタホとほぼ同じようなサイクルが完成されます。

最近は運営批判も無駄に終わるケースが増えてきたのでやってませんが、どうも引っかかることがあったりします。
リアリティを求めているのか、強いであろう馬とそうでない馬の差が開いたような気がします。アビでなんとかその埋め合わせは出来るんでしょうが、なかなかアビを覚えない場合は産まれたときにそういうプログラムが生されているのかという眼には見えない疑問です。でもそれはあってもおかしくはないですし、うちらもそれを確認する術を持っていないのでただただ併せてアビを取得できるか否かを待つしかないという現実。
そこに降りかかったEX種のばら撒き、ダメペットの導入。
運営批判の始まりはやっぱり行き過ぎた経営方針なんだろうな、とずっと思っております。これも結局はその運営側の独断で推し進められているのでこっちは文句も言えない、言ったところで軽く流されるのがオチなのでww

馬相撲とか導入してどの馬が一番馬力あるかとかやればいいのにね♪(JRA認定してないんならもっと自由にやれといいたいw)
視野が狭いというかなんというか・・・『競走馬育成』という枠にとらわれすぎw
2011/03/11(金) 10:34:39 | URL | 蝉 #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。