スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

うまくいかんとりにく。

競馬伝説Live! 大井鯖はクラシック開幕。

kden529.jpg


また変えるの忘れた。



どうもどうも。
つだぬまっていいます!

最近ちょろちょろと記事を書いたりしていたのですが、あらかた書き終わったところでよーく考えてみたら、あんまいい記事じゃなかったのでお蔵入りにしました。
そんなわけですこし期間あきましたが、元気にやっております。
今日はそんなわたくしの近況を報告しようと、まあいつも通りです。



■れーすがあったよ。

フェブラリーSで女王様に負けたあと、復活を期してマジックマッシュちゃんが再スタートしたよ。
まずは、かしわ記念に向けてのステップ、マーチSにでたよ。

kden525.jpg

わあい。

これでつだぬま厩舎は重賞14勝目。
そして14勝目にしてはじめての、同一重賞制覇であります。

前回マーチSを制したのは、36Sのキュウリサマであります。
前回は、ドバイの裏ってことで手薄になったところを狙って制覇しました。
それが今回はなんともレベルの高いメンバーだこと。
前走の負けがどれだけ響くか心配ではあったのですが、なんとか勝つことができました。
よかったよかった。


勝つことはできましたが、改めて晩成馬の上がり補正の大きさを痛感。
前走で負けるまでは、調子ピークの測定時は8割方1.49.2が出ておりました。
1割が下限で1.49.6、残りの1割が良紛れで1.49.1と、そんな感じ。

それが、前走2着になっただけで、1.49.2~1.49.6がまんべんなく同じくらいと、安定感をなくしたであります。
実際、レースでも、いままではほぼ確実に49.2を出せてきたのに、今回は49.4と、わずかながらタイム落ち。

マジックマッシュちゃんは元々がそこそこ早いことと、今回の相手はレベル高いとはいえ同じローテを歩んできている同士。
1着補正を持った相手ではなかったことも幸いしたのだと思うです。
が、もし順調に補正を維持してきた強敵とぶつかったとして、レースに敗れ、そしてそのまま本番を迎えてさらに順位を落とし、いつしか上がり補正もなくなって・・・という循環も考えうることですよね。

まあ、今回は避けられない負けでしたし、よほどのことがないと1着補正を維持し続けることなんて難しいのですが、改めてレース選び、補正維持などなどの馬主のスキルで変わる部分が大事だなと思ったわけであります。



そんなこんながありまして、ついに今日、GⅠかしわ記念がやってまいりました。・+.(@▽@).+・。

kden528.jpg

かしわ記念出走は過去1回。
マジックマッシュのおねいちゃんであるリンゴオジョーがフェブラリーSの惨敗から立ち直り、惜しくも負けましたが2着確保というレースでありました。
おねいちゃんのかたきを 。・+.(@▽@).+・。 ぜひ!!



kden524.jpg



そんなわけで、本日、マジックマッシュちゃんの第一子が誕生しました^-^
かわいいでしょ。うふふ。
でも、たいした能力じゃないんだぜ。

それでも、期待をいい意味で裏切って、お母さんのように大きいレースで活躍してくれるといいな!
がんばれがんばれ!















はい。そんなわけでPOであります。

kden526.jpg

多少のタイム落ちなら勝ち負け度外視して無理矢理出してから引退させるのですが、今回はさすがにどうにもなりませんでした。
晩成馬ですし、POでの上がり補正解除が大きかったのではないかと思います。

目標レースに出られないさみしさはありますが、幸運にも大きいところをとれましたし、成績的には満足ですのでさっくり引退させました。
思えば全姉のリンゴオジョーもピークが短かった気がします。
遺伝的なものかなにか知りませんが、5歳夏まで辛抱強く育てたのが1Sももたず消えて行くのはほんとうにさみしいっす。

でも、距離のスペシャリストと同じように、ピークの長さにもスペシャリスト的要素があると思うんですよね。
ピークが短いかわりに規格外の早さを得るみたいな。
マジックマッシュちゃんはなんだかんだでパラもそこそこよかったのですが、パラ以上のタイムが出せていたと思います。
なので、ピークが短かったからこそ、頭一つ分抜け出たタイムを出せたんだと思って、あとは繁殖牝馬として期待していこうと思います。



さて繁殖ですが、つだぬま厩舎でGⅠを制した牝馬は2頭。
その2頭が全姉妹であり、まったくの同血統で有力な牝馬が2頭できたことになります。
これはどうなんだろう。

血が偏りすぎるのは、厩舎にとって痛い問題であると思うのですが、全くの同血統ともなるとメリットのほうが大きいような?
もちろん、各々違う馬ですので、いろいろ違ったところは出ますが、血統構成的には全く同じなので、言ってみりゃ1Sに2回種付けできるようなもの?
なんかそんな気がしますw

2頭ともプチセレ産駒になりますので、プチセレ系とはしばらく合わせられないし、つだぬま厩舎もう1つの主流系統・イニシャルケー系も血がぶつかるのでしばらく合わせられません。
なのでしばらくは公開種を中心としたところで回すと思います。

気の長い話ですが、ミスプロ系、バックパサー系、エディアルド系といったところの種牡馬を使いやすくしつつ、リンゴ、キノコ両頭から牝系を伸ばしていって最終的にまたプチセレ系と合わせる。
そんなところが目標で、そしてそうやって完成した馬が大活躍してくれるような、そんな夢を抱きながらがんばっていこうと思う次第であるよ。


そんな感じよ!



■きをぬいてはいけません。

POとかあると、うまくいかないのは続くもので、本日、かしわ記念の裏のかきつばた記念で重賞デビューさせようと思っていた子がいるのですが、

kden527.jpg

見事なまでの調整ミス(|||´_ゝ`)ヌーン

万全を期して、中2週あかせて条件戦を叩いたのですが、そのときに減った持続やスタミナを回復させたかったんですよね。
レース前日、馬体重は+4kg。
そこで選んだ調教が、「ウッド一杯」(≧∇≦)ブハハハ!
そりゃ、調子落ちるよね(´・ω・`)

これだけ落ちちゃうと、タイムも不安定になって、初重賞という大事な舞台にはなかなか望みにくいわけで。
そんなわけで、こちらも回避する運びとなりました(゚ーÅ) ホロリ



で、さらに大失敗だったのが、くやしかったので同日の自己条件(1600万下)に出走させちゃったこと。
レース自体は無事勝利することができたのですが、ここで勝ったことで後の予定がすごい難しくなっちゃったんですよね。

たとえば、ここを使わなければ、3週後のさきたま杯に向け仕切り直すことができたんですよね。
さきたま杯へのタイトなスケジュールを嫌ったとしても、そのつぎの目標になるであろうプロキオンSの前に、条件戦をステップにすることができたんですよね。

今回使ってしまったことで、次の目標になるプロキオンSにどうやって行くかが問題となりました。
あまり得意とは言えない距離の平オープンでいちかばちかの上がり補正を目指すか、上がり補正は諦めて直接プロキオンSに向かうか。
もしくは、プロキオンSもあきらめて、目標をさらに後ろへ立て直すか。
とっても難しいのです。

もちろん、今日重賞を使えていたとしてもその後は全く同じ状況に陥ることになるのですが、目標をひとつ使えてのその後と、目標を使えずに後ろにずらしただけの今回のケースでは、気後の余裕的な面で違うんですよね。

さて、どうしようかなあああああああ!
またこんど考えよう。
めんどいから。



そんなところで今日はおしまい。
考えるのがめんどいというより、文章考えるのがめんどくなっちゃったのね。
そうなのね。そうなのよ。

ではでは!
みなさん、またあいましょう!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

コメント

え~~~~~~~~~~~~w
かしわ記念楽しみにしてて晩成と聞いていたんで世代交代は毒きrじゃないw
マジックマッシュちゃんだと思っていたので・・・残念です
うちのやや晩はどこまで行くのだろうw(まだピーク維持)
ピーク持てば最後のダートレースになると思われるプロキオンSにメドゥーサ出します。(昨Sと一緒のローテ)
どのみち今Sでメドゥーサも引退ですので^^;
お互い次の世代でまた対戦できることを楽しみにしています^^
(てか私ががんばんないとダメですね^^;)
2010/08/09(月) 03:07:22 | URL | あらびあん #-[ 編集]

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。