スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

プチセレ系競走馬 その8

■ スクウェアトラップ

kden516.jpg

牡 青毛 34S生まれ

しかくいわな?なんじゃそりゃ。
仮名を直し忘れて出走させちゃった子。
かわいそう(´;ェ;`)ウゥ・・・


○ 血統

kden517.jpg

ボールドルーラー系×バックパサー系のニックスで、セクレタリアトの4×3をお持ちです。
マイリトルオジョーアイサレジョウズの全弟になります。

生産時点ではまだ2頭の姉はデビューしておらず、血統的にどう出るのかわからなかったものの、きっといつかいい馬が出ると信じてつけ続けた執念の血統であります。



○ 能力


kden292.jpg

kden291.jpg

       ↓↓↓

kden518.jpg
kden519.jpg

芝はB。ダートはSS。体力Bの遺伝はA。
全体的にこじんまりしたグラフ。
気性のBは諦めるしかないとして、瞬発もBに出ちゃったのは寂しいなあ。
母親の瞬発Aは、限りなくBに近いAなんだと思います。

あとは、2頭の姉は壁まで行ったインブリード対象のパワーがかろうじてのSS。
マイナスを受けるかわりに大きなプラスを得たいインブリードで、微妙なところで止まるのは悲しいであります。



○ 成績

kden520.jpg

善戦を重ね、1個勝ってからはトントンと条件戦をご卒業いたしました。
思ったよりもタイムが出てくれたので、なんとかなった感じ。
ただこのくらいのタイムだと、オープンに上がってからきつくなって、上がり補正もなくし、ずるずるいきそうなので、オープン着外を機に引退しました。

期待度からは、6勝は大きすぎる。
ありがとうありがとうでした。



○ 引退後

Bが2つと、パラ的にもいまいちですし、まだプチセレちゃんの繁用期間もあったので、いったん種牡馬にあげたあとそのまま乗馬へ。



○ 総評

2頭の姉と比べまして、両肩(持続スタミナ)は安定しましたが、細身の上、下半身が心もとない感じ。
それでも、インブリード検証と、このくらいでどこまでいけるのかを見れたのは収穫なのかも。
また、大きなかさ上げにならなかったのもよかったかなあ。
このくらいのパラでかさ上げ感抜群だと、ほんとキツイっすよね。

まだこの下に4頭の弟妹たちがおりますので、そのへんも含めまして、インブリードを研究してみたいなと思います。

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。