スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

プチセレ系競走馬 その7

■ イチゴニイサン

kden478.jpg

牡 鹿毛 33S生まれ

プチセレ産駒、記念すべき1523頭目の産駒。
うそです。



○ 血統

kden479.jpg

ボールドルーラー系×ノーザンダンサー系のノーニックスアウトブリード。
アンディシュレクちゃんの全弟で、ミツバチャンの同い年のおじにあたります。

当時、プチセレちゃんの種付け相手をいろいろと考えるものの、牝馬に生まれなかったりいまいち合わなそうだったり苦労してたんですよね。
なんとかこの配合でいい馬が出てくれればなーと思ってたんだと思う。



○ 能力


kden423.jpg

kden480.jpg

       ↓↓↓

kden481.jpg
kden482.jpg

芝はA。体力SS。遺伝はB。芝の方が得意らしい。
スタミナが壁まで行ったのが救いだけど、スピードのかさ上げ感まんてんが悲しい。
もともと今一歩なパラの上にかさ上げ感が重なって、残念なことになってしまいました。

なにより残念なのが距離適正。
2500-2900と、前後どちらかに100ずれてくれるだけでだいぶレース探しが楽になるのに。

プチセレ産駒初の馬場&距離化けということで、いろいろ苦労した思い出があります。



○ 成績

kden483.jpg

デビュー戦の着順にだまされて、適正に気づくのが遅れました。
プチセレ産駒でダートAって時点でダート馬として適性を探るので、まさか2500-2900なんてところとは思いもしませんでした。
まあ、芝馬だとしても、そこは探らないピンポイントな距離になるのですけど(@▽@;Aあせあせ

適正に気づいてからは、主にローカル回りで2勝をゲット。
両方ともダートで、芝では1個も勝てなかったんだけど(*´ェ`)ネー

芝の2500、2600ってところをびしっと勝ちきるのはけっこう難しいのであります。

結局2勝のまま終わってしまいましたが、大崩れすることなく走ってくれたので、まったく出番のなかった第3騎手を育てるのには役立ってくれたのではないでしょうか。



○ 引退後

現役時は思いもしなかったのですが、引退後のパラ表示を見ると・・・・SとSSばっかで、良く見えてくるんですよね。
実際は、かさ上げ感抜群だし、持続はAだし、距離微妙だし。
まあ、距離は少しでもずれてくれれば使い勝手いいし、遺伝の低さからもいちかばちかでうまく出る期待もできないこともないし、とりあえずということで今現在でも種牡馬としておいてあります。

ただ、晩成の芝中長に今はそれほど興味がないことと、少しだけ試してみた産駒があまりいい出来じゃなかったことで、今現在現役産駒はいない状況です。
せっかく残してあるので、処分するまでには1頭だけでも子孫を残してみたいとは思っております。



○ 総評

あまり活躍はできなかったけれど、今現在力を入れている芝中長、もしくは長距離を語るにおいて、この馬の存在は大きかったなーと思います。
最下層クラスではありましたが、掲示板を確保し続けてくれたことで、がんばれば大負けすることなく、自分なりのペースで戦っていけるんじゃないかと思うことができましたよ。

将来的に、もっといろんな条件のレースに興味が出ることがあると思います。
その時にこの子の血が活かされてるといいなあと思いました。

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする


秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このエントリーへのトラックバック

| ホーム |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。