スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

ぐふふふとりにく。

kden_ana.gif


こいつだけは、全然変わらんなw



それからそれから。・+.(@▽@).+・。
スポンサーサイト

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ええええとりにく。

こんにちわ競伝。
さりげなく競馬伝説Live!

重賞結果とか、いろいろ書こうと思ってたことあったんだけど、もういいや(´・ω・`)
もう、モチベーションもなにもないのだよ(゚ーÅ) ホロリ


さてさて、先日ついに大型アップデートがありましたね^^
現状に満足せず、常によりよい製品に仕上げる姿勢すばらしいと思います^^
結果や評判はともかく、運営さんおつかれさまでした^^


とりあえず褒めたから、あとは文句だよ(`Д´) ムキー!


まあ、いろんなところで今回のアップデートに対する批判は出ているので、いまさらおらが書くまでもないのですが、一番ショックなところと、あとあまり誰も触れてないようなところと、ちょっと他の人とは思ってることが違うことなどを、とりあえずつらつらと書いてみますよ。


おらは基本的に、もちろん不便に感じてる点はいくつもあるのですが、

 わかりにくい → 慣れろ!
 手間がかかる → がんばれ!
 ださい → ガマン!

で、自己解決しています。

その中にはいると思うのですが、まずはこれどうなのよ?ってお話から・・・


■わかんねーよ

kden213.jpg

こんな馬がいました。
調子が上がりかけの時に、ストレス一杯になっちゃって放牧した感じ。

調子グラフが30週から20週に減ったことによって、たぶんこの子、次の山の頂点がくるころには、前回の頂点が完全に消えちゃいますよね。

まあ、頂点くらい目安なくても自分でわかれって話かもしれませんし、変なところで放牧出すのが悪いって話なのかもしれませんが、2山表示しきれないグラフになんの意味があるんだい。
どちらかといえば、2山どころか3山4山見えた方が、いろいろ考える材料になって便利なのではないかい?

とか書いてみたけど、こんなの別にどうでもいいことだよね(≧∇≦)ブハハハ!
まずは軽いところからね!


■これだけですか。

チャットウィンドウのデフォルトサイズ。

kden215.jpg

・・・の、横のリスト。
4人分ですか・・・・・

このリストだけでなく、たとえば馬主情報の所有馬リストなど、あきらかに1画面に表示される項目数が少なすぎですよね。

ウィンドウサイズを変えたり、スクロールさせれば、もちろん全部見れるわけですが、それって結局見づらいってことですよね。

[壁]ロ゚)ハッ おらのこのブログが・・・・・そうじゃないか・・・・・・・・
どんまい、わたくし。

もうちょっとどうにかならなかったのかなぁ。


■ばけんだよばけん。

1画面で表示される部分が少なくて見にくいって言えば、レースの馬柱もそうですよね。
いままでは1画面でスッポリ収まっていて、しかもそのまま馬券も買えたのに。

いまでは馬柱を全部見るにはスクロールさせなければならず、単勝オッズ見ながら馬単を買うことも出来ず、馬券を買うのもあっちこっちクリックしなければならず・・・・

まあ、それはがんばればいいだけの話ではあるのですが。
でもね、限界額ボタンを導入した意味が、すんごい薄れちゃってないかい?

前は限界額ボタンがなかったから、60万を5回、もしくは50万を6回買わないと、限界額まで買えなかったわけで。
それが、あの1個のボタンによって、すごい楽に馬券を購入できるようになった!!
そして今回、クリック回数がまた飛躍的に増えた!

過去の仕事を無駄にするのはやめようぜよ!
あのころの気持ちを・・・思い出せよ!


■どーすりゃいいのあはは。

先日のレース結果です。

kden211.jpg

でけえ(≧∇≦)ブハハハ!

そりゃあさ、公式ブログは画像サムネイルで出すからいいんだろうけどさ・・・
おらはサムネイルで出すのは嫌いだ(`Д´) ムキー!

公式の画像だって、チャットで言われなきゃ拡大表示しなかったもん。
おらはめんどくさがり屋さんなんだもん。一級品のぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

よほど興味持たないとサムネイルなんて開かないんです。
自分が開かないのに、自分のブログでサムネイルなんて使えるわけないじゃないですか。

(。・ε・。)ムー ブログに関しては、なにか新しい方式を考えてやっていくしかないかなぁ。


■おかあさんのぬくもり?

エサの効果表示

kden212.jpg

これ、いる?

たしかに、これでミスは減るだろうし、いちばん効果的なエサを使えるようにはなるんだろうけど。
でもさ、エサって攻略の要素の1つなんじゃないの?

ボスを倒すのに回復のお薬がどれだけ必要か?
前回、回復量の少ないお薬でダメだったから、今回もう1ランク上のお薬を持って行こう。
いまのままじゃ勝てないからもっと体力を付けてから行こう。

みたいな感じの要素じゃないのかな?

点数計算はもちろん、待ちハイの表示もします!
さらにリーチ者の安パイまで表示しますよ!
くらいの過保護に思えてしまうのですが、いかがでしょう?



と、いくつか書きましたが、これらはすべて、慣れろ!がんばれ!がまんしろ!の範囲内だと思う。
全然問題なし!半年後にはきっとスタンダードになってるさ。うん、きっと。

どうにもがまんならないことがひとつあるのですよ(|||´_ゝ`)ヌーン

半年どころか、この状態が続くのなら、おらはもう1ヶ月ももたないかもしれない(´・ω・`)


■もちべーしょんマイナス。

愛馬がいなくなったんです。
つい先日までは、すごい愛着を持って、一生懸命、かわいがって育ててきたんです。

それがアップデートを終えてみたら、

kden214.jpg

字 でした。

このへんのことは、榮倉さんも書いていて、おらもまったく同じ気持ちであります(´・ω・`)

おらは元々、馬の切り替えスイッチ(これ→kden216.jpg)をほとんど使わなかったんですよね。
使ったのは、公開種牡馬の様子を流し見るときくらいでしょうか。

調教の時も、蹄鉄ポチポチのときも、どんなときでも必ず、その馬のウィンドウを閉じてから次の馬のウィンドウを開くようにしていた。
それは、いままで世話していたうまにさようならして、馬房を移動し、次の馬にこんにちわする、まさにそんなイメージでした。

たしかに一手間かかることなのですが、その手間は全く苦でなく、むしろ1頭1頭をそれぞれ血の通った大事な我が子と思えるための大事な作業だったんですよね。

今ではまったくそれがなく、リストに並んでる字を流れ作業で片付けるだけ。
調教もエサも悩むこと何もなく楽ちん。
だって流れ作業だもん。
レースに出走してもいいし、しなくてもいいし、結果が良くてもいいし、悪くてもいいし。
だって字なんだもん。

マイメニューに関しても同じような感じ。

たしかに便利。一発で目的地が開くから。
でも、なにか情報を得るために、その場に出向いて確認するという手間も、おらにとっては重要な要素だったんですよね。

牧場にいるときに、明日の出走馬の様子が気になった!
それで厩舎まで出向いて馬の様子を確認する。
厩舎で馬の状態にぬかりなし!なんて思っていると、先日放牧した馬の残り週が気になった!
それで牧場に出向き確認する。
おーそうかそうかなんて思っていたら、今日の馬券の結果が気になった!
それで競馬場に出向き確認する。

いわば、現場を足で回って、自分の目で生の情報を得る、そんな気分だったのですよ。

なんか今は、現場から遠く離れたオフィスで、ファイルだけ渡されて方針を指示しているようなイメージ。
知りたい情報があれば、端末で調べればいいだけ。

あー、もうあんなに可愛がった愛馬に会うことはなくなったんだなぁ。
遠く離れた、手の届かないところで、活躍を祈るしかできないんだなぁ。
なんて気分になってしまいます(´・ω・`)


育成は現場で起こっているんじゃない!会議室で起きることになっちゃったんだ!




なんかもう、モチベーションはなくなってしまいましたよ(゚ーÅ) ホロリ

いまはただ、今までやってきたことがもったいないから続けているような感じ。
ちょっと前までは、あれこれ頭悩ませて、愛馬が持てる力を充分に発揮できるよう、策を練りまくっていたんだもん。
この気持ちがなくなってきたら、いったいどうなってしまうんだろう。

たーすーけーてー



システムはほとんど変わっていないのに、インターフェースだけでなんでこうも気持ちが変わってしまうのだろう。
偶然にいいことでも起きて、なんとかモチベーションがこれ以上落ちないよう続いていければななんて思う次第であります。

おしまいー

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

さらっととりにく。

さすがにここ数日は寒いです!
18さいに違いない年齢にもなると、寒さが身にしみて、いっぱい着込んでしまいます。
昔はまっぱに葉っぱでいけたんだけどなぁ・・・。


どうも。つだぬまです。
めりくり!先取り!

今日は早めにブログ書いて、あまった時間でゆうゆうとランラランなんて考えていたのですが、いろいろやってるうちにいつもおりも遅い時間に(@Д@;A アセアセ
これといってネタは多くないのですが、今日中に書いておきたいこともあるので、さらっと書いてしまおうというTSU★DA★NU★まなのでした。



■なんか出せこんちくしょう

蹄鉄は3回使い切ってからじゃないと交換しない地下組織に限って、

kden210.jpg

コインなんて出ちゃったり(@Д@;A アセアセ

てか、いきなり出されても、SSの準備なんてしてねーよ!
金返せ!

金返せで思いだしたけど、この前濡れたお札でおたばこ買おうとして自販機に入れたら、そのままのまれちゃったんよね。
 もう夜だったしお店も閉まってて、ウロチョロと慌てたのですが、どうしようもないから  セレブだから諦めたのですが、 今思いだしても鼻血が飛び出るくらい悔しい  セレブだからそんなのちっともどうでもいいのですけどね。

セレブではないみなさんは、財布は防水にした方がいいと思います。
お口の中にお札入れておくと、だ液でビショビショになりますからね。


そんなわけで、カー伝コインが1枚。
せっかくなので早速まわしてみることにしますた。

ほら、ちょうど今マイルCSシリーズやってるじゃないですかぁ?
そんで目玉はEXデュランダルなわけですよ。

EXデュランダルって、大井のアイツは言うまでもなく、アスコット、エプソム、京都なんかにも化け物チックな馬いるようですよね。
イベントページの解説文なんかをみても、運営のデュランダルの評価がとてつもなく高いように感じますです。

ちょっと、欲しい。

ようし! 大当たり目指してo(@▽@ヽ)(/@▽@)o レッツゴー♪









kden209.jpg





ばか。



■がんばれプチセレちゃん

kden208.jpg
通算 34-14-10-3-7-3
勝鞍 GⅠ 南部杯(35S) GⅢ 兵庫GT(35S)、マーチS(36S)


ドバイと同日、フェブラリーからは間隔的に難しい、そんな谷間中の谷間・マーチSで、

kden207.jpg

キタ━━━(@∀@)━━━ァッ!!!

2頭目の重賞勝利馬になります(*´ェ`*)ポッ
1頭だけだと、たまたま1頭だけ強いのができちゃった感があると思うのですが、2頭目ともなるとそれなりに実力が付いてきたのかなと思える気がしますよ。

これからトップレベルとぶつかるようになればきつくなっていくと思うのですが、とりあえず重賞でもそれなりのタイムを出せることがわかりましたし、上位に食らいつつ、谷間を探してがんばっていこうと思います。


あとは、プチセレ産駆の現段階一番の問題児・メカキリンちゃんがデビューを迎えました。
デビューさせるかどうか散々悩んだのですが、とりあえず走らせてみることに。
500万下D1400で5着という成績でした(@Д@;A アセアセ

うーん、いろいろ悩むことはあるのですが、次からはもうちょいタイム縮まると思いますし、もうちょいお付き合いしていこうかなぁ。
1回だけでもなんとか勝たせてあげられるといいなぁ。


キュウリサマの次走は、明日のアンタレスSです。
あさってには、リンゴオジョーちゃんがかしわ記念に出走します。
あさってには他にも、プチセレ系ではないのですが重賞に登録している子が1頭いるので、除外にさえならなければ、楽しみな日が続きそうです。
成績に関しては・・・どの子も厳しい戦いにはなりそうですが(@Д@;A アセアセ

がんばっちゃってちょうだい!!


■べんきょうあるのみよ

ここのところ、これから先の血統構成について、よく考えているんです。
それはそれは、よく考えているんです。

いまは、後継種牡馬をなんとかして作っているところ。
そのために、あれこれ気にせず、とにかく数を撃って攻めています。
なぜなら、プチセレちゃんがもう高齢だから。
なんとかして後継馬を作らないことには、そこから先の血統構成なんて絵空事に終わっちゃうよと思ったわけです。

でも、もう5S種付けをしてきて、父を超える、または父と同等程度の後継種牡馬を作ることは、非常に難しいかなと思い始めてきました。
できないことはないと思うのですが、さすがに残りの期間でやり遂げるには時間がなさすぎるかなと。
そして、もしそうなるのであれば、いまいる牡馬の中から後継種牡馬として残して繋げていかなければならないわけです。

そんなわけで、この先の血統構成をいろいろと考えていますた。

そこで参考にしているのが、何度もお名前出してますが榮倉さんのブログ。
特に、箱入り娘計画の概要記事なんかは、先日10回くらい熟読しました。

プレミア会員なんて、いい牝馬かって、いい種牡馬付けて、あとは時間かけて経験を積んでいけば、なにも考えないでやっててもいつか大きいレースとれちゃうと思うんですよね。
それだけに、そこに到達するのにどんなこだわりを持ってやってきたかが大事になってくると思うのです。
なので、そのままトレースするというわけではないのですが、その戦略、その考え方など、いろんなところが参考になる気がします。

そうして参考にしながら、いろいろ考えて、いろいろ気づいて、これからの戦略が漠然ながらも思い描けてきました。
頭の中ではある程度しっかりした戦略が描けてきたのですが、まだうまく書き表すことが出来ないので、時間をかけて、じっくりと書いていきたいと思っております。

1つだけ、今の段階でいえるテーマ的な物としたら、
よい牡系を繋げて繁栄させていくためには、よい牝系が必要!
ということでしょうか。

ようし、がんばっていきましょうかね。



やばいねむいw
もうねるw
ばいばいw

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

プチセレ系競走馬 その2

■ マイリトルオジョー ちゃん

kden089.jpg

牝  青毛  32S生まれ

なんとなくつけた。しいていえば尾崎からきたのか?
字面がいいのでちょっと好きだったお名前。
活躍に期待を込めてはいた。


○ 血統

kden090.jpg

ボールドルーラー系×バックパサー系のニックス+セクレタリアト4×3の奇跡の血量クロス。
プチセレちゃんの現役最後の年にたまたまセリに出てた馬に飛びつきました。
最大の理由は祖父にセクレタリアトを持っていること。
インブリードが敬遠されてるなら、逆にそれで勝負してやろうという野望のみ。
あとはトップ馬主が出走させて1頭ながら繁殖もしているので、持続も問題ないんだろうという判断もありました。


○ 能力


kden_putit.jpg

kden092.jpg

       ↓↓↓

kden091.jpg
kden206.jpg

セクレタリアトの因子であるスピードとパワーの出がすばらしいのが唯一の収穫。
アビで補強されてるとはいえ、やっぱり気性Bも痛い。
なによりも、持続とスタミナが両方Aになっちゃったのがいちばん痛いかなぁ。


○ 成績

kden205.jpg

タイム的にいま一歩あか抜けなかった印象。
でも、あのパラでここまでやってくれれば上出来だと思う。
トパーズS(ハンデ戦)の59kgは絶対おかしいと思う。


○ 引退後

枠が空いていたため、いちおう繁殖入り。
でもさすがにこのパラで、しかもプチセレ系とは当分配合できない系統になるので、枠が無くなり次第処分すると思います。


○ 総評

これも初年度だから残せたような感じ。ギリギリのような気もするけど。
それで6勝はやっぱりおいしいし、もうちょっとプラスアルファがあれば、オープンが見えるタイムも出そうな感じがします。

インブリードも、効果の高い因子を、その産駆の競争能力に影響を大きく与える部分に使えたら、いい結果が出るのではないかという気もします。
ただ、それはあくまで競争能力に限ってのこと。
繁殖に回すと、その欠点が非常に大きくのしかかってくるように思います。
数試してないし、子供も出してないのでなんとも言えませんが。

あとは、やや晩にしてはピークが短かったことも問題点かなぁ。
インブリードの影響なのかもしれないし、その他の影響なのかもしれないし、そのところよくはわからないのですが。

この配合は毎S試していて、いまのところ全部ギリギリ残せてはいるので、それらの結果が出そろったらまた検討してみようかなと思います。

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

ほっへーとりにく。

給料が安すぎるよ。
来月から手を抜こう。

こんにちわ。ワーキングプアです。


■エリザベス女王杯だよ

kden194.jpg

逃げ切りおみごと(*´ェ`*)ポッ

今回はいつもより時間をかけて予想したので、カー伝コイン5枚いつ使おうかなと惰性で仕事しながらいろいろ考えてた。
無料アカについては、EX種牡馬もいらないし相馬眼もいらないので、特にカー伝コインを必要とはしていないのだけど、せっかくもらえるなら、EX牝馬が多いときがいいかなぁと。
プラチナペットがでてきてくれると一番なんですけどね!
そういう結論になりました。

ということでロト結果。


つだぬま厩舎
kden192.jpg

ある太厩舎
kden193.jpg

これ、一見外れてるように見えるんだけど、それは「1着から3着までの3連単を当てる」というルールでのもの。
もし、「6着から10着までの中の4頭を順序関係なく当てる」というルールだったらドンピシャで当たってるんですよね。

今回は、ルールがおらに追いついてなかっただけのこと。
そのうちおらのレベルにルールが上がってきてくれれば、今回のレースは伝説として語り継がれるはずなのです。

おい誰かフォローしろ。

(´Д⊂グヌス


いちおう、地下組織ではじゃんぽけげっつ(*`д´)b

kden195.jpg

無料馬主さんで、ロト種牡馬でオープン制している方もいらっしゃいますし、牝馬をしっかり作り上げればちゃんと使えるカードなんだろうなぁと最近思った。
がんばろう。


■がんばれプチセレちゃん

kden197.jpg
通算 31-14-10-3-6-3
勝鞍 GⅠ 南部杯(35S) GⅢ 兵庫GT(35S)


2500~2900なんてところに距離化けしたイチゴニイサンが初勝利をあげたよ!
本当は芝に出したいのだけど、レースがなかったのでD2500でした。
未勝利のままさようならにならなくてよかった!

そういえば前に、この子の距離化けによって種牡馬入りは白紙~ってなこと書いたような気がするんだけど、ちょっと寝不足な目でこの距離適正を見ると、前後に100mずれてくれるだけで、すごい使いやすくなってくれるんよね。
系統として距離が広がってくれるのは今のところはありがたい気がするので、もしかしたらアリなのかなーと思いました。
あとは遺伝と、馬場適正が芝があきらかに勝っていることが条件でしょうか。


あとは4歳世代最初の馬がデビューしましたー。
スクウェアトラップちゃん、D1800で2着デビュー。
あきらかに1頭オープン級の強い馬がいたので、2着死守は上出来!
今Sいっぱいかけて、500万下を3勝してくれればいいかなと思っております。


■ほうほうふむふむ

最近はできるだけ短時間でブログを書くことに専念しているので、時間が余り無いときでも着手しちゃうのですが、そのため意識が消えそうな中書いてることもしばしば。
後日記事を読み返してみて、こんなこと書いてたのかーなんて思うことがよくあります。

前々回の記事もそうだったのですが、なんだか漠然とした方向に向かって動いてみるようですね。
へーーー!!

そんなわけで、少し動いたりしています。
いま着手しているのは、競走馬の処分であります。

テーマは、「この先ピークアウトまでにあげられる勝利数と競走馬枠1使用ということを天秤にかける」です。

たとえば、未勝利戦なら粘って粘って層の薄いところで勝ち上がれるかもしれないけれど、500万下に上がったらもうレベルについて行けないだろうななんて馬。
この子を競走馬枠1を使って残しておくことと、競走馬枠を空けて生産にかけること、どっちが得かという、まあ普通のことでありますのか!おい!
時期によっては残した方がよいし、処分した方がよいし、ケースバイケースが正解なんでしょうけどね。

つだぬま厩舎の現在の状況としましては、まずなにより先の世代に期待を繋げることが最優先であると考えていますよ内閣総理大臣くん。
つまり、成績軽視、生産重視であります。

ケースバイケースの判断だとどうしても中途半端になってしまいそうなので、ここはきっぱりと、先が見えてきた馬はきっぱりと処分することが大事かなと思いました。愛を持って。
枠がいっぱいでは生産をする気が薄れるけれども、枠が空いてさえいればもったいないから生産を考えようかな!とも思えますし。

そんなわけで、最近地下組織数頭、つだぬま厩舎2頭を処分しました。
つだぬま厩舎の2頭がこちら。

馬主会イベント用に作ったNo.135トキノミノル産駆のイチゴギウニウちゃん。
母はEXラインクラフト。
kden203.jpg
もうちょいスタミナがあればなぁ(´・ω・`)

テディ系EXサイテーションの子。
母はインマイユニバース系自家製牝馬。
kden204.jpg
こうして見ると貧弱なパラだなぁ(´・ω・`)
持続SSだったから、現相馬ではギリギリ見れたんだけど。


両馬とも非常に薄い系統なので、ちょっとした野望に向けて子孫残せたらいいなと思っております。
野望は内緒よ。

テディ系はプチセレちゃんとニックスありますしね(*ノェノ)


競走馬の処分もある程度のラインが決まったので、次は繁殖牝馬の処分もやっていこうかなと思っております。
プチセレちゃんと2期以上つけて結果が出ていない牝馬は入れ替えちゃった方がいいかなと。
まあ、そのほかにも判断の基準はいろいろありそうなので、また別の機会にでも。


■おうつくしさのあどばんてーじ

最近はじめた無料アカ、まだ未出走の身なのですが、

kden196.jpg

なにこの4%(@Д@;A アセアセ

このアカは、レベル上げにフリレは一切使わず、すべてエキシビジョンで上げたのですが、それの影響なのでしょうか(@Д@;A アセアセ
4%といえば2着1回分ですし、けっこうなお得感はあるのですが、理由のわからないこのほどこしに気味の悪さも感じます(@Д@;A アセアセ

まあいいか。


■過去から未来へ

結構前に書いた気がするのですが(→みつけた)、はじめにもらえる繁殖牝馬の牝系で、めざせ1戦1勝!という感じでがんばっている牝系が、今Sやっと1つ伸びました。

kden198.jpg

父は爆発力のあるアルジェブリちゃん。
ありがとうありがとう。

ミラクルポンチョのこんなパラが
kden199.jpg

     ↓↓↓

オジョーサン画像撮り忘れ

     ↓↓↓

フルムーンオジョーでこうなって
kden200.jpg

     ↓↓↓

ミトゥナオジョーでこうなって
kden201.jpg

     ↓↓↓

今回、ナギサオジョーがこうなった!
kden202.jpg

だいぶ進化してきた'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ


もうそろそろ、レースを選べばデビュー戦勝利もできそうな気がしてきた。
あと2、3代先がゴールかな!

次は予定通りプチセレちゃんをつけて、ニックス+セクレタリアトの4×3でスピードとパワーの強化を目指すよ!
セクレタリアト4×3のスピード&パワーの爆発力はとても大きいと感じているので、今けっこううまく出ているスタミナと瞬発の劣化さえ目立たなければ、その次あたりの世代で期待が持ててくるのではないでしょうか!
血統的にも、ボールドルーラーと、デインヒルと、レッドムーンライトさえ気を付ければいいだけで、アウトニックス相手はすごい多いと思いますし(*´∇`*)

がんばるぞっと。



ブログ画像の加工を始めてから約2時間。
おらとしてはかなり早いタイムで書き上げたと思う。・+.(@▽@).+・。

明日はキュウリサマの重賞挑戦があります。
ドバイの裏の手薄な重賞(*ノェノ)
ちゃんと走ればチャンスはあるはず!
激走よろしく!ばりばり!

おしまい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。