スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

どっさりとりにく。

ぱるこだぴょーん。やあ。
できれば毎日更新したいのだけど、画像無しでアップするのが嫌なので、どうしても数日おきになってしまいますよ。


4月の2週。
桜の花びらが舞う中、期待に胸をふくらませ、厩舎に入ったぼくたち、わたしたち。
それはいいとして、今日あっちこっちのアカから、総勢12頭もの入厩OKさんが出ました。

ぱる子は唯一どのアカでも、この入厩初日に脚質調べを兼ねて、芝1000Mのタイムを取っております。
なにかの役に立つかなと思って取り始めたのですが、うーん、微妙なとこですね。

まあ、成長型や距離適正や騎手の成長度によっても変わってくるでしょうし、一概に早い遅いでどうってことはないのかもしれませんね。
でも、やっぱり、飛び抜けて早かった子はそれなりに期待できる強さにはなるし、飛び抜けて遅かった子は高望みは出来ないし、かなーりの大まかな基準にはなりそうな気はします。

ちなみに、今までの最速は0.58.7。
1分を切った子は歴代3頭いて、うち2頭は今Sの2歳馬。
今Sはちょっと期待してもいいのかな!

うん。とにかく、12頭も脚質調べしてしんどかったよってお話。


■今日の良かったこと

入厩直後の体重減らしのプール調教で、

kden066.jpg

kden065.jpg

骨太を覚えるこのすばらしさ。・+.(@▽@).+・。


■今日の残念だったこと

地下組織でのお話なのですが。

昨日、4歳上500万下でデビューしたのですが、距離は悩んだ末に芝の2400Mに。

アルジェブリの子で、晩成の短中芝あたりを期待していた子ではあったのですが、計測の結果、1200~2400までまったく山場のないタイムで。(3000はちょっと遅かった)
騎手の成長どの違いから、きっと中か中長に化けちゃったんだろうなと思い、2400という距離を選びました。

結果は散々。
まあ、予想通りではあるんだけど。
騎手の育成も兼ねて、徐々にタイム上がっていってくれればいいなあ程度に思っていました。

そしたら今日、あいつが!あの女が!

kden067.jpg

Σ(- -ノ)ノ エェ!? 2400でも短いのか!!
3000が遅かったのは騎手のせいなのねー。

長距離は、いつかは参戦したい気持ちがあるのですが、現段階ではどのアカも完全に専門外。
適正外で騎手育成のためだけに走らせるのもかわいそうなので引退させようと思ったのですが、まだピークに入ったばかりなので、馬主会で欲しい人いたら差し上げようかなと思ったわけです。

で、あげるにしても、得体の知れない子じゃ申し訳ないので、せめて距離適正だけでもはっきりしておいてげようと思い、相馬眼をつけてみることに。

すると!!!

kden068.jpg

(≧∇≦)ブハハハ!
生まれながらの地方巡業ちゃんだったのか!
まあ、走るとこあるだけマシなのかなぁ!

結局、ゆかいなので、もうちょい厩舎に置いておくことにしました。


■がんばれプチセレちゃん

kden069.jpg
通算 7-7-5-2-1-0

好調持続!

すべて500万下ではあるんだけど(*´ェ`)ネー

5歳の2頭が安定期に入りましたし、4歳も1頭がデビュー、夏までにはさらに2頭がデビューできそうな感じですし、今Sはなかなかの飛躍が期待できるのではないでしょうか。
飛躍と言っても、昨Sがよくないだけなんですけどね。

できればそれなりのところをちゃんと勝って、種牡馬ランキング100位以内に入れればステキなんですけどね!


■がんばれスターオーちゃん

とうとうコロラドダンサーを購入することに。
これで通算77億円。うひい。

コロラドダンサーだけは、もうちょっと代を重ねたときのためにとっておきたかったんですよね。
どうしても枠の関係上、代を重ねた牝馬を作るのが困難なため、ニックスの最高位であるコロラドダンサーは、勝負所に残しておきたかったのです。

でも背に腹は代えられない。
今はとにかく競走馬の頭数が大事だ。

そんなわけで早速スターオーをつけてみたのですが、1頭付けただけで満足できる子がでるわけもなく、まあ残しておこうかなあといったレベルに。
いちおうこれで2歳馬が8頭にはなりました。

今Sはこれでいいかなぁ。
残り6枠を使って、来Sの種付けのための牝馬作りを進めていこうかなと思っております。

8頭の産駆たち、なんとかすくすく育って、なんとかこの代で早めにレベル6になれるようがんばっておくれ!


おしまい!
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

うぬぬぬぬとりにく。

うさぎは寂しいと死んじゃうんだからってのりピーが言ってたけど、ぱる子は元気です。
こんにちわ。もしくはこんばんわ。さようなら。

今は馬券イベントの真っ最中でありますね!
おらも毎日コツコツ買っております。
が、もうどう考えても100位以内には入れなさそうな気がします。

あとから見てみると、124着とか134着ってのが非常に多いです。
たぶん的中より多いかもしれない。
詰めの甘い、ダメな子です。

賞品のカー伝コイン、とっても欲しいんですけどね。
でもまあ、もらえないとなったらなったで、諦めやすい賞品でもありますね。
あら不思議。

順位は諦めモードなのですが、いちおう最後までコツコツ買おうと思います。
奇跡的に全的中とかすれば、順位圏内はいるかもしれませんしー。
今までの収集系イベントと違った、新しいカタチのイベントですし!


■ぱらぱら!

昔とった画像を眺めていて思ったのですよ。
まあ、昔から不思議には思っていたのですが。

全相馬あててみたところ、こんな感じの馬がいたんですよ。

kden061.jpg

あらまあ、残念な子。ちなみにこれでピークです。
こんな子を育て切る層の薄さが悲しい。

で、いちおう残したものの、まったく期待なんかしていなくて、サブでこそこそ走らせてたのですが・・・
その出走履歴がこちら。

kden062.jpg

あうあう?
着順は相手関係もあるのでいいとして、あんな微妙に残念なパラにしては、そこそこなタイムが出ているんですよね。
しかも突発的に出たタイムでなく、安定して6秒チョイを並べています。

もちろん、上を狙えるタイムではないのですが、パラを考えると激走しちゃってますよね。

そういえばもう1頭。

重賞を制してない下層の民なわたくしですが、その中でもいちばん重賞に近かった子であります。
その子の出走履歴がこちら。

kden063.jpg

特別いい成績でもなく、特別いいタイムを出してるわけではないのですが、なんていうんだろう、こう感覚的にこの子は大物だ!って思った子なのでありまして。
重賞の上位に顔出してるわけだから、まあそこそこ強いと言えるんだろうけど。

この子のパラがこんな感じ。

kden064.jpg

普通にどこにでもいそうなパラですよね。
こんなんで重賞上位に入れるなら、GⅠなんていっぱいとれちゃうよ!とか思っちゃいたいパラですよね。

パラ的にはこれよりいい馬なんて何十頭もいたのに、なんでこの子がいちばん強いのだろう。
不思議ですね。

この2頭に共通して言えるのは、ピークが極端に短かったこと(半Sくらい)、距離適正の幅がすごい狭かったこと、馬主が美しかったこと、あとは2頭とも成長が遅い系だったこともあるけどこれはたまたまかなぁ?
このへんになんか秘密があるんですかねぇ。

あとは裏パラがどーのこーのなんていう可能性もなきにしもあらずですが、とにかく、挙げた中で見ようと思えば見えるものは距離適正くらいなんすよね。
あとは、走らせてみないとわからない、というか走らせてもわからないことの方が多いかもしれませんね。

パラの出が悪いから切ってしまおう~なんてことはよくあることですが、もしかしたらその中に「実は大物!」なんて馬もいたのかなぁ。
怖いねぇ。

うーん、難しい。むむむ。


■がんばれスターオーちゃん

あれからアレフランスを1頭購入。
牝馬代通算69億円に。

それだけかけて残した競走馬はたったの7頭。
うーん、さすがにあと2頭はなんとかしたいなあ・・・・

それにしても、10月3週に厩舎スタートなのでまだ半Sたってない状態で、意外とお金稼げるもんなんだなあと。
いままでこうちゃんと数えたことなかったからねぇ。
コツコツ馬券買っていくことって大事だなあと思いました。


さて、おらは無料馬主はとにかく馬券を買い続けてお金をいっぱい増やすことが大事だと思っております。
いくらまで、というものはなく、最低でも牧場の枠いっぱいに、システム牝馬より能力の高い自家製牝馬が並ぶまでは、お金がいくらあっても足りないと思います。
実際には、システム牝馬より能力の高い牝馬がいっぱいになっていれば、もう1段階牧場を拡張することができている時期なのでしょうし、いつまでの期限はないと思っております。

システム牝馬は、見た目上同じ能力の馬と、容易に買い換えることが出来ます。
これって、プレミアではなかなかできない、無料の最大の利点だと思うんですよね。

たとえば1度種付けした牝馬は次Sまで待機になるわけですが、その馬を買い換えてしまえば当たり前ですがもう1回種付けできるわけです。
S終盤の競走馬枠が空いてきた頃なんかに、繁殖牝馬を買い換えまくって、空いた枠いっぱいに牝馬を作っておけば、もしかしたらその中に当たりがいて、次Sシステム馬で種付けするよりベターな自家製牝馬がでる可能性もあると思うんですよね。

つまり、システム牝馬は使い捨てにすべきだと思うです!

見た目上同じ能力でも、中身は(子出しの良さとか)1頭1頭違うものだと思います。
でも、それがわかるのは数頭産んで数頭は知らせた数S後であり、その結果を待つよりかはどんどん変えていった方が当たりはでやすいのではないかと思うんですよね。

そしてそのためには巨額の資金が必要になると思います。
それこそ、枠一杯のラフィアンを、毎S数回入れ替えられるような。

1Sで2S分、3S分の種付けが出来れば、特に序盤なんか相当なアドバンテージになると思うのです。
実際は、競走馬枠の問題や、自家製牝馬の頭数なんかの関係で、そんなに効率はでないのかもしれませんが。
でも、システム牝馬で種付けする必要がある限り、有効な手段だとは思うんですよねえ。

とにかく、同じシステム牝馬を数Sも持ち続けるのは、もったいないことだと思うつだぬまなのでした(´・ω・`)

ちょこぱふぇくいてー!


おしまい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

あひゃあとりにく。

今日食べた豚カルビ、油がものすごかった。
さすが安肉!
焼き終わってフライパンに残った油で東京大阪間3往復は出来そうだった。

オイルマネーください。
ぱるこです。やあ。


■いちおう節目!

kden058.jpg

昨日ダートの500万下を1つ勝ちまして、とうとう第1騎手の通算勝利数が100になりましたー。
誇らしげな顔をしております。
まあ、まだGⅠも重賞も勝っていないので、一人前にはほど遠いのですが、とりあえずの節目。
よかったよかった。


ついでに第2騎手はこんな感じ。

kden059.jpg

未だ表パラもできあがっていない。
そしてまだ通算21勝。

元々は短・短中の芝狙いの騎手だったのですが、地下組織の方が芝短メインなので、芝短を切って上の距離に対応しようと、中距離を鍛えているところです。
なんとか、せめて30勝にのっけたいのですが、芝馬を狙って生産することが全くなく、芝馬にでたとしても芝のレースは全く勝てる気がしないので、困ってしまいますよ。

時間はかかりそうですが、なんとか手薄なところを狙ってあと9勝稼ぎたいです。


第2騎手がそんな感じなので、第3騎手に至っては、

kden060.jpg

あらららららら。

一応2勝はしているのですが、もう3Sくらい騎乗機会がない子なので、いつ見てもこの画面であります。

第2騎手を中距離までカバーすることにしたので、この子は必然的に中長・長の芝ということになります。
とても遠いです。

まあ・・・・そのうち・・・・なにか考えよう・・・・
うん。


デフォルトの適正とか考えると、はじめに選ぶ子を間違えてるのは百も承知だよ!
誰に見せる訳じゃないけど、こうビジュアルを揃える、そういうこだわりが大事だよ!きっと!


■がんばれスターオーちゃん

必死でお金を稼ぎつつ、あれからオールダンスを2頭買いました。
これで牝馬代計63億円・・・・
それだけかけて、結果がこんなさんざんなのか・・・・

1頭は今朝生まれて、もう1頭は明日生まれる予定です。
今朝生まれた1頭は、すでに乗馬になりました。
生まれてすぐ、背中に人を乗っけるわけですから、過酷な運命ですね。

なんとなく、オールダンスの持続も低そうな臭いがしています。
「値段の割にパラが整ってるな~」って評価でいたのですが、やっぱり値段は値段なんでしょうか。
明日生まれる子はなんとか残れるようがんばってほしいでやんすー。


ちなみに、競走馬としてキープしている今の基準は、「持続がB以上で他のパラがひどくはない」ということです。
それで勝負になるのかは全然わからないしあまり期待も出来ないと思っているのですが、まずはとにかく、スターオーの血を繋げるために、スタッドの建設が必要不可欠なので、Lv6までの経験値稼ぎとして、できるだけ多くの子を走らせたくて設定しました。
一刻も早くスタッドを建てたいので、そこそこの子が多く生まれてほしいものです。

スターオーの成長がやや早の早い方と言うことで、たいていが3歳明けてのデビューになりそうで、けっこう時間がかかりそうなんですけど(*´ェ`)ネー
もっと早い方にずれてくれる子が数頭いるんじゃないかと期待はしていたのですが、現実は厳しいッス。

なにはともあれ、えいえいおうだよ!


おしまい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

うひひひとりにく。

ぱるこでーす。

さて、2月4週。
生産が一段落しましたよ。

といっても、いい馬が揃ったわけではないんですよね。
繁殖牝馬が尽きました。
つだぬま厩舎12頭、地下組織12頭、倉庫9頭。
正確には4頭あと種付け可で、2頭ほどセリで購入したので、全部で31頭種付け、4頭残りだよ。

そして、競走馬として残したのが、つだぬま厩舎6頭、地下組織11頭、倉庫1頭。
地下組織は種付けしたのすべて無条件で残したので、つだぬま厩舎で19頭付けて残ったのが6頭ということになります。
そのうちプチセレは、16頭付けて5頭残し。
とても効率悪いですヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

その5頭も、期待できそうな子は0で、たぶん全部条件戦止まり。
そして全部牝馬(@Д@;A アセアセ
現3歳世代も期待できる子がいないので、3、4S先が苦労しそうな気がします。

まあ、やや晩成のぷちせれくんですから、夏頃まではちょいちょい馬を入れ替えたりして繁殖していこうかと思います。


あ、そうそう。
今さらながら今Sの目標なんかを。

今Sは、10月2週のGⅠ南部杯に出走することが目標であります。
やっぱり、昨S、大きいレースに全く縁がなかったのがとても寂しかったので、今Sは多少無理をしてでも上に挑戦していこうかと。

それにしても南部杯なんてちょっと地味なところだとは思うのですが、1600という距離的に、適正に引っかかる子が多いだろうということで選びました。
そこまでの賞金稼ぎの内容、南部杯の結果によっては、自走はJBCに行くでしょうし。

Road to 南部杯! であります!


■がんばれプチセレブオジョー

kden055.jpg
通算 5-6-5-2-1-0

なんか出だし好調であります。
まあ、全部500万下なんですけど(*´ェ`)ネー
3頭デビューして3頭とも勝ち上がったのが嬉しく思うでござるよ。

でも、成績とかより嬉しいのが、マイリトルオジョーちゃんのレースタイム。

kden056.jpg

ここ2戦、やっとフリレタイムに追いつきました。
8戦かけてやっとであります。

なんでなんでしょう? ちょっと遅くね?
なんとかしたいのですが、なにをしていいかわかんないよ。

タイム的にそれほどよくはないのですが、これならしばらくは上位に絡んでいけるかなと思います。
1600万下、オープンまでいくと、厳しいかもしれませんが。
そこに行く頃には、もうちょいタイム上がってるといいな!


■がんばれスターオーちゃん

厳しいッスw

なんとか2歳馬を10頭残すことがとりあえずの目標だったのですが、現在はまだ6頭。
そしてお金があまりありませんw

いままでに種付けしたのは、
ファビラスラフィン×10
トゥソード×1
パシフィカス×1
ダリア×1
ナリタブライアン×トゥソード牝馬
ストームキャット×ファビラスラフィン牝馬(メリーちゃん)
の計15頭。

開始19週で、牝馬代だけで53億・・・・
そりゃお金がなくなるわけだ(`Д´) ムキー!

ファビラスラフィン10頭付けてみて思ったのは、たぶんファビラスラフィンは持続が低いってこと。
スターオーの遺伝Bの影響かなとも思ったのですが、8頭がCかD。
さすがにこれだけ多いってことは、ファビラスラフィンの持続はよくてもBとかCなんだろうなと思います。

残った6頭を表にするとこんな感じ。

名前

性別

競争期待度

繁殖期待度

A太

ダリア

B太

パシフィカス

C子

ファビラスラフィン

D子

ファビラスラフィン

E子

トゥソード

F子

メリーちゃん



正直、通常だったらおもらししちゃうようなレベルの子たちかもしれませんw

いちおうその中でいちばんよさそうなA太ちゃんはこんな感じ。

kden057.jpg

現相馬がちっこいのでわかりにくいですが、どうでしょう、この見立てw
過大評価ですかねぇ。うーん。
できればいい方に裏切ってほしいのですがw

にくくいたい。

この見立てがそんなに間違ってなければ、父親のパラは超えているので、スターオー系の後継種牡馬としてやっていけそうです。
こちらはとりあえず1頭後継者ができてよかったなと。

育ってみないとわかんないけどね!


がんばっちゃってね!
おしまい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

うほほーいとりにく。

つだぬまでもいいじゃない。女神だもの。

あれっすね。2歳がうまれてますね。はい。
まだ1月3週だし、とりわけ津田沼厩は晩成だらけなので、秋口までは生産ありかななんて思っちゃってるのですが、そんな中今日はさっそく1頭紹介しちゃおうかなと思います^^

この子だよ!
kden048.jpg
かわいいね!

これがこの子の血統表
kden050.jpg

ミスプロ×ボールドルーラーのニックスに加え、持続・パワー因子を持つデインヒルの3×4と、ニックスとインブリードを上手に活用した今S最大の目玉産駆だよ^^

牡馬だから、体力も母似にでて強化されるだろうし、馬場は母が芝馬だからどうでるかわからないけど、それ以外はきっとSSに違いないよね^^

そんな期待を込めて、まずは持続相馬眼から、o(@▽@ヽ)(/@▽@)o レッツゴー♪






kden049.jpg






・・・・・・・え!?






すぐ乗馬に送ってやったい(`Д´) ムキー!

思えば、いままでに18.75%の奇跡の血量配合はけっこうやっているのですが、スピード・瞬発因子のセクレタリアトのインブリードでも、産駆の瞬発が、S、B、B、Bと、両親から考えてあきらかに劣化と思えるようなパラしか出ていない現状であります。

「インブリードなかったらDとかEだったのかも。あぶないあぶない。」
なんて思えるかぼけぇ(`Д´) ムキー!!!


そんなわけで今Sの繁殖は、今まで以上に苦戦しております。
いままでプチセレ産駆8頭生まれてキープが2頭。
産駆一覧もこんな有様に。

kden054.jpg
(モザイクは馬主会メンバーさん)
kden053.jpg
(モザイクはサブ子)

現役14頭(うち津田沼厩舎12頭)、乗馬行き21頭(全部津田沼厩舎)。
(T▽T)アハハ!

EXも2頭ほど付けたので(両方失敗)、手持ちの繁殖可能牝馬は残り10頭。
今Sも定員割れしそうな感じだ(゚ーÅ) ホロリ


■がんばれスターオーちゃん

こちらの方は、8頭種付けして3頭キープ、5頭乗馬。
キープ3頭はいずれも牝馬であります。

なんという厳しい結果!
しばらくは初心者レースで戦うことになりますし、いきなり高パラが望めるわけではないので、かなーりゆるーい基準で選定しようとは思っていたのですが、さすがに持続CとかDだらけだと、残す気にはなれませんでした。

できれば10頭ほどの2歳馬を作りたいと思っているので、今また必死に繁殖牝馬を集めています。
お金が・・・お金が・・・・・


■がんばれプチセレブオジョー

kden051.jpg

1月2週、さい先よくプチセレ産駆2頭が勝利をあげてくれましたー。
マイリトルオジョーちゃんとアンディシュレクちゃん。
どちらもD1800の500万下であります。

タイムは良1.50.7と、稍重1.50.5。
どうみても、力をつけたわけでなく、レースのレベルが落ちたことによる勝利ですね。

レースのレベルが落ちたというより、この時期は中央でダートのレースが増えるんですよね。
冬は芝が育ちにくいから、たくさん走って芝を痛めちゃうと、馬場がボロボロになっちゃいますからね。
ヨーロッパなんてこの時期ぜんぜん競馬やらないもんねぇ。

晩成ダート馬主体のつだぬま厩舎では、もっとも旬な季節といえます。
大きいレースには、年中シーズンオフですが☆^∇゚) ニパッ!!

にぱっじゃねえよ。にぱっじゃ。

そしてこの2勝で春の珍事が!!

kden052.jpg

プチセレブオジョー、種牡馬ランク52位に。・+.(@▽@).+・。

まあ、まだ2週しかしていない中でですから、あとは地の底まで落ちるだけなんですけどね。
まあ、一瞬でも顔を出してくれてよかったよかった。

ランキング入りして嬉しいのが、E.indexを見れることですよね。
1頭集中種付けだし、とくに参考にしている項目ではないのですが、1頭集中なだけに、どんな数値になってるのかは興味ありありですよね。

100頭だけとはいえ公開しているのですから、できれば種牡馬画面にでも、全頭公開していただけると嬉しいなあなんて思ったりもします。


以上です!おしまい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。