スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

33S 上位50頭のお母さんと血統構成①

今度は上位50頭のお母さん(母父)と血統構成を抜き出し。
ホントは100頭やりたかったんだけど、これを書き上げないといつまでたっても次が書けないし、なかなか時間も取れないので妥協。
まあ、役立つデータになるかわかんないからいいのさ!


順位

世代

系統(母父)

母父の遺伝

ニックス

インブリード

1

1

ヘイロー

ノーザンダンサー4×4×5

2

2

リボー

3

4

バックパサー

A

4

5~

ディアアスピル

SS

5

2

ノーザンダンサー

SS

6

3

バックパサー

S

7

5~

ゼダーン

S

8

3

ツバサアロー

SS

×

9

5~

ツバサアロー

SS

10

3

ニジンスキー

A

11

5~

ノーザンダンサー

SS

ディベンコザイド4×5

12

4

ミスプロ

SS

13

4

ノーザンダンサー

SS

14

5~

ツバサアロー

SS

15

4

インマイユニバース

S

16

4

リファール

17

5~

ノーザンダンサー

SS

18

3

ミスプロ

SS

19

5~

ツバサアロー

SS

20

3

ツバサアロー

SS

21

4

ツバサアロー

SS

×

22

1

ミスプロ

23

2

ノーザンダンサー

SS

24

5~

インマイユニバース

S

25

5~

ツバサアロー

SS

×

26

5~

ボールドルーラー

A

27

3

ノーザンダンサー

SS

28

2

ツバサアロー

SS

29

4

ヘイロー

SS

30

1

リファール

×

31

5~

テディ

S

32

3

ミスプロ

A

33

5~

ミスプロ

SS

34

1

ゼダーン

35

4

インマイユニバース

S

36

5~

ノーザンダンサー

SS

37

4

ヘイロー

S

38

2

ノーザンダンサー

SS

39

3

ストームバード

×

40

4

ミスプロ

SS

×

41

1

フェアウェイ

42

5~

ダンチヒ

S

43

3

ツバサアロー

SS

44

5~

ヘイロー

SS

ノーザンダンサー3×4

45

3

ミスプロ

SS

46

2

インマイユニバース

S

47

3

ノーザンダンサー

SS

48

3

ヘイロー

S

49

4

ニジンスキー

SS

50

4

ツバサアロー

SS


※「世代」はシステムから数えて何代目の仔かです。
 1代目がシステム馬の直仔になります。
 「5~」は「5代目以上」を表してます。
※インマイユニバース系のニックスに関しましては、資料がみつからなかったため、不明(-)にさせていただきました。
 同様に、母父がシステム馬の場合の母父遺伝に関しても、不明にさせていただきました。


全体の割合がわからないとどうしようもないものばかりなのですが、そこはどうしようもないので、とりあえずのまとめを。

■系統

ツバサアロー系 10
ノーザンダンサー系 9
ミスプロ系 7
ヘイロー系 5
インマイユニバース系 4
バックパサー系 2
ニジンスキー系 2
リファール系 2
ゼダーン系 1
ダンチヒ系 1
ボールドルーラー系 1
テディ系 1
フェアウェイ系 1
ディアアスピル系 1
ストームバード系 1
リボー系 1

現在種牡馬数の多いノーザンダンサー系、ミスプロ系とニックス関係にある系統が多く、それに加え一世代前に隆盛を極めたツバサアローやインマイユニバースの子供が多く見られました。
まあ単純に、繁殖牝馬全体の数の比率と似た感じで出てるんじゃないかなぁ。
特別気にすることはない結果ですよね。

■世代について

1代目 5
2代目 6
3代目 12
4代目 12
5代目以降 15

これが、今回見たかったことの一つ。
代を順調に重ねた牝馬でないと厳しいのか、初代からでも問題なくいけるのか。
数字を見ると、ごくあたりまえに、代を順調に重ねた方が結果は出てるけど、若い代でも結果を出せない訳じゃないということに。

2代目と3代目の間に大きな差があるので、そこでなんかあるのかなとも思ったのですが、特に大きな理由も見あたらないし、33Sの結果だけしか集計してないので、たまたまそうなったのかなって感じもします。

たとえば、4歳いっぱいまで走らせて、3頭目の産駆が優秀で後継繁殖馬になって・・・を繰り返したとすると、3代目の3頭目が生まれるまでには15S、約2年がかかります。
もちろん、走らせる期間、優秀産駆の出の時間によっては同じ期間で5代も6代も作れるとは思うのですが。

単純に、代を重ねないと話にならないのなら、出来のいい牝馬は早めに引退して次世代の繁殖に期待させることも必要かなと思ったのですが、そこそこ早い代からもランキング上位に名を連ねる仔が出ていますし、気にする必要はないのかなぁ。おら、わがんね。

まあ、どこからでも、いいときはいい、悪いときは悪いってことさね!
とかいっちゃうと元も子もないよね。えへへ。

■母父の遺伝

SS 28
S  10
A  4
-  8

これは、ついでだから調べてみただけ。
隔世遺伝だとか、繁殖牝馬の隠された遺伝力とか、そういうのが見えたらノーベル賞かなと思って。

結果的には、産駆の父の遺伝と、割合はそんな変わらないかなあ。
つまり、なんもなさそうって感じ。

遺伝がどうであろうと、うまいこといい馬に生まれてくれればなんの問題もないと。

■血統構成

ニックスあり 37
ニックスなし 6
(不明)   7

インブリードあり 3
インブリードなし 47

---------------

ニックス+インブリード 3
ニックスのみ  34
インブリードのみ 0
アウトブリード 6
その他 7

よく聞かれる、「生産はアウト×ニックスが基本だよ!」というありがたいお言葉。
普通に考えて、トップレベルで走ってる馬はみんな高パラでSSだらけなんて馬もいる状況の中、マイナス効果(気性など)もあるインブリードは足かせでしかなく、また能力に上限(SSのてっぺん)があるなかで、マイナス効果のないニックスでも容易にそこを目指せるなら余計インブリードに意味が無くなってくるわけで。
そんな感じのところを、実際はどんな感じなのかなと見てみましたよ。

まず、ニックスを持った産駆は、不明を除く43頭中37頭!
割合にして、約86%!
全体の割合がどうのこうのあっても、上位のこれだけ多くの馬が持っている以上、ニックスはほぼ必須と言ってもいいのではないでしょうか。
インブリードはもちろん、個性の関係でアウトブリードにもマイナス効果があらわれますので、ハナ差、数cmを争うこの世界、当たりはずれはあろうと少しでもマイナス要因を取り除いてあげようと思えば、ニックスを付けるべきなのは当然なのかもしれません。

ニックスがほぼ必須と考えますと、やっぱりニックス関係の多い系統が生き残りやすく、逆にニックス相手が少なかったり、零細系統相手が多かったりすると衰退しやすくなるです。当然ですが。
なので、マイナー血統にいい馬が出来たり、マイナー血統のEX牝馬などを手に入れたとしても、あまり先は望めず、観賞用、自己満足用になってしまうというのでせうか!あひゃあ。

しかし、インブリード3頭(3頭ともニックス持ち)、アウトブリード6頭と、合わせて9頭の「Out of アウトニックス」は、さすがに「たまたま強い馬が生まれちゃった」という頭数でもなく、きっとどこか、インブリードやニックス無しにも生きる道があるのではないかと思います。
おらとプチセレブオジョーちゃん(ボールドルーラー系はニックス相手が豊富ではありますが。)にも、きっとすばらしい生きる道があるのではないか!ない?ある?ちゅうかん?まあ、いいか。

ということで、インブリードに関して、またアウトブリード(個性かな?)に関しては、それぞれ別の機会にもうちょっと掘り下げてみようかなと思っております。


おしまいだよ!
スポンサーサイト

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

いやっほうとりにく。

今週はつかれただよ。

昨日もおとといも、帰ってきてばたんきゅう。
昨日は運良く2時半に目が覚めたので急いで調教を終わらせたのですが、おとといは目が覚めたのが2時50分。
メインの3歳馬と古馬の調教しかできなかっただよ。もったいない。
まあ、見えない疲れが減ったよわーいわーいと思っておこう。


そんな中、あわててレース登録したプチセレブオジョーちゃんの子、マイリトルオジョーちゃんが初勝利をあげました。
プチセレブオジョー産駆初の勝利であります。

それも含めまして、ここ3日のプチセレブオジョー産駆の成績を。


■7月2週

アンディシュレクちゃん
3歳上500万下D1900(稍) 6人気3着 1.58.0

マイリトルオジョーちゃん
3歳上500万下D1800(稍) 5人気2着 1.50.4

■7月4週

マイリトルオジョーちゃん
3歳上500万下D1800(不) 5人気1着 1.51.6

プチセレブオジョーの成績
kden019.jpg


着々と出走を重ね、2頭とも着順を上げてきました。
タイムはイマイチなんですけどねぇ。
再下クラスではありますが、安定して上位をうろうろしているので、このままがんばってもらいたいです。


せめてデータ系の記事は早いうちに書いてしまいたいけど、そんな気力がないよ!
まあ、こつこつがんばっていこう。

その他最近のできごとを追記で~。
それからそれから。・+.(@▽@).+・。

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

あうううううとりにく。

昨日、川崎に行ってきました。
どんまい、自分!


■プチセレブオジョー系

プチセレブオジョーちゃんの血で大舞台を目指すため、改めて見つめてみよう。

kden003.jpg

今日はこのデータを元に見つめてみよう。→お父さん

画像ではわからないところ。
・持続はAだよ。
・現役時代、一番いい能力はスピードって言われたよ。
・現相馬はだいぶ埋まったよ。気性がSSとSの中間、スタミナと持続は1回の限界突破でそれぞれS、Aの上限を超えた感じだよ。
・馬主が美しいよ。

そのへんをふまえまして、欠点をあぶり出してみたよ。
・遺伝がAとちょっと低いよ。
・持続がAでちょっと物足りないよ。
・馬場適正はダートが勝っているものの、どちらもとても低いよ。
・ボールドルーラー系なので、ノーザンダンサー系とはニックスがないよ。
・成長が稍晩成なので、代重ねの回転が悪いよ。

こんなところかな!とりあえず!
1こずつ見てみるよ。

・遺伝がAとちょっと低いよ。

データから見ると、やっぱりちょっと分が悪いかなと思います。
こればっかはこの世代ではどうにも出来ないので、次の世代でUPできるよう、祈るしかないですねぇ。
もちろん、この遺伝力でもわたりあっていけるなら、それはとても嬉しいのですが。

・持続がAとちょっと物足りないよ。

持続はきっと、繁殖牝馬次第でどうにかなるでしょ!
というか、牝馬主導の能力なのかなぁ?
牝馬が持っている持続の能力をうまく引き出せきれないってこともあるかもしれないけど、まあ気にしないでおこう。

・馬場適正はダートが勝っているものの、どちらもとても低いよ。

馬場適正は、他の能力と比べて、そんなに重要度は高くないのかもしれませんし、EX種牡馬で成績のいい子でも、ときどき馬場適正が極端に悪い子を見ることがあるので気にしなくてもいいかもしれませんが、やっぱりBはさみしいです。
バランス的には、まれに芝にブレてしまうくらいで、安定したダート馬にでてほしいので、ちょうどいいのですが、もうちょっと底上げしていきたいですね。

・ボールドルーラー系なので、ノーザンダンサー系とはニックスがないよ。

ボールドルーラー系はニックスとなる系統が多いものの零細血統が多いです。
しかし、最も活気のあるミスプロ系とニックス関係にあり、さらに第3勢力のヘイロー系ともニックス関係にあります。
文句はありませぬが、ミスプロ系と双璧にあるノーザンダンサー系とのニックスがありません。
最近はノーザンダンサー系で特に活躍馬を多く出している種牡馬が数頭出ているので、ノーザンダンサー系牝馬の入手はしやすくなると思うのですが、そこにニックスがないのは寂しいものであります。
まあ、どうでもいいけどさ!

・成長が稍晩成なので、代重ねの回転が悪いよ。

これはもう好みだからしょーがねーじゃない。
ホントは普通くらいでいいのだけど、稍晩成でなんら問題なし!
とはいえ、それだけ代を重ねてより強力な血統にするのが遅くなるわけですから困ったもんですよね。
まあ、どうでもいいか!


以上を総合しますと、これから先、プチセレブオジョー系を作り上げて行くには、持続の高い子を出す牝馬を多く用意し、遺伝と持続と馬場適正の強化を、他の能力をなるべく劣化させずに行っていくことが大事なのかなぁ。
さらに、出走はあきらめて、弱点強化のために、早めの引退をして代重ねの回転を上げていくことも必要になってくるかもしれないですね。

うーん、骨が折れそうだよ。
この世代で、せめて重賞を奇跡的に好走してくれるとさいこーなんですけどねぇ。


長くなったので、あとは明日にしよう。
おしまい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

33S 上位100頭のお父さん①

とりあえず、33Sの競走馬ランク100頭の父親を抜き出し。
ピーク時期や出走ローテによって順位は大きく変わるんだろうけど、この100頭みんな強い馬だということは間違いないと思うのよ。
細かく見てみることによって、きっと何か見えてくる・・・・といいな。

お名前

頭数

系統

クラス

遺伝

システム馬

17

 

 

 

 

アバルディ

バックパサー系

G1

SS

アルビレスト

ノーザンダンサー系

G1

SS

イネバー

ミスプロ系

G1

SS

イルソーレ

イニシャルケー系

G1

S

インマイノーション

バックパサー系

G1

S

インマイユニバース

インマイユニバース系

G1

S

ヴィザラ

ミスプロ系

G1

SS

エクマン

ミスプロ系

G1

SS

エティー

ミスプロ系

G1

SS

ギロビッチ

リボー系

G1

A

グリフィスドール

ミスプロ系

G1

SS

コダマオウ

ミスプロ系

G1

SS

サクセスストーリィ

ボールドルーラー系

G1

S

サザンキャットアイ

ヘイロー系

G1

SS

ジンパントレマウス

ミスプロ系

G1

SS

スカイキャプテン

ミスプロ系

G1

S

スルージライト

ミスプロ系

G1

S

スワーブダンサー

ノーザンダンサー系

G1

SS

ツバサアロー

ツバサアロー系

G1

SS

ドリームゴール

ミスプロ系

G1

S

ナイトイン

ミスプロ系

G1

S

ネームレスビリーヴ

ノーザンダンサー系

G1

SS

バケネコニャオーン

リファール系

G1

S

フウカエンブジン

ミスプロ系

G1

SS

ポリラストガイガー

ノーザンダンサー系

G1

SS

マーティンダーク

ノーザンダンサー系

G1

SS

ミッドアイコニック

ヘイロー系

G1

SS

ヤミノマオウ

ヘイロー系

G1

SS

ラディックス

ミスプロ系

G1

SS

リオガイガン

ミスプロ系

G1

SS

レッドウィルフレド

ノーザンダンサー系

G1

SS

レッドゼノギアス

ノーザンダンサー系

G1

SS

レッドリアルヤマト

ミスプロ系

G1

SS

ワードアーロ

ヘイロー系

G1

SS

 

ウェルテルベリーズ

ミスプロ系

重賞

SS

エインスワース

ボールドルーラー系

重賞

SS

ジャックルーク

ヘイロー系

重賞

SS

ベリアーノ

ミスプロ系

重賞

S

メロメ

ファイントップ系

重賞

A

 

アイエテス

インマイユニバース系

OP

S

アイギストス

ミスプロ系

OP

SS

メモリーアーカイヴ

ミスプロ系

OP

S

 

アレクシウス

ニジンスキー系

OP未勝利

SS

インマイアドバンス

バックパサー系

OP未勝利

SS

ユニバースパーティ

インマイユニバース系

OP未勝利

S

 

イマージェンシー 

ロベルト系

未出走

B



■系統別(システム除)

イニシャルケー系 2
インマイユニバース系 4
ツバサアロー系 1
ニジンスキー系 1
ノーザンダンサー系 22
バックパサー系 3
ファイントップ系 1
ヘイロー系 8
ボールドルーラー系 2
ミスプロ系 35
リファール系 2
リボー系 1
ロベルト系 1

当たり前ながら、種牡馬数が多く賑わった系統が多いです。
ノーザンダンサー系、ミスプロ系を軸に、両系統とニックス関係にある、ヘイロー系、リボー系も伸びてくるんじゃないかなぁといった感じでしょうか。
イベント等で根幹種牡馬や零細血統種牡馬が最近よく出ますが、このへんの系統とニックス関係にない系統はきついかもしれませんね。


■遺伝別(システム除)

SS 64
 S 16
 A 2
 B 1

全体の割合がわからないのでなんともいえませんが、この数字だけを見れば、遺伝の高い種牡馬でないと話にならないような気がします。
ただ、A以下の種牡馬産駆の割合が約3.6%。約28頭に1頭はA以下ということで、ユーザー種牡馬、しかも高パラを望める種牡馬に限定すれば、そこそこの確率ではないのかなとも思います。


とりあえず、おしまい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

とりあえずとりにく。

こうこうせいの時は100めーとる6秒台で走れましたが、昨日のボルトさんは速かったですね。

よし、うそついた!
今はかったら、100めーとる、完走出来るかどうか。
昔は完走は出来た。たしか。


■きょうのつだぬま

ネタはないけど、更新はしておこう。うん。

つだぬま  アンディシュレクちゃん
        3歳上500万下D1800(重) 3人気2着 1.50.3
めそぽ(仮) ドレミファソー(仮名)ちゃん
        3歳上500万下芝2400(重) 11人気15着 2.26.3
        アオイサンゴショウ(仮名)ちゃん
        3歳上500万下芝2000(不) 3人気4着 1.59.2
        ジャスコイクベサ(仮名)ちゃん
        奥尻特別3歳上500万下芝1800 8人気5着 1.45.1

さてさて、毎日こう、結果だけつらつらと書いていますが、毎日更新するネタにはなるのですが、はっきしいってなんの意味もないんですよね。どうせ全部条件戦だし。
明日からはもっとなんか考えよう。

いちおうプチセレブオジョー産駆が出走したのでそこだけ。
アンディシュレクちゃんはD1800(重)で1.50.3の2着でした。
タイム的には微妙だけど、力を考えたらしょうがないかなぁ。

プチセレブオジョーの初年は頭数付けなかったこともあり、2頭ともパラはよくありませぬが、いちおう残してあります。
パラの出は悪いけど、なぜか産駆は早いんよねーって奇跡を期待したのですが、まあごく普通の種牡馬っぽいです。
・・・・劣ってはいないと・・・思いたい。

今日はこんなもんでいいや!
明日からがんばろう!たぶん!

おしまい!

テーマ: 競馬伝説Live - ジャンル:オンラインゲーム

| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

わたくしつだぬま

津田沼ぱる子

Author:津田沼ぱる子


競伝大井鯖の底辺で大活躍中だよ。
かれーとちょこぱふぇが好きだよ。

●津田沼ぱる子厩舎
 Lv.16
 主な勝ち鞍:フリーレース
 プチセレブオジョーを偉大な
 先祖にするためがんばるよ。

●地下組織
 こそこそ生きてるよ。

きじだよ

こめんとだよ

かてごりだよ

つきべつだよ

けんさくだよ

りんくだよ

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。